投資家のお金論

お金持ちになりたいなら「身の丈に合わない事」をするといい。

お金持ちになりたい、というのは結構多くの人の願いでもあると思うんですが

お金持ちになろうと思ったら、ノウハウを勉強しようとする人は多いですよね。

 

投資はどうやったらいいのか、とか、新しいビジネスを始めてみよう、とか

そういうことを本を読んだりセミナーを受けたりして勉強しようとする人はよく見ます。

 

でも私は、本当にお金持ちになりたいのであれば、

まずは「身の丈に合わない」と自分が感じるようなところに出かけてみるといいんじゃないかな、と思うんです。

 

お金持ちってなんか異世界人

 

本当に身の丈に合わないと思うんですが、私は麻布の幸村さんにたまにお邪魔します。

yukimura

人生で食べたお料理の中で間違いなく一番美味しいし、

人生の最後には幸村さんでご飯を食べたい、と思うくらいです笑

 

手間暇かけられ、粋なお料理をたくさん出していただけるのですが、

高級な所なので、そこに来ている他のお客様たちも、やっぱり普通の方達じゃないんですよね。

 

日本人の方と外国人の方が一緒にお食事していて、普通に英語で会話していたり、

持ち物や服装も普通じゃなくて、「どこで買ったんだろう?」と思うくらい芸術的なものを身につけていたり、

ビジネスの話が飛び交っていたりするんですよ。

 

そういう場所って普通だったら絶対行くことができないじゃないですか。

行くのにも何か失礼があったら恥ずかしいし申し訳ないし…と尻込みしてしまうのが普通だと思うんですよね。

 

でも、本やセミナーに高いお金を出すよりも、よっぽど「今、現在進行形で成功している人の生活を覗けるチャンス」だと思うんです。

 

振る舞いもやっぱり違いますよ。

楽しそうで明るいし、話してる内容も全然違う。

普通に海外の国の名前がぽんぽん出てくる。

なんなら今海外に住んでいて、日本に帰国したら幸村さんに来る、みたいな方も多そうです。

 

私なんかはそんな世界とかけ離れた庶民的な生活をしていたのでびっくりするんですよね。

世界地図もあんまり頭に入っていませんでしたから笑

 

でもそういう場所に身を置いてみると、自然とお金持ちが話していることに興味が湧いて来て、調べたくなるものです。

 

今日話題に出てたあの国はどこらへんにある国なんだろう?

あのビジネスの市場はどんな感じなんだろう?

 

そうやって考え方とか、何に興味を持つのか、みたいなところを本物のお金持ちから吸収することによって

自分の根本的な部分をお金持ちの考え方へシフトしていけるのではないかと思います。

 

小手先でお金持ちにはなれませんからね。

関連記事:貧乏な人がいつまでたってもお金持ちになれない理由

 

具体的なお金持ちのイメージって大事だ

 

超高級ショップに行くと、芸術的なものもあれば「なんだこれ?なんでこれがこんなに高いんだ?」っていうのもあるものですが、

やっぱり安いお店には絶対無いな!と思うとても洗練されたものがあったりすることもあります。

 

特に色使いなんかでそれを感じることが多いですかね。

安いものは量産されているから「どっかで見たことがあるような色」って感じがするんですが、

高いものって「なかなか無い色だな〜」と感じるものが多いです。

 

そういうのって本当に高いんですよね。

量産されているものではないので。

 

でもそういうものをたくさん見るようにしていると、いつの間にか高級なものの値段がなんとなくわかるようになってきたりします。

それは自分の中で「高級品」の具体的なイメージがつくようになったからだと思うんですよね。

 

そしていいものを見ると欲しくなるのが人間の性だと思うのですが、

やっぱり高級品だと手が出なかったりしますよね。

 

でも後から考えた時に、その気に入ったものを思い出して「あれが欲しい!買えるくらい稼げるお金持ちになりたい」と思えるようになると思うんです。

 

つまり、自分の中で「あれが買えるくらいのお金持ち」という具体的なイメージができるようになります。

 

そういった具体的なイメージができるようになると、

お金持ちって、グッと自分に近づいて来ると思うんですね。

 

お金持ちのイメージってもともとは誰でも曖昧なものだと思うんですよ。

幼少期から親しい人の中にお金持ちがたくさんいる、とかだったらまた違うと思うんですが。

関連記事:金持ちの特徴について書いていこうと思う。

 

お金持ちを見てポジティブになることが大事

 

お金持ちを見るとどうしても「自分はあんな風にはなれないから」と思ってしまう人もいると思います。

 

そうやって卑屈になってしまうと、せっかくお金持ちの考え方や普段の振る舞いを見るチャンスがあっても

それが無駄になってしまうと思うんですね。

 

自分はお金持ちになるんだ、あんな風になればいいんだ、という風にポジティブに考えることが大切です。

 

確かに本当に身の丈に合わない所にいって、お金持ちの生活を覗くと

自分とは違いすぎる、と思うこともあるでしょう。

 

でもそれを力に変えていけるかどうかは、自分の心の持ちようだと思うんです。

関連記事:人生はポジティブに生きるだけで変わるものだ。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。