ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

自分なんていらないかもしれない?それは事実だけどさ、それでも生きよう。

自分でなんていらない存在じゃないかな?なんて思うことってあるよね。

自分がいなくなっても、誰も悲しむことはない。家族が悲しむわけでもないし、恋人がいるわけでもない。

友達がいるわけでもない。

だから、別に世界にとっては自分は無意味な存在で、自分でなんていらないと思ってしまうことがあると思うのです。

でも、そうやって死んでいくのが正しいことなの?私はそんなことはないと思うんだ。

迷惑ばかりかけている私だけれど、それでも生きていきたい。それで良いでしょう?

誰からも必要とされないと悲しいよね

 

誰からも必要とされない悲しさってわかるよ。自分なんていらないと思ってしまうよね。

人間って面倒な生物で、1人で生きたい、と思っているけれど、やっぱり誰かに必要とされたいと思っているんですよね。

誰かに「生きてて欲しいよ」と言われなければ、私たちは「自分なんていらないのかな?」と思ってしまう。

 

そして、簡単に死んでしまうと思うのです。

人間なんてそんなものだよ。誰からも必要とされていない、と思ったら人間の脆い心は簡単に死んでしまうと思う。

 

自分なんていらない、という言葉。みなさんの中には「なんでそんなことを思うの?」なんて思っている人もいるでしょう。

自分には関係のないことだと思っている人もいると思う。でも、そんなことはないと思うんだ。

誰もが寂しさを抱えていて、誰もが心の中に孤独を持っている。

 

だから、状況によって自分の心が変わることはある。自分なんていらない、と思うことはあるのですよ。

状況次第で人は誰でも「自分なんていらない」という考え方に陥ってしまうことはある。

 

朝が来て、夜が来るのと同じように、私たちの心にも朝と夜がある。ただ、少し違うのは、

人は状況によって夜にも朝にもなる、というところかな。

関連記事:死にたいって思ったことがある人は強い

 

必要とされなくて当たり前じゃない?

 

自分なんて誰からも必要とされていないから「いらない存在」じゃないのかな、と思ってしまう人がいる。

でも、その考え方自体、私からすると「自分の評価が高いんだなぁ」と思ってしまう。

そもそもさ、私たちは生きるに値する人間なの?いや、生きるに値する人間って何よ?

 

多くの人は何となく日常生活をこなしている。何でもない日常をこなしているだけなんですよ。

 

仕事をして、家に帰ってきたらテレビをつける。スマホを開きながら、テレビを見て、

眠くなったら寝る。華金には飲み会なんかに行ったりする。

 

そんな、何でもない日常生活を繰り返しているだけなのよ。

ほとんどの人は「特別」にはなれない。でも、だからといって「自分なんてこの世界にはいらない」と言えるのかな。

誰からも必要とされていなかったり、誰からも愛されていなかったりすることはあるかもね。

でも、そんな人が世の中にはたくさんいる。

そんな人たちが、それでも生きているんだよ。

 

私だってそうです。別に誰かを大きく助けているわけではない。

助けたい、とは思っているけれど、やはり私だって普通の人間です。世界という大きな流れの中で生きていて、

何となく1日を過ごしているのですよ。

 

みんなそんなものですよ。自分なんてこの世界にはいらない、と思えるくらいならまだ良いじゃない。

 

それくらい自分の評価が高いってことでしょう?初めから無価値だと思っていたら、自分はいらないなんて思わないはずだから。

 

価値がある存在だと思っているから、ポジティブだからこそ、思うことだと思う。

関連記事:僕は「一度死んだ」から生きたいように生きる事が出来る。

生きてみようよ、この世界を

 

自分なんていらない、と思ってしまうことはあるよね。この世界には不必要な人間なのかな?と思ってしまうことはあると思う。

世界という大きな流れの中で、小さな歯車1つにもなれないことはある。

 

でも、だからと言って「自分はいらない」とは思わないで欲しい。

生きたいなら生きてみれば良いじゃない?

 

別に何の意味もない存在だからといって、この世界で生きる「資格」みたいなものがないわけではない。

別に自由に生きて良いのです。

 

好き勝手に生きて良い。他人に迷惑をかけるのはあまり良いことではないけれど、迷惑をかけたとしても、

 

自分なんていらない、とは思わなくて良い。様々な人が住んでいる、生きているのが当たり前なのだから。

 

生きてみようよ。お互いさ、色々あるよね。私にもある。

 

うっわ、面倒臭い!!」と思うようなことがたくさんある。会社の経営がうまくいかない時とか、

父親が亡くなった時とか、友達から嫌われた時とかさ。

 

でも、そんな私でも生きている。良いでしょう?生きても。

 

自由でしょう?権利でしょう?

 

自分なんていらない、と思った経験があるならきっと強く生きていけると思う。他人の痛みだって本当はすごくわかるでしょう?

 

生きてみようよ。この面倒で、どうしようもない世界をさ。

関連記事:人生に正解なんてないのだから、自由に生きれば良いんだ。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事