起業と経営

ニートなんて半年したら飽きるよ。

私、実質的にはニートのような生活を半年くらいかな、いやもっとかな。送っていたと思うんですよね。

よく、ニート生活の話をすると、「羨ましいな」みたいなことを言う人っているじゃないですか。

 

でも、ニートなんて半年もやれば飽きるものだと思うんですよね。ニートは半年で十分な職業だと思うんよ。笑

なかなかニートについて書いている人っていないと思ったんでね、実際に会社を辞めたことのある私、まりもが書いていこうかと思う。

今もニートをやっている人ってこの中にもいるでしょう?そろそろ飽きてきたんじゃないかな?と思うわけですよ。

 

遊びは半年でだいたい制覇することができる

 

働いていると、できないことってたくさんあるじゃないですか。土日しか休みがないし、日曜日はゆっくりと過ごしたいから実質的には土曜日だけががっつり遊ぶことのできる日ですよね。

大学生の頃なんて、ラーメン食べたり、授業で寝たり、平日にはまあ時間もたくさんあった。それなのに社会人になったら時間ってないもんやねえ。

そうなってくると、「遊び足りないな」という感じが出てきてしまうと思う。でも、ニートを半年もやっていれば、

遊びを制覇することができるようになるんですよね。私も会社を辞めてから、遊ぶ時には遊んでいたように思います。

 

どこだろう。サマーランドに行ったりとか、猿島にも行ったな。

こちら、一眼レフで写真をとる私。ちなみに猿島は「無人島」でちょっと面白い場所だったりする。

様々なところに行って、遊び散らかして、ニートを謳歌していたような気がする……。

 

頑張ってはいたんですけどね。それでも、サラリーマンの時とは違って、時間を自由に使うことができるから、どうしても楽しくなってしまうんですよ。

 

でも、ニートのような生活を半年もやっていると、だいたいの遊びを制覇してしまうようになってくる。「あれ?次は何の遊びをしようか?」という状態になってくるのですよ。

シンガポールに行こうと思ったらいける。笑

まあお金は飛んでいくけどな。笑

遊びってね、忙しい時には欲するものだけれど、忙しくなくなると意外にも必要のないものだったりするんですよね。

 

あ、海外旅行とかは楽しいけれど、俗っぽい遊びには飽きてしまうのです。

働いている時にはわからないけれど、時間があると、ニートなんて半年で飽きてしまうものなんですよ。遊びなんて尽きてしまうものだったりするのです。

関連記事:ニートから正社員になるのは難しいのか

 

ニートになると説明が面倒だから友達に会わなくなる

 

ニートは半年で飽きるものだけれど、その原因の1つが「友達に説明するのが面倒で会わなくなる」という点なんですよね。

 

友達に会うと、「最近は何してんの?」みたいなことを聞かれるじゃないですか。あれめちゃくちゃ面倒よな。あれのせいでニートがより生き辛くなっている気がする。(別に聞かなくてええやんとか思っちゃう。)

でも、「元気にニートやってるよ」とは言いづらく、だんだんと疎遠になってきてしまうものなのです。言えないでしょう?普通。

そんな明るいんだったら、ニートやってないし。笑

これが結構面倒なんですよ。普通にサラリーマンをやっている人たちからすると、ニートという存在は特殊なもののようで、

お金はどうしているの?」とか「どうやって生きているの?」とか聞いてくるんですよね。そんなことを説明するのが面倒で会わなくなってしまう……。

 

ニートは半年もやっていると、友達には会えなくなってしまうから、疲弊してくる。疲弊してくると、「もうさっさと就職して普通の生活に戻りたいな」という気持ちが強くなってくるのよ。

 

だいたい、会社を辞める時には「起業も視野にいれている」なんてことを言うものなのだけれど、本当に実行する人はおそらく1%未満で、

 

だいたいの人はニートになるか、結局は普通に就職をするものなのです。だからさ、ニートを半年やってみて、その時に感じた通りに動いてみれば良いと思う。

 

おそらく普通に就職したい、と思うようになるから。いまはまだわからないかもしれないけれど、半年くらいしたら寂しさがつらくなってきて、

 

普通のサラリーマン生活をはじめるようになると思うよ。

ニートなんて半年したら、本当に飽きてくるものですから。1度でも体験してみたらわかると思う。いや、むしろ体験しておくべきではなかろうか。

関連記事:ニートの就職を支援、ブラック企業に入りたくない人へ

 

 

飽きるまでニートをしてそこから歩き出せば良い

 

仕事を辞めたあとに、すぐに転職活動をすると、良い会社に入ることができるのかもしれない。でも、ニートを半年くらい続けてから働いてみるのも悪いことではないと思うんです。

 

ニートを半年もしていると、親や周りからは「大丈夫なの?」と思われてしまう。生活的にも荒れてきてしまい、カップラーメンばかりの生活に……なんて人もいるんじゃないかね。

 

私にも大節約時代がありましたからよくわかる……。

 

でも、心配する必要なんてないよ。別にニートを半年くらい続けても、どうにか生きていけるものです。

 

むしろその間に焦って、全く興味のない会社へ転職をするよりも効率的なんじゃないかな。長い目で考えるとね。

 

ニートを半年やっている友人が周りにも増えてきましたよ。最近は。

 

すぐに転職するよりも、その方が自分のためになると思っているのです。だから良いのですよ。ニートを半年くらい続けてから、

 

自分の人生について考えれば良い。人生は何十年もあるわけだから、ゆったりと考える時間だって必要でしょう?

 

自分の人生なんだから、好きなように生きれば良いんだ。

関連記事:フリーターは結婚出来ないと言うけど。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。