ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

夢も希望もない人生を送った私がそれでも生きてみた。

夢も希望もない人生だった。

 

そう思ってしまったことがある。大学生の時には、父が突然死し、大きな借金を抱えたことがある。就職はしたけれど、

結局は辞めてしまった。本当に何もかもがなくて、夢も希望もない人生だな、と思ってしまったりもした。

 

世の中にはそういう人もたくさんいると思うんですよね。夢も希望もない人がたくさんいると思う。

でも、そういう人にこそ、生き抜いて欲しいと思う。つらくて、苦しくて、生きている意味を見出せないような人にこそ生きて欲しいのです。

 

ここにいるから。夢も希望もない人生だ、と思った時から歩き出した人がここにはいるから。

 

 

夢や希望はある時、突然なくなるのです

 

私が大学生の時に父は亡くなった。突然亡くなってしまった。「大好きな父親が」なんて言うほど、ベタベタした関係ではなかったのだけれど、

それでも、私にとっては家族で、大切な人でした。

だから、亡くなってしまった時には夢も希望もない人生になってしまうのかな?と思っていた。

 

みなさんの中には、幸せに暮らしている人もたくさんいるでしょう。大切な人が傍にいて、大切な人が自分の話を聞いてくれる。

でも、そんな日常が突然壊れてしまうことだってあるんですよね。

 

あれ?どこにいってしまったのだろう?」と、夢や希望が波のように引いていってしまうことがあるのですよ。そんな体験をしたのです。

実は誰にでも起こること。誰にでも起こるし、誰もが悲しみと隣り合わせが生きている。でも、そんなことばかり考えていたら疲れてしまう。

 

だから、人間の脳は「必要な時以外は考えるな」という司令を出すのです。こうして、私たちは「来るべき悲劇」を考えずに生活をすることになる。

 

でも、起こる。やっぱり悲しいことは起こるもの。夢も希望もない人生はある時突然訪れてしまうのです。

関連記事:感情を味わう人生にしたいよ。

 

絶望している時に感じる負のスパイラル

 

悲しいもので、私たちは夢は希望もない人生を送ってしまうと、さらに悪い方へと進んでいってしまうもの。最悪の状況から這い上がろうと思っても、

何だか力がでない。やる気が起きない。生きる気力さえも湧いてこない。

 

もう良いこともないだろうし、死んでしまった方が良いのだろうか」なんてバカなことを考えてしまうようになるのです。

 

だからね、これは逆に考えれば、「悪いことしか起きないのは仕方がないこと」だと割り切って良い、ということでもあるのです。

 

しょうがないのよ。全てがうまくいかない時だってある。本当に何もかもが最悪の状態で、人から騙されることだってある。

 

悪い人が傍によってくることだってあって、お金を失うかもしれない。でも、そんな時こそ、「まあいいか」という気持ちが大切だったりする。

夢も希望もない人生を送っていると、それだけで周りには良くない人たちや、良くないことが集まって来てしまう。

 

負のエネルギーに引き寄せられて、私たちは損をしてしまうのです。でも、良いじゃない?そんな時には、「今は悪い時なんだ」と思って、じっとしていても良いのよ。

身を守る貝類のように。

 

いつでも頑張らなければいけないわけではない。別に頑張りたくないなとか、もう嫌だな、と思った時にはのんびりと日常を過ごしてしまえば良い。

 

そんな日だって、そんな年だって、長い人生で考えれば、大したことはない。

 

夢も希望もない人生の中で、私たちは泥沼にハマってしまうことがある。でも、それは仕方のないことで、いずれ終わることでもある。

 

どんな幸せに終わりはないけれど、不幸には終わりがある。必ずあるものだから。

関連記事:他人から笑われる人生を作ってやれ。

 

どうせなら生き散らかせ

 

夢も希望もない人生だった。そう思った瞬間、絶望してしまう。「もう死ぬしかないんだ」と思ってしまう。

 

そんな経験を持った人もいるんじゃないかな?私の場合は、本当に大変だったから、ただ目の前のことをやっていくしかなかった。

 

本当に時間がなくて、友達と遊ぶ時間なんて全くなくて、ただひたすらに仕事をしていたように思う。

 

でもさ、そんな私だけれど、いまは色々なものに恵まれていて、色々な人たちに助けられていて、何だか嬉しい。

 

生きていられる今が、とても幸せなのです。だから、夢も希望もない人生を送っている、と思っている人にも生きて欲しい。

 

別に「ちゃんとした生き方をしろ」なんて言わない。どんな生き方だって良い。就職しなくても良い。結婚しなくても良い。

 

何でも良いから、とにかく生きて欲しいんだ。夢も希望もない人生だと思うなら、もう失うものはない。

 

今という人生を生き散らかしてやれば良い。他人に迷惑をかけても良い。誰かを頼っても良い。だから、絶対に生きて欲しい。

 

夢も希望もない人生だな、と思うながら、1人、2人と増えていけば面白いじゃない?

 

いつか笑える日が絶対にやってくるよ。私がそうだったから。

いつか「生きててよかった」と思える瞬間がくるよ。私だそうだったから。

 

こんなどうしようもなく、つらくて、醜い世界の中で、今日も私は生きていく。

関連記事:失うものが何もない私は強いと思っていた。

よく読まれている記事
関連記事だよ