恋愛と私

結婚して貧乏になるのは夫のせいだけではない。

結婚したけど、貧乏になってしまった。

そんな人って実はたくさんいるんじゃないかな、と思うんです。

まりも

年収1000万円の人でも、フリーターの人と結婚したら500万円程度の生活しかできないもんね〜〜〜〜!笑

結婚する時には「貧乏でも相手の性格が良いから大丈夫」だと思っていたかもしれない。

でも、実際に生活してみると、周りの奥さんたちが専業主婦としてゆったりと暮らしていて、羨ましい。

比較してはいけない、とわかっていても、どうしても比較してしまうものです。

ただ、思うんですよね。

それは「夫だけの責任ではない」ということです。夫婦なのですから、結婚して貧乏なのは夫が悪い、と言うのはどこか違うと思う。

運命共同体である夫と自分。夫だけのせいにしてはいけないのです。

男が家庭を守る時代の終わり

かつては男が家庭に対して責任を持つのが当たり前だったと思います。だから、結婚して貧乏になるなら、

男が悪い。もっと頑張れ」という意見が多かったでしょう。

昭和の時代の男性像(きゃあ素敵っ!笑)

でも、男が家庭を守る時代はもう終わったと思うのです。最近は「家事と育児も参加して欲しい」という女性も増えましたよね。

男女はだんだんと平等性が高くなってきたと思うのです。

夫婦なのだから、結婚して貧乏になるのは「夫婦の責任」であり、「夫の責任」ではないはずです。

それに、いまは男だけが稼いで家庭が成り立つ家庭は少ないと思う。いや、現実的にはあるかもしれないけれど、

少数派になってきていると思うんですよね。良い大学を出て、良い会社に運良く入れた人ならまだしも、

一般的な男性においては、昔のように「夫が稼いで妻は家にいる」なんてことはできない時代なのです。

むしろ、女性が稼げば良いじゃないですか。旦那さんの稼ぎが少ないなら、仕事をすれば良い。

子供いたり、家事が大変なら、家でできる仕事をすれば良い。ブログなんて最たるものなんですよね。

ストック収入を妻が作っても良いのですから……。結婚して貧乏になるなら、夫と共に考えていく必要があると思う。

夫だけの責任にして、「もっと頑張れよ」と言うのはかわいそうな気がしてしまう……。

男性も女性も平等なのだから、どちらも働いて、家庭を作っていけば良いと思うのですよ。

関連記事:家賃を節約する事は大切な事だと思う。

妻の稼ぎだって増やすことができる

結婚して貧乏になったのであれば、収入をあげる必要がありますよね。この時、奥さんは「どうすれば夫の稼ぎを増やすことができるのか?」を考えると思う。

でも、別に夫の稼ぎを増やすことだけが解決策ではないと思うんですよね。奥さんサイドの収入を増やす、でも良いじゃないですか。

たとえば、サラリーマンとして働いているのであれば、転職を考えてみるのありですよね。

私の場合だと、MIIDAS(ミーダス)で見た時には「758万円」という数字が算出されました。

転職によって年収が増える女性も多いんじゃないかな。世帯年収で300万円程度なのであれば、

お互い年収で300万円程度のところへ転職し、600万円にしても良いわけですし……。

また、最近はだと自宅できる仕事も増えて来ましたよね。クラウドワークスを使えば、自宅でも仕事を受託することができる。

バイト感覚で内職することができるのです。さらに、仕事を受託する機会が増えると、報酬が上がったりもしますしね。

結婚して貧乏だと感じるなら、奥さん側の収入を上げてみても良いじゃないですか。夫だけがつらい思いをして頑張る必要はないと思う。

これだけ「男女平等」と言われているのだから、どちらの収入も上げていくべきだと思う。

学歴で落とされる」みたいなことを言う人もいるけれど、だったら自分でビジネスを始めてみたら良い。

自分でお金を稼いでみれば良い。そう思うのです。

結婚して貧乏になってしまうと、「隣の奥さんは主婦で羨ましい」みたいな嫉妬心が生まれてくると思うけど、

なぜそこと比較するのだろうか。夫には働いてもらって、奥さんは家で過ごす。そんな価値観は昭和的だと思う。

どちらの収入も上げて、平等に生活していけば良いと思うのですよ。違う?

関連記事:転職をする時に紹介で入るべきではない理由。

結婚して貧乏にならないために

結婚して貧乏にならないために、私たちは何をすれば良いのでしょうか。

学校では教えてくれないんですよね。どうやって生きていけば良いのか?なんて誰も教えてくれない。

でも、本当は重要なことじゃないですか。毎日を明るく生きていくためには、やっぱりお金って大切な部分だと思うから。

結婚して貧乏になってしまう。そうすると、別れる人が増えるじゃないですか。何だかお金で別れるのは悲しい。

だからこそ、結婚して貧乏にならないために夫婦で努力するべきだと思う。夫婦で頑張っていくべきだと思うのです。

大きくわけて2つだと思う。

  • 仕事
  • 資産運用

仕事に関しては、「会社単位」ではなく、「業界」で考えるようにするべきだと思う。貧乏な業界はどこの会社に行っても、まあお金がないわけですよ。

結婚して貧乏になってしまった、と思うなら「業界」から考え直した方が良い。

あとは資産運用かな。稼いだお金を使うだけでは、お金の呪いから解放されることはない。

稼いだお金を再投資する必要があるのです。資産運用に興味がない、という人もいるでしょう。

お金のことを何も知らない、なんて人もいるでしょう。でも、必要な知識なんですよ。

結婚して貧乏にならないために、私たちは適切な知識を備えておくべきなんだ。

さあ、結婚して貧乏にならないために、今日から学ぼう。

関連記事:一生暮らせるお金があるなら君は何をする?

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。