人生に悩む君へ

失った時間は戻らないけど、後悔なんてしてないよ。

失った時間って誰にでもあると思うんだ。

人によって違う。夢を追っていたけれど、結局は夢を諦めてしまった場合とか、大好きな彼女と付き合っていて、別れてしまった経験とか。

 

時間を返してよ」なんて思ったりもするじゃない?でもさ、失った時間は戻らないけど、後悔なんてしないで欲しいんだ。

 

戻らない時間を後悔していてもしょうがない。私は、後悔しないで生きていきたい。

 

そう思うんだ。

 

私は父が亡くなった日から時間を消耗してしまった

 

私は早くに父を失っています。このサイトを前から読んでくれている人はもう聞き飽きるくらい知っているのかもしれないけどね。

大学生の時に亡くなってしまったのです。それでも人生は続くと知ったあの日から情熱だけで生きてきた。でも書いているけれど、

 

父は会社を経営していて、借金がたくさんあったんですね。まあ、いまもあるんですけど……。

 

だから、そこからの数年間は地獄のような日々で、ずっと働いていたのです。大学には通っていたけど、

途中で授業を抜けたりしながら働いて、借金を返していた。でも、振り返ってみると、やっぱりあの時には「時間を失っていた」のだと思う。

大学生という貴重な時期にも関わらず、大学生らしいことはほとんど何もしていないような気がするのです。

 

途中までは大学生みたいなことをしていましたけどね。普通にサークルに入って、普通に恋愛をして、普通に単位を取得していました。どこにでもいる大学生だった。途中までは。

それでもやっぱり失った時間だな、という感覚はある。

ただただ悲しいだけの時間を過ごして、ただただお金を追い求めるような日々だったと思う。

 

だからといって、借金があったから欲しいものが買えるわけでもなかったしね。お昼は100円くらいのアジフライを1つ買って、

あとは家から持参した白いご飯で凌いでいました……。野菜なんて全くなかったな。そう考えるとやっぱり野菜ってブルジョアジーの食べるものだよね。

お腹がいっぱいにならないものを買う余裕なんてなかったから。少しでもお腹に溜まるものが必要だった。

 

父がなくなってからはそんな日々が続いたのです。失った時間は取り戻すことはできない。もうあの時間は返ってこない。

 

そんな気持ちはある。でもさ、そんなことを後悔していてもしょうがないんですよね。ポジティブに考えるしかないのですよ。

関連記事:「時間の流れが早い」と感じながら走り続ける。

あの時ああしていればと思う瞬間

 

あの時ああしればよかった、と思うことは誰にでもあるよね。「あの時夢を追っていなければ……」なんて思ってしまう。

これまでの行動を全て否定してしまう時だってあるよ。

でも、過去のことを振り返ってもしょうがないじゃない。私も父が亡くなってからは大学生活が一変した。

 

ああ、こんな感じでこのまま人生が終わっていくんだろうな」と漠然と思っていた。それくらい時間が経つのが早く、

あっという間に大学生活は終わってしまった。

驚くほど早く終わってしまった。大学生は「学生として生きられる最後のステージ」だと思っていたからね。

終わった瞬間は、「そうか、もう学生じゃないんだ」という何とも言えない焦燥感があったものです。

 

でも、あの時の経営経験があるから、いまはこうやって独立して自分で事業を大きくしていると思う。

 

その時にはわからないものです。ただ失った時間を意識するだけ。失ってしまった時間を価値のないものだと感じ、

ああ、あの時もっとこうしていれば……」なんて思ってしまう。人間は後悔ばかりしてしまう生物なのよ。

私もお馬鹿で不器用な人間ですから、後悔してしまうこともある。

でも、その時には後悔するかもしれないけど、私たちの経験って必ずどこかで繋がるものなんですよ。

 

人生には明確な失敗みたいなものはない。どこかで経験となって、活かされる。そう思ったのです。

だから、後悔しないで欲しい。どれだけつらい経験をしたとしても、どれだけ惨めな思いをしたとしても、後悔しないで欲しい。

 

いまはわからないと思う。失った時間がただただ憎らしいと思う。「あっちの道へ進んでいればよかった」なんて思うよね……。

 

でも、いつかわかるよ。「あの時の行動は正しかったんだな」って。いまは「なに綺麗事言ってんだよ」と感じると思う。

まあうん、それでも良いさ。

でも、変わるんだよ。意識が変わる瞬間が絶対にやってくる。だから、その瞬間まで大切な思い出として、経験として胸の中にしまっておいて欲しいんだ。

関連記事:人生はチャンスの連続なんだよ、ホントは。

 

いまを一生懸命生きよう、いまを楽しもう

 

過去を振り返って、失った時間だけを意識してしまうにはこの世界はあまりにも美しい。そう思うんだ。

失敗したとしても、時間を失ってしまったとしても、私たちは再び前を向いて生きていけるじゃないか?

 

だから、後悔なんてしていないで、前に進んで欲しい。夢を諦めてしまったなら、他の夢を見つけて欲しい。

 

きっと、「いま」やりたいことがたくさんあると思うから。

 

私、いまは後悔していないんです。失った時間を意識することはあるけれど、それを後悔なんてしていない。

後悔しても、何も生まれないんですよ。

 

後悔しても、前に進めないんですよ。私のように大きな借金を抱えることになったとしても、大学生活が無色透明になってしまったとしても、

 

失った時間を振り返らずに進んで欲しい。全てが変わってしまった「あの日の水曜日」を忘れることなんて出来ない。普通の生活が出来なくて、帰り道に泣いたこともあったっけ。

感情を制御出来なくて、涙が出て来た。見えない何かから自分を守るために1人になって、深刻な顔をして現実に絶望していたこともあった。でも、今は違うもん。

やりたいことをやろうよ。

 

素敵な時間を過ごそうよ。後悔している時間で何ができるのか、それを考えてみようよ。

 

ね?

関連記事:人生は一度きり。だから後悔しない生き方をしろよ。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。