コラム

満員電車が怖いから歩いてしまうことが多いんですよ。

どうもまりもです。みなさんは満員電車に乗っていますよね。通勤のために朝はホームに並ぶ。人で溢れかえっていて、

 

誰もが怪訝な顔をしている。いまのような夏の暑い時期だと最悪よね。ハンカチを片手に持った人が、したたり落ちる汗を吹きながら、

 

ああ、やっと外に出られた」という感じで電車から降りてくる。そんな満員電車に乗っているわけですよ。

でもさ、なんか怖いよね、満員電車って。満員電車が怖いから、最近は歩いてしまうことも多いんです。

 

 

殺し屋がたくさん乗っている

 

私もたまに満員電車に乗らざるを得ない時があるのですが、満員電車ってそもそも乗ろうとすると、「乗ってきたら殺すぞ」みたいな顔をして、

 

こっちを見てくる人がいるんですよね。特にドア付近とか最悪ですよ。こちらを睨んでくる。でも、乗らないと自宅に帰ることができないから、

 

無理をして乗るわけですよ。「すみません」なんて一言言ってから乗る。でも、それでも、電車内には殺し屋のような目をした人たちがたくさんいると思いませんか?

 

私からすると、誰もが殺気立っていて、誰もが殺し屋のような雰囲気をかもしだしているのです。

 

電車から降りる時には、「おい!」なんて言いながら、降りていく人もいるし、満員電車っていつからこんなに怖い場所になってしまったのでしょう。

戦場です……。

満員電車が怖いと思うのはきっと私だけではないと思うんですけどね。一向に良くならない。むしろ東京への人口一極集中によって悪化しているような気さえする。

 

満員電車に乗っている人たちは怖いと思っているけれど、その人たちは出社して、日本の経済を回しているんですよね。

 

そう考えると、すごいな、と思う。電車内であれだけ殺気立っていた人たちがオフィスにつくと、平然と仕事をしているということですよね。

 

どんな社会だよ、と思ってしまう。怖いな、と私なんかは思ってしまう。だってそうでしょう。普段は電車で暴力的な態度を取っている人たちが急にビジネスマン面するわけですから。

 

ジキルとハイドですよ……。満員電車って本当にこわい。

関連記事:通勤時間ってストレス多いし、すごく無駄な時間だと思う。

 

 

酸欠になる人もいるんじゃない?

 

私は身長が低い方です。だから、酸欠になってしまいそうになることもあるんですよね。だって、満員電車の中でも、とりわけ下の方があついから。

 

酸素もきっと薄いと思う。でもさ、なんだかんだでうまくやっているわけじゃない?

 

満員電車は酸欠になるし、怖いところだと私は思っているけれど、それでもこれまではうまくやっていた。ただ、これからはもっと倒れる人が出てきたり、

 

死亡者がでる、なんてことも起こってしまうんじゃないかな?と思う。海外に行っても、日本ほどの満員電車に巻き込まれることはない。

それくらい異常なレベルなんですよ。日本の満員電車は。

まあ、海外だと座席がなくて、立っている人だけという電車もありますからね。そういう対策もありだよね、と思っている……。

 

怖いんですよ。これからもっと人口が増えていったら子供なんてすぐに死んでしまうんじゃないかね。山手線とか、東西線とかってものすごく混んでいるじゃないですか。

 

東京の人はわかると思うけれど、本当につらいんですよね……。しかも、男性の場合には痴漢にも気をつける必要があるから余計に体力を持って行かれたりしてね。

 

もうね、男性って生きづらいな、と思います。普段は良いけれど、満員電車の時は酸欠も怖いし、痴漢に間違われてしまうのも怖い。

どうやっても、満員電車だと痴漢に間違われてしまう時はあるしね。

2つの意味で男性は緊張状態になっていると思う。私、実際に酸素が薄くて電車の外に出たことありますからね。

 

8月くらいの時だったらクーダーがガンガンにきいていて良いのですが、逆に春とか秋には暑くなってしまっている電車もあるんですよね。

 

何度文句を言ったことか……。それくらい嫌いだったし、満員電車は怖いものだと思っています。

関連記事:サラリーマンになれない私。

 

少し遠くても徒歩が良い

 

満員電車の中は戦場です。だから、私の場合は少しだけ遠くても徒歩で移動することが多いんですよね。だって、ストレスが溜まってしまいますから……。

 

ネクタイをきつく締めたサラリーマン、ベビーカーを引いているお母さん、誰もがイライラしている。日常のイライラと、電車内のストレスの絶妙なコラボレーション……。

 

だから、私は歩いてしまう。

普段、仕事をしている人はあまり歩く機会なんてものはないと思いますが、歩いた方が健康的だし、たまには歩いてみても良いんじゃないかな。

 

私もサラリーマンをやっている時には満員電車がどれだけ怖いのか、ということをそこまで意識していなかったのかな?といまは思いますが、

振りかえってみると、「あれ?なんであんなものに乗っていたのだろうか?」と思うはず。

 

それだけ私たち人間にとってはつらい状況なのです。でも、なぜか見落としてしまう。日常生活に慣れてきてしまって、

 

鈍感になってしまうのです。良いことなのか、悪いことなのか、どちらでしょうね……。

 

満員電車が怖いと思う私は、やっぱり今でも歩いてしまう。うん。

 

たまには歩いてみても面白いよ。何でもない景色を見るのも楽しいし。にんじんとかジャガイモが入った袋を持ったお姉さんが歩いてきたら、

今日はカレーなのかな」とか考えたり、ぼーっと歩きながら考えるのも、また面白いから。

関連記事:「サラリーマンを辞めたい」はまともな思考

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。