就活の悩みを語る

就活は難しいの?という質問に答えてみる。

就活は難しいんですか?みたいな質問を後輩からされることがある。就活の時期になってくると不安になる。

だから、相談するのだと思う。

 

たしかに就活って面倒なものではありますよね。でも、コツさえわかれば就活って難しいものではないと思っています。

 

別に誰でも就活を成功させることはできると思うのですよ。

私も就活をしていた1人です。だからこそ、答えることができるのです。その当時の経験とかも交えて書いていこうかな?と思うよ。

 

業界選択が難しい

 

私、就活に大しての熱意みたいなものがそこまでなかったんですよ。

だから、就活をする時に、周りは「どの業界が良いかなあ?」みたいな情報交換をしていたのですが、

私はあまりしていませんでした。

 

業界を考えずに、適当に受けていたんですよね。

でも、実際に面接に行ってみると、「これは業界を絞らないと厳しいぞ」と思うようになったのです。

 

業界を選択する、と言っても、何をすれば良いのかわからない。

これが、就活の難しいところですよね。

 

まずは業界を決めてみましょう!」という感じで、基礎的なことのように扱われる「業界選択」ですが、

意外と人生の方向性を決めることなので、きちんと悩んだ方が良いと思う。

 

業界はあとからでも変えることができる。でも、業界を変えるとなると、それなりの努力をする必要があるんですよね。

 

だったら、最初から「この業界で生きていくことにした」と決めておいた方が楽だと思う。

 

これを私は知らなかった。だから、面接でも多少苦戦したところがあったんですよね。結果的には就活は開始1ヶ月くらいで内定をもらうことができた。

でも、もっと業界を選んでおけば、もう少し楽な就活になっていたのかな?と思うのです。

 

 

就活の難しいところですよね。だって全ては自己責任ですから……。内定をもらえなければ、自分が困るだけ。

そんな状況の中で様々な判断をしていかなければならないのは、難しいんじゃないかな?と思う。

関連記事:就活がつらすぎるなら考え方を変えてみよう。

 

限られた情報の中で志望動機を考えるのが難しい

 

就活の時には、志望動機を書いたり、主張することが多いと思う。でも、限られた情報の中で志望動機を考えるのって実は難しいことだと思うんですよ。

 

説明会に行けば何となくわかるかもしれない。でも、それは何となくわかるだけであって、本質的には企業のことを理解することができないと思う。

 

私だってそうです。2時間程度の説明を受けたところで、実際に何をやっているのか?を理解することはできない。

何となく理解することはできるけれど、やっぱり働いてみないとわからないものなんですよ。

 

だからこそ、志望動機を作る時には苦労した記憶がある。就活って難しいな、と思った記憶があるのです。

 

志望動機ってエントリーシートの時だけではなく、面接でも重視される点なんですよ。

 

特に役員面接とか社長面接になれば、より細かく聞いて来ることでしょう。

 

だからこそ、自分でできる限りの情報を仕入れる必要があるのです。でも、時間がかかるんですよね……。

1つの企業しか受けないのであれば、問題はない。でも、何十社も受けるじゃないですか。

 

そうなってくると、1つ1つの会社にかけることのできる時間には制限があるので、大変なのです。

 

私、すごい失敗もしていて、就活の時に「ゲームの会社」を受けたことがあるのですが、その時に、

君はどんなゲームが好きですか?」と聞かれて、他社製品を答えてしまう、というオイタをしてしまったことがある……。

 

あれは本当にひどかったなあ……。そこまでひどい人はいないだろうけど、やっぱり就活って限られた時間、限られた情報の中で行うものだから、

難しいのです。

関連記事:就活における「サイレントお祈り」はやめて欲しい。

 

大手企業だからといって難しいわけじゃない

 

就活において、大手企業に入るのは難しい、と思っている人が多い。でも、本当にそうなのでしょうか?

もちろん、ある程度の大学を出ている必要はありますよね。

 

でも、最初から「中小企業じゃなければ内定をもらえない」と思うのはどうなのだろうか?と思ってしまう。

たしかに大企業に入るのは倍率的には難しい。

 

200倍とか300倍とかね。そのくらいの倍率の中で内定をもらう必要があるのです。

 

でもさ、私も、私の周りの人たちも就活において、大手を狙っていた人たちは概ね大手に就職していきました。

 

全ての大学の人が入れるよ」とは言わない。それは綺麗事だと思うから。

 

ただ、絶対に無理なわけではない。そう思うのです。

就活には難しい側面もあるけど、大手企業を狙っているのであれば、大手企業を目指してみれば良いと思う。

 

ベンチャーでも中小企業でも良いと思うけどね。

 

自分が入りたい、と思う会社に入れた方がきっと幸せだと思うから。

頑張ってみれば良いと思う。

 

就活には難しい部分もある。でも、そう思っているうちに終わるから……。

 

ファイト!

関連記事:就活ってめんどい。効率的に早く終わらせる方法は?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの旅」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。