投資家のお金論

旦那の給料が少ないなら家族で対策を考えれば良いじゃない?

旦那の給料が少ない、ということで悩んでいる女性って実は多いんじゃないかな。

結婚した時にはさ、「好きなら大丈夫」と思っていた人も、いざ生活をするとなると、やっぱりお金が重要になってきてしまうよね。

これは誰でもそうだし、しょうがないことだと思う。

でもさ、旦那さんの給料が少ないなら家族が総合的な対策を考えた方が良いと思うんだ。

どう?違う?

副業をすれば良いじゃない?

 

個人的にはこれが思い浮かんでしまんですよね。女性側が働いていたり、育児が忙しい場合には、奥さんと旦那さんが共同で副業をすれば良いと思うし、

奥さんに時間的な余裕がある場合だったら、奥さんが副業をすれば良いと思うんですよ。

旦那さんの給料が少ないなら、世帯収入をあげるべきなんですよね。当然の話ですけど。

旦那さんの給料が少ないことが原因なのだから、「旦那さんの給料が上がれば良い」と思う人もいるでしょうけど、

 

会社の給料なんて簡単には上がらないんですよね。

決まった給料が振り込まれる安全性はありますけど、

急に給料が上がる」ということは起こらないのがサラリーマン社会なのです。

 

だからこそ、副業をすれば良いじゃない?と思う。たとえば、女性であれば、

  • 育児
  • コスメ
  • 脱毛

あたりでブログを書いてみれば良い。アドセンスとかでも稼ぐことができるし、A8.net
とかアクセストレードを使って商品を売れば良い。

 

私は積極的なマネタイズはあまりしていませんが、うまい人とかだと月に100万円程度稼ぐ人もいますね。

 

上の方の人だと、年間で1億円稼ぐ人もいます……。

 

意外と「月5万円」くらいだったら、誰でも稼ぐことができる範囲だと思うので、旦那の給料が少ないことに悩んでいるのであれば、

夫婦で副業をして、世帯収入をあげてみれば良いと思うわけ。

副業をせずに、「旦那の給料が少ないんだよね」と言うのはどこか違和感があるな、と思ってしまうのですよ。

 

副業もしやすい時代なのだから、副業をしてみれば良いのです。1万円でも、5万円でも、大きな違いが出てきますからね……。

関連記事:だいたいの女性は家事が嫌いですよ。

 

いまは共働きをする時代だと思う

 

昔はね、専業主婦でも良かったと思うんですよ。でも、いまは少し変わってきているような気がする。

 

日本という国時代の力も最近は衰えてきてしまっていると思うんだ。

 

「旦那の給料が少ない」と感じるのって実は当たり前のことだと思う。だから、旦那の給料が少ないなら無理のない範囲で働いた方が良いと思う。

在宅ワークだって可能な時代です。旦那さんも稼ぐし、奥さんも稼ぐ。

なんなら女性側が男性側よりも高い年収をもらっていたって良いじゃない?

 

それはそれで次の形だと思う。私の従姉妹は大手の不動産系の会社で働いているので旦那さんの方が給料が少ないです。

でも、うまくいっています。

いまは「旦那さんが働いて女性は家事をやる」という昭和的な価値観の時代では生きていけないと思う。

おじいさんは山へ、おばあさんは川へ…

みたいな価値観を持っている人は危険だと思うよ。

仮に女性も働いていて、「旦那の給料が低いから厳しいんだよ」と思うなら、自分が転職すれば良い。

働き方も多様化してきているのだから、子供がいても、問題はない。十分なお金があれば、家事代行サービスを使っても良いしね。

お金があれば、「やらなければならないこと」も減るわけですから。

関連記事:転職診断なんて当たるの?と疑問に思っているみなさんへ、私の結果を公開。

 

労働所得と不労所得の比率

 

旦那の給料が少ないと感じている。そこに不満を持っている、という女性は多いものです。

でも、そんな人にはこう問いたい。「労働所得と不労所得の比率は?」と。

労働の量を増やして、お金を手に入れようと思っても、疲れてしまうだけ、という場合だってある。

最悪の場合は、旦那さんが「土日はバイトするよ」みたいなことを言ってしまう。

 

でも、バイトをしたところで根本的な解決にはならないのですよ。稼いだお金を投資に回す。そして、投資に回したお金に働いてもらうことが大切だと思う。

 

労働所得だって大事だと思いますよ。やっぱり安定して入ってくるお金ですからね。しかし、労働所得は「時間」を提供して得た対価です。

 

つまり、労働所得を増やそうと思ったならば、労働時間を増やすしかないのですよ。だから、生活残業みたいなことが起こるわけ。

 

旦那の給料が少ないと思うなら、稼いだお金を投資に回すようにしようよ。稼いだお金を投資に回すことによって、

お金に働いてもらうことにより得られる「不労所得」を増やしていくべきなのです。

 

効率的にお金を得るための知識を持つことがこれからの時代は大切なんじゃないかな。

 

旦那の給料が少ないと思うなら、「どんな方法があるのか?」を具体的に考えるべきなのです。対策は家族で考えるべきなのです。

関連記事:ウェルスナビで資産が4%増えた【運用報告】

ABOUT ME
まりも
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。