恋愛と私

体力のない彼氏と付き合うのは大変じゃない?

体力のない彼氏と付き合っている人もきっといるよね。

一緒にスポーツデートをしても、途中で疲れてしまったり、海外旅行に行っても、行動時間が短かったり。

そういう体力のない彼氏と付き合っている人もいると思うのですが、個人的には「苦労するな」と思ってしまうのですよ。

 

どうせなら、体力のない彼氏よりも、体力のある彼氏の方が楽しいと思うし、お互いにとっても良いと思うんだ。

 

一緒に楽しむことができない

 

体力のない彼氏と付き合うと、一緒に楽しむことができないと思うんですよ。何事もね。

例えばさ、シンガポールに旅行に行ったとしようか。そうすると、色々な所に行きたいわけじゃないですか。

 

リトルインディアに行ったり、マリーナベイサンズに行ったりしたいわけじゃないですか。

でも、それができないんですよ。

体力のない彼氏と付き合ってしまうと、疲れてきてしまうので、あまりの多くの観光地を回ることなく、ホテルに帰ってきてしまう。

そうなると、何だか悲しいな、と思ってしまうんですよね。私は観光地に行っても、朝から晩まで歩き回っている方です。

だから、ホテルに帰ったらいつも足が腫れ上がるほど痛いです。でも、体力的にはいけるんですよね。

何より、心が楽しいから動けるのです。でも、体力のない彼氏の場合にはそんなことはできない。

日頃からトレーニングでもしていれば、まだ体力はついてくると思うのだけれど、トレーニングをしていないと、

 

長時間歩くことができないのです。私の友人にも体力のない男性がいるのですが、彼と昼から遊んでいると、

夜にはもう疲れてしまい、お酒を飲んでいる頃には、「もう疲れて何もできない」という状態になってしまっていて、

何だか面白みに欠けるのです。

 

どうせ同じ時間を過ごすなら、ずっと楽しく過ごしていたい、と思うのが普通でしょう?自分はまだ疲れていないのに、

体力のない彼氏だけが疲れている、という状況だときっとつまらないと思うわけですよ。違うかなあ。

関連記事:幸せな恋愛をするための条件ってなんだろう?

 

相手のことが気になってしまう

 

体力のない彼氏を持つと、相手の体調が気になって楽しめないんですよね。

体力がない彼氏の場合、数時間も歩いていると疲れてきてしまうじゃないですか。

 

そうすると、機嫌だって悪くなってしまう。そんなのつまらないし、こっちが気を遣って疲れてしまいます。

 

たとえば、私がオーストリアに観光に行くのであれば、ザッハーに泊まって、シュテファン寺院に行って、夜はクリスマスマーケットに行きたいんですよ。

 

でも、体力のない彼氏と付き合っていると、強硬スケジュールは組めないので、どこかを諦めることになってしまうんですよね。

それだと、もったいないじゃないですか。私は旅行先ではのんびりとしたいけれど、それでも歩き回りたい、という気持ちはあるんですよね。

 

女性でもそういう人は多いんじゃない?彼氏の方が体力がない場合だってありますからね……。

 

特に最近だと外に出ない人が増えていますから、体力が少ない男性が多くなってきていると思うのですよ。

 

体力のない彼氏って、私が女性だったら嫌だな、と思ってしまう。

関連記事:彼女と結婚したくないと彼氏が思ってしまう理由

 

体力なんて作ることができるもの

 

体力のない彼氏」なんて言ってしまっているけれど、体力なんて作ろうと思えば作ることができるものなんですよ。

私なんて、中学校の時の「マラソン大会」でクラスで1番のおでぶちゃんと同着でしたから。ほんとに。

そんな私でも、疲れない身体を作ることができたのだから、誰でも体力をつけることはできると思うのです。

 

いまは20kmでも30kmでも歩くことができますから。

 

本当に簡単なことで良い。例えば私は毎晩散歩をするようにしています。

巣鴨付近や池袋付近を40分とか1時間歩くんですね。時には走りもいれます。

 

そうすると、不思議なほど「疲れない身体」になっているのですよ。

 

アマゾンに住む万年おねむの「ナマケモノ」ような私でも体力がついたのです。はい。

体力のない彼氏なんて面白くないじゃない?同じ時間を楽しむ同志なのだから、体力はあった方が良いわけよ。

体力なんて簡単に作ることができるものだから、体力のない彼氏と付き合っているのであれば、

2人で作っていくべきじゃないかね。

 

2人でスポーツデートをしても良いし、1人で走っても良いのだけれど、とにかく体力をつけるべきだと思う。

 

病気になった時にも体力は必要だしね。体力がないと、何事もうまくいかないことが多いのです。

 

私はいま、疲れにくい身体になっていると思う。だからこそ、毎日が楽しくて、毎日を一生懸命生きることができているのだと思う。

 

毎日、歩いたり、走ったりしているからこそ、いまの生活を実現することができている。

 

家でじっとしているだけではダメなのです。外の空気を感じるために、歩いてみようよ。

 

体力のない彼氏よりも、体力のある彼氏の方が絶対に面白いから。

関連記事:婚活が辛いという人はもっと楽しむべき

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。