ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

アイドルになりたいのはいいけど、将来どうしたいか考えた方がいい

私の周りの若い女の子はみんなアイドルになりたい、と思ってるんじゃないか、と思うほど

最近は本当にアイドルになりたい子が増えています。

 

アイドル戦国時代をみて育った世代なのでしょうから

アイドルになりたい、という気持ちが生まれるのも理解できるのですが、

アイドルをやっていて、でもそれだけでは稼げなくてバイト三昧で、急に結婚してアイドル活動も全てやめて主婦になる、という人もたくさん見てきました。

 

そんな女の子たちをたくさん見てきて、

アイドルになりたい、という気持ちを否定する気は全くないし、本人がそれを楽しいと思っているなら良いのだけど、

それでも、アイドルになるのであれば、アイドルになったその先、将来何をしたいのか、ということをしっかり考えた方がいいと思ってしまうんです。

 

アイドルには賞味期限があるよ

 

残酷な言い方になってしまうのですが、アイドルには賞味期限があります。

 

可愛い、綺麗、というような見た目を一番の売り込み要素にしてしまいがちなアイドル活動というのは

年齢によって必ず終わりがやってくるものです。

 

老けない人間なんていないし、

自分はまだまだ行けると思っていても、新しく若いアイドルはたくさん生まれるわけですから

アイドルを応援する人たちだって、若いアイドルの方に流れていってしまうのは自然の摂理とも言えるでしょう。

 

つまりアイドルをやれる期間というのは一生のうちでもかなり短い期間だと言えると思います。

 

10代から頑張っても30代前半くらいまでですかね。

 

70歳で現役のアイドル!なんて聞いたことがないじゃないですか笑

いたとしてもそれはまた一般的なアイドルとはちょっと違ったジャンルでしょう。

 

そう思うと、アイドルになることはできても、そこからすぐにその職業に終わりがやってくるわけですよね。

 

そうしたらアイドルを一生やることはできない、ということになります。

つまりアイドルをやるなら、その次のステップも視野に入れていかなくてはいけない、ということなんですよね。

関連記事:地下アイドルの闇が深すぎるので実態を書いていく

 

事業のやり方っていっぱいある

 

アイドルになって多少人気が出て、

「じゃぁそこから自分は将来何をやりたいのか?」ということを考えられると

アイドル活動を活かした事業をやっていくことも可能だと思うんですね。

 

例えばSNSのフォロワーがそれなりにいるのであれば、ブランドやコスメなどの広告塔になることもできるし

ブロガーとして何かを発信して行くことで広告費を稼いでいくこともできるし、

自分の経験を活かした本を出版したり、YouTuberになることもできるし、プロデュース業なんかをやっている人もいますよね。

 

少しでもいいから、自分を応援してくれているファンをすでに獲得している状態ってとても事業に活かしやすい状態だと思うんです。

 

だって何か新しいことをしたときに、それを見てくれたり応援したりしてくれる人がもうすでにいるってことですからね。

 

企業が一番苦労するのはやっぱり集客の部分なので、それができているというだけで強いんですよ。

 

それを何に活かすかはその人次第だし、できるなら楽しいことをやって儲けたいと誰もが思うでしょうから

自分の得意分野で勝負した方がいいとは思いますが、

アイドルってそこから将来性を真剣に考えれば何にでもなれると思うんですよね。

 

特にアイドルやっている子って、一般的な人よりも断然自己プロデュース能力に長けている人が多いので

営業とかもできる人が多いし、自分の得意は何か、ということを考えて事業につなげて行く力を持っている人が多いと思います。

 

今の自分を応援してくれている人がいるのだから

実は新しい事業なんかもしやすいと思うんです。

 

アイドルだけではあまり稼げていなくても、そこからさらに事業を広げて行くことを考えることができれば

金銭的な理由でアイドルを辞める、ということにはならなくて済むかもしれないし

単純にいろいろな仕事をすることができれば自分のリスクヘッジにもなりますよね。

関連記事:なぜ事業の多角化が大切なのか?

 

アイドルのその先

 

アイドルになりたい人、アイドルをやっている人が多過ぎて、

「やっぱり私なんかじゃだめだ」と思ってアイドルを諦め、自分が思い描いた将来ではない今を歩むことに決める人も多いです。

 

でももし、アイドルになって、その後の将来やりたいことをしっかりと考えることができるのであれば

アイドルをやめずに済むかもしれないし、アイドル経験を活かした仕事ができるようになるかもしれない。

 

今はSNSで力があるだけで仕事がくる時代です。

本当になんでもできる時代になってきていると思う。

 

そんな時代でアイドルを目指すのであれば、アイドルになったその先の将来のことも見据えながら

ぜひ野望を持ってアイドル活動をやってほしいなと思います。

 

色々な人とコミュニケーションをとって、輝く自分をプロデュースすることができるアイドルという仕事を経験したことがある人は

必ずその才能を何か次のことに役立てることができる人だと思います。

関連記事:才能がないからやらない?ただの言い訳でしょ!

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ