ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事では「嘘つき」が最も怖いと思うんだ。

仕事をしていると、「この人嘘つきだな……」と感じる人に出会うことってありませんか?

誰もが正直であれば、仕事はうまく回っていくものだと思いますが、中には嘘つきだっているものなんですよ。

だって友達にもいるのだから、社会にも当然いるわけ。ただ、仕事においては、嘘つきって最悪なんですよね。

仕事で嘘つきに出会ってしまうと、こちらの仕事が成り立たなくなってしまったりする。だからね、

今回はそんなことについて体験談を混ぜて話していこうと思うよ。

撤去されない謎の倉庫

 

私は不動産投資会社を経営しているので、不動産の話になってしまいがちなのですが、この時は「とある不動産管理会社の店長」です。

 

この店長は嘘つき店長として有名な人だったのでした。

 

そんな嘘つき店長からある時電話がかかってくるわけですよ。

あの、まりもさん。3ヶ月間だけなんですけど、御社の物件に倉庫を置かせていただけないでしょうか」ときた。

 

私は割とそういうものは許諾してしまう方なので、「ああ!3ヶ月なら良いですよ」と返事をしたわけです。

もちろん、この時には「3ヶ月」という縛りがあったからこそ提供したわけであって、「ずっと使っても良いよ」とは言っていません。

何より邪魔だし。5mくらいはある倉庫だったから割と邪魔だったんですよ。んで、3ヶ月くらい経つじゃないですか。

特に何の連絡もなく、1年くらい経った頃に「現地を見てみよう」と思って行ってみたんですね。地方の物件だったので、東京の私からすると物件が遠いのです。

 

するとですね、まだあったんですよね。仕事では「嘘つき」と一緒になってはいけない、とは思っていましたが、

ここまで嘘をつくとなると、なかなかにつらいものがあります。

結局、のらりくらりと2年間くらいは不当に倉庫を置かれていたような気がします。まあ、結局その物件は売ってしまって、

その店長にも売買は任せなかったんですけどね。そこからはもうありとあらゆるお金を店長の店から取りましたよ。

他にも嘘がたくさんありましたからね。仕事における嘘つきって本当に怖いな、と思いました。

関連記事:転職がめんどくさいと思っている人って結構いると思う。

架空の請求をされ続けてきた

 

これも同じ店長の話なんですよね。

投資物件の話なのですが、物件の水には「錆び」が出ていたので、ウォーターサーバーを設置していたんですよ。

基準値はクリアしていたのですが、苦情が出ることもあったので、

30戸分のウォーターサーバーを嘘つき店長経由で契約していたんですよ。

 

んで、その物件を売ったんですね。そしたらその時わかったのです。

30台分の請求をされていたのに、実際には5台しか使われていなかった、ということが。

 

仕事において嘘つきがいるのは当たり前のことだとは思っていたけど、

地方の物件の管理をお願いしていたから実態を把握することができなかったんですよ。

だから5年間くらいかな?

ずっと25台分の「存在しないウォーターサーバー代金」を請求されていたのです。

 

これってさ、嘘つきとか言うよりも、もはや詐欺ですよね。

その後管理会社を変えましたよ。いやぁ、ひどかった。

 

仕事をしていれば、嘘つきなんて山ほどいるよ。でも、こんなにひどい嘘をつくのは彼くらいでしょう。

実際、訴えたら勝てると思いますけど、金額的には争うレベルではなかったので、泣き寝入りしました。

別に良いんですよ。こういう人が経営している会社って傾きますから…。

人間性は疑いますけどね。「こんな悪い人がいるのか」と悲しい気持ちになる時が経営者にはある。

でも、「まぁしゃあないか」と思うしかなかったりする。

そういう経営者は多いんじゃないかな。

 

仕事で様々なタイプの「嘘つき」に出会ってきていると思うから。

関連記事:残業が少ない仕事をしたいよね。

 

良い人たちと仕事をする必要性

 

仕事で嘘つきはたくさんいる。会社を経営していると、

世の中には悪い人がたくさんいるんだなぁ」なんて思ってしまう。

でもさ、だからこそ私たちは「良い人たち」と仕事をした方が良いんだよね。

  • 仕事ができる人
  • レスポンスがはやい人
  • 面白い人

とか仕事にはいるけどさ、

やっぱり大事なのは「良い人なのか」という部分だと思うわけよ。

 

やっぱり仕事においては嘘つきと付き合ってはいけない。

最初は良いかもしれない。なんとか上手くやっていくかもしれない。でも、私のようにいつか傷ついてしまうと思う。

 

仕事をすることが嫌になってしまうと思う。それに大きな問題になれば、それだけ会社としての損失も大きくなってしまうしね。

 

仕事をする時には、何よりも「相手が良い人なのか」ということが気にかけた方が良い。私も仕事をして長い年月が経ちましたが、

世の中には色んな人がいるものです。

 

悪い人はいない」なんて思っていたけれど、やっぱりいるよ。私は性善説を取っているので、人を信じたい。

でもさ、時々、いや中々の確率で悪い人はいるものです。

 

心から信頼できる人と信頼しようね。「この人なら1億円預けても奪われないな」と思える人と仕事をしよう。

 

それくらいの信頼関係が仕事では大事なんだ。嘘つきとは仕事をしてはいけない。

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事