コラム

悪口ばっかり言ってるおばさんになりたくないし、関わらないようにしよう

休日ちょっと雰囲気の良いカフェなんかに行くと、そこで悪口ばっかり言っているおばさんをよく見かけます。

 

そういうおばさんを見かけるたびに悲しい気持ちになりますが

そういう人生を送らないようにしようと思うし、そういう人たちとあまり関わらずに生きていこう、と思いますよね。

 

夫の悪口しか話題がない

 

どんなおばさんたちのグループでも共通しているのがやはり「夫の悪口」です。

 

夫がいないところで主婦だけが集まり、夫の悪口大会になっているのをよく見かけます。

その度に結婚ってなんだろ…と私は思ってしまいますが笑

 

そんなに悪口を言いたいほど嫌いなら離婚すればいいし、

それができないなら、そこで悪口を言っても何も解決しないと思うんですよね。

 

夫に直して欲しいところがあるなら夫に直接言えばどうにかなるかもしれない。

それをおばさん同士で集まって言っても、何も解決にはならないんですよ。

 

聞いているこっちが滅入ってしまうような話ばかりなので、「言ってスッキリする」という女性特有のストレス発散の仕方なのでしょうけど

結果的には一歩も前進していない、ということに気づけていないのです。

 

そうやって人の悪口ばかり言っていると、どんどん自分が醜くなって行くと思います。

普段からやっていることって顔にも出るものですからね。

 

大抵悪口ばかり言っているようなおばさんたちは顔も意地悪そうなんです。

 

悪口しか話題に出せないような人生って逆に虚しいと思うんですよ。

もっと自分が楽しいことだったり、わくわくするようなことを話して過ごしていきたくないですか。

関連記事:悪口を言う人が嫌われる理由について教えよう。

 

悪口で深める絆

 

悪口を言っているおばさん同士が集まる理由、それは「みんなが悪口を言うから」なんですよね。

 

必要悪じゃないですけど、お互いに悪口を言い合っていると、それで絆が深まるような気持ちになってしまうんです。

 

特に女性の場合は「共感」という部分をとても大切にしてコミュニティを形成する人が多いので

自分が悪口を言っていると同じように悪口を言っている人が集まってきてしまうんです。

 

もし自分の周りに「この人は悪口ばかりで嫌だな」と思ったら、

自分が頷ける内容だとしてもその悪口に絶対に乗っからないようにしましょう。

 

悪口が悪口を呼び、どんどん人として醜くなって行く。

おばさんの悪口大会に良いことは一つもないのです。

 

見ていてわかることなのですが、一人が悪口を言うと周りが盛り上がってさらに「うちもー!」と悪口を追加して

それがどんどん膨らんで言って盛り上がっているんですよね。

 

その証拠におばさんたちのグループはだいたい声が大きいし、口が悪い人も多いです。

 

そういうのを聞いているだけで本当にうんざりしてしまう。

自分の人生楽しいの?それでいいの?って思う。

関連記事:この人おばさんくさいなぁと思ってしまう人の特徴。

 

悪口言っても幸せになれない

 

おばさんだけに限らず、悪口というのは言っても誰も幸せになれないものです。

 

どこのだれかわからない人や、その人の見たこともない旦那さんの悪口でも

それが聞こえてくるだけで気が滅入ってしまう。

それだけ負のオーラを持っている、ということなんですよね。

 

将来そんなおばさんにだけはなりたくないなーと思うのです。

 

だっておばさんたちで集まって2時間も3時間も人の悪口を言っているなんて暇すぎませんか?笑

 

人の悪口を言っている間、自分が楽しいこと、ストレス発散になることに打ち込めばいいじゃないですか。

そこで習い事をしたり、新しい人と出会ったりすることができれば、ストレス発散になるだけでなく、自分の新しい部分も開拓していくことができるので一石二鳥だと思うんですよね。

 

だからこそ、集まって人の悪口ばかり言っているおばさんは生産性がないし、

楽しい人生は送れないと思うのです。

関連記事:幸せに過ごす事を何よりも大事にした方が良いんだよ。

 

悪口魔とは距離をおこう

 

もし周りに悪口でコミュニティを作ってしまうような人がいたら、その人からはなるべく距離を置くようにした方がいいでしょう。

 

悪口を言う人というのは、その場では仲良くしていても、別のところで自分の悪口を言っていたりするものです。

 

そういう人と無理に仲良くしようとすると自分が精神的に辛くなってしまうと思うので

自分の人生を楽しいものにするために、ある程度は人間関係も取捨選択して行くべきだと思うんですね。

 

悪口ばかり聞いていると自分がしんどくなっていきます。

 

それでストレスを発散できる、ものすごく楽しい!と思えるならそれもまたそれでしょう。

ただ自分にとって少しでもストレスに感じるのであれば、その人間関係は自分にとって良い影響を与えてくれない人間関係だと思います。

関連記事:マウンティング女子とは絶対に仲良くしない方がいい理由

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。