ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

満員電車でベビーカーが入れないとサラリーマンは怒るけど、そもそもさ。

サラリーマンにとってつらいものの1つが「満員電車」だと思うんです。特に夏場の満員電車とか最悪ですよね。暑いし、全方位から圧迫されるものですし、

 

私もサラリーマン時代には「うわ、満員電車最悪」と思っていました。そんな時に、大きなベビーカーが入って来たりしたら、

 

「なんでベビーカーを持ってくるんだよ」と怒ってしまう人もいると思う。そして、ここには賛否両論あると思うんです。

 

  • ベビーカーを持ってくるべきではない
  • ベビーカーを許容しようよ

 

この2つの主張があると思うのです。でもさ、そもそもどちらにも正義はあって、原因は「満員電車にベビーカーを持っていかなければいけない社会」じゃないのかね?

 

 

サラリーマンの出勤時間は集中している

 

サラリーマンの出勤時間は集中しています。だいたい7時30分くらいからだんだんと混んで来て、8時台の電車とかになると、超満員ですよね。

私も経験したことがあるし、私は中学、高校も都内なので「なんでこんなに苦労しなければいけないんだ」と10年以上思っていました。

 

もちろん、私が中学、高校の時からベビーカーを持った人が満員電車に入ってくることがあったし、そうすると、当然不機嫌な顔をする人もいました。

それは今も変わりません。でもさ、そもそもサラリーマンの出勤時間を分散しない限りは満員電車を解消することは難しいのかな?と思うのですよ。

 

今は出勤が9時前後の会社が多いと思う。そうなってくると、必然的に7時30分〜8時台は混みますよね。当然のことなのです。

 

特に山手線とかすごいことになっていますよね。新宿とか池袋とか、渋谷を通っている線はものすごく混んでいます。

 

だからこそ、もっと通勤時間を分散するべきだと思うのです。満員電車にベビーカーを持っていっても良いように、

分散システムを作ることが大切なんじゃないかな?と思う。別に全ての会社が9時出勤にする必要性はないし、コアタイムを設けてフレックス制を導入すれば良いじゃないですか。

 

そういう企業も増えているしね。実際、私の会社は少しだけずらして「10時出勤」にしています。

 

満員電車にベビーカーで乗れるような状態を作るべきだと思うのです。

関連記事:社会不適合で仕事したくない、って人でも生きていけると思う。

 

2階建にして欲しい

 

電車を2階建にしてみれば、満員電車でベビーカーが入るのも許容されるんじゃないかな?と思う。実際、今の日本の電車で通勤するのって地獄ですよ。

 

いまはほとんど乗らない満員電車だけれど、昔はもっと乗っていましたからね。満員電車で30分とか1時間とか過ごすなんて人間の感覚的にもおかしいことだと思う。

 

だから、2階建にした方が良い。

 

  • フランス
    TGV-Duplex
    電車(パリ近郊・RER用):Z5600形(直流),Z8800形(交直流),Z20500形(交直流),Z20900形(交直流),Z22500形(交流)が存在する。
    電車(地方線区ローカル用):Z92050形(Z20500形の地方線区用,交直流),Z23500形(TER形,交直流),Z24500形(TER形,交直流),Z26500形(TER形,交直流)が存在する。
    客車:パリを始めとした都市近郊用として、V2N形,VB2N形,VO2N形,VR2N形が存在する。運転台付き客車もある。
  • ドイツ
    2階建て客車(Doppelstockwagen):長距離ローカル列車から都市近郊列車のSバーンまで、幅広く使われている。1970年代に旧東ドイツで大量に製作された。1990年代以降は旧西ドイツ地域にも投入されている。運転台付き客車もある。
  • スイス
    IC2000用客車、チューリッヒSバーン用Re450形、RABe514形、RABe511形

引用:wikipedia

 

実際に、フランスとか、ドイツだと2階建の列車が走っているのです。だからこそ、不可能な話ではないはずでしょう?

もちろん、そこにはお金がかかるけれど、本当は小池都知事が「2階建列車作る」って言っていたじゃないですか……。

 

それが実行されていないだけであってだね……。

 

これからも都心の人口は増え続ける。多くの人が地方都市から東京に流れ込んでくるわけよ。地方の人口はどんどん減少し、

 

東京の人口だけが加速度的に増えていく。

 

そんな状態になったら、満員電車にベビーカーを持っていくだけで、怒る人が後を絶たないでしょう?満員電車の中が戦慄状態になるじゃない?

 

そんなの嫌だし、もっと楽に通勤したいでしょう?それが結果的には生産性の向上にも繋がると思うしね。

 

満員電車に誰もがベビーカーを持って入れるような、そんな社会にしたら良いよね。心持ちだけじゃなくてさ、根本的な部分から変えていかないとダメだ。

関連記事:電車で寝るサラリーマンを見ていて何か悲しくなってくる。

 

 

精神論だけではうまくいかない世の中です

 

 

満員電車にベビーカーを持っていってしまうと、怒る人がいるよね。こういうニュースを見ると、SNSでは「自分が親になってみたらわかる」とか「他人のことも考えろ」という言説がみられるよね。

 

でもさ、そんなことを言っても、仕方がないんじゃないかな?と思うわけ。たしかに、私も「ひどいな」と思う。

 

満員電車にベビーカーが乗ってきたくらいで怒るなんて小さい人間だな、と思う。でも、人にはそれぞれイライラしている時があって、

 

悲しい出来事があって、体調がある。つまり、それぞれにメンタル状況は異なるわけよ。だから、その人たちに「常にイライラせず、他人の為に生きよう」なんて綺麗な言葉を並べても、意味がない。

 

むしろ、根本的に「イライラしない方法」を探した方が理にかなっていると思うのです。構造的なところから解決していった方が良い。

 

満員電車にベビーカーを持って乗れるような、そういう仕組みを作った方が良いのですよ。精神論だけではうまくいかないのが私の住む世界なのですから。

 

人はそんなに真面目じゃないんだ。

関連記事:サラリーマン生活を辞めたあの日。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事