人生

失敗して立ち直れないなんて、人生最高のチャンスじゃん!

何かをやる時に「失敗したらどうしよう」と悩んで足踏みしてしまうことって多いですよね。

本当に大失敗してしまった時、失敗に慣れていないと、落ち込んで立ち直れない、というところまでいってしまうこともあると思います。

 

でもそれって人生最高のチャンスなんですよ。

大失敗ってなかなかできることじゃありません。

 

みんななるべく避けて通るものだから。

 

中には人生において大失敗なんてしないまま人生が終わる人もいるんじゃないかな。

そんな中で失敗をした自分は、それだけ成長することができる。超ラッキーです。

 

失敗しても死ぬことはない

 

めちゃくちゃ失敗して立ち直れない、という人に一番言いたいのは「失敗しても死にやしないよ!」ってこと!

 

立ち直れないくらい失敗しちゃった時は「そーゆーことじゃなくてさ!」って思うかもしれないけど笑

でもこれ真実なんですよ。

 

日本に住んでいる人は特に恵まれていて、

例えば事業を起こしてみたけどとんでもなく失敗しちゃって、あり得ないほどの借金抱えちゃった、とかでも

死にはしないんですよね。

 

食いっぱぐれることはないのが日本。

 

自己破産しちゃえば、色々これからの人生に制限がつくことになるけど

それでも借金抱えながらのたれ死ぬ必要はなくなるし、

住み込みで働けるところもいっぱいあるし、最悪生活保護を貰えば結構思っているよりも裕福な暮らしができる。

 

調べてみるとわかることなんですが、生活保護って結構もらってる人多いんですよ。

15万以上生活保護もらってる人も結構いる。

年金なんかよりも、もらえたりする。笑

 

本当に困ったらちゃんと制度が整っている国。

こんなこと言ったら怒られちゃいそうだけど笑

 

でもそれくらいまで大失敗しても死ぬことはない。

そう思ったら何やったって大丈夫そう、って思えませんか?

 

人生一度きり、

もしかしたら生まれ変わりとかもあるのかもしれないけど、自分が自分として生きられるのは間違いなく一度きりだから

それなら人生どこまで失敗してもいいやーって思って臨めた方が楽しいじゃん。

関連記事:感情を味わう人生にしたいよ。

 

大失敗は繰り返さなくなる

 

私にも大失敗色々ありますよ〜

1000人以上の人の前でプレゼンしなきゃいけなかったのに言わなきゃいけないことすっ飛ばしたり

色々な人の期待に応えられなくて詐欺呼ばわりされたり。

 

人って簡単に人を責める生き物だから、本当に逃げ場がないほど追い詰められることってありますよね。

正直立ち直れない、と思うほど落ち込んだ時もあります。

 

でも、そういう失敗って絶対に忘れません。

ちょっとした嫌なこととかは割とすぐに忘れてしまうものなんですけど、人生でやっちまった大きな失敗はなかなか消えてくれないし

今でも思い出すとぞっとするものがいっぱいあります。

 

でも結局立ち直れないままでその場所から動けない、というわけじゃない。

 

そんな大失敗をしたって世界はいつも通り回るもんで、朝がきてお腹が減って、今日もご飯を食べて眠るわけです。

 

そんな中でだんだんとその失敗と向き合うことができるようになって、

「どうしてそんな失敗になってしまったんだろう」と考えられるようになる。

 

立ち直れないくらいの失敗は「もう二度としたくない」って思えるから

「どうしてそうなったか」ちゃんと考えられるし、二度と同じ過ちを繰り返さないためにどうしたらいいのか、たくさん悩める。

 

そうやって生きて行くことで、失敗のリスクを少しずつ減らして生きて行くんじゃないかと思います。

その失敗はもうしたことあるから、その罠にはかからないぜ!って生きていけるようになる。

 

つまり失敗したらそれだけレベルアップできる、ってことなんですよ。

それは人生において大きな経験値になる。

強いボスを倒したらいっぱい経験値をもらえるように。

 

大失敗ほど、得るものは大きいもんです。

 

立ち直れない、って思うなら、

その失敗からどれだけのことを学べたか考えてみましょう。

 

成功してばっかりで学びのない人生より、よっぽど失敗ばかりで優しい大人になれた方がかっこいいじゃん。

関連記事:失敗ばかりだからこそ、人に優しくできるようになるんじゃないかな。

 

失敗しなければ成功もしない

 

もう一つ大事なことは

失敗しなければ成功もしない

ということ。

 

どんなに成功している人も、結構失敗しているもので

たくさんの失敗を経験しているからこそ成功に辿りついているんですよね。

 

自分の中で「成功者」というイメージのある人、ぜひ経歴をよく調べてみてください。

私が好きだなーと思ってる人はだいたい学校中退してたり、とんでもない借金抱えてたり、逮捕歴があったり、と散々失敗している人が多いです。

 

失敗する、というのは自分が何かに挑戦できている証です。

何かに挑戦できているからこそ失敗しているんです。

 

そう思ったら、何にも挑戦してない人より、何かに挑戦して失敗しちゃってる人の方が

よっぽど成功に近づいてるって言えるでしょう。

 

数ある失敗を乗り越えた先に、きっと何か新しいものが見えてくるはず。

 

立ち直れないほどの失敗って、人生最高のチャンスじゃない?

関連記事:もう消えてなくなりたいと思った「就活中の失敗談」を話します。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。