投資家のお金論

彼氏が不動産投資をしていると不安になるのは当たり前だけれど。

不動産投資ブームが騒がれている昨今、彼氏が不動産投資をしているという人もいるんじゃないかな、と思う。

 

男性はそもそも株式投資とか、不動産投資などの投資が好きなものなんですよ。お金を動かしてお金を増やしていくことが好きなのです。

だから、気持ちはわかりますよ。彼氏が不動産投資をしたくなる理由もわかる。

 

なぜなら私自身が不動産投資会社を経営している本人だから。不安になるよね。彼氏が不動産投資をしていると。

でも、一概に否定するのは良くないと思うんだ。

 

 

不動産投資に限らず、これからは投資の時代

 

労働の対価としてお金もらい、そこから家賃を払ったり、養育費を払ったりする。これが一般的な家庭像になっているように思うのだけれど、

 

これからの時代はどうだろうか。変わって行くんじゃないかね。お父さんが奥さんと子供のために働いて、美味しいご飯を食べる。何でもない家庭がそこにはあって、

 

お味噌汁とシャケ、あるいはカレーなんかも良いね。そういう何でもないご飯を食べる日常。

 

繰り返される日常を過ごすのが一般的だったと思う。でも、これからは違う。人間がするべき仕事がなくなってきて、

仕事そのものの概念が変わると思う。遊びが仕事になることだってあるでしょう。

 

私もそのうちの1人だけどね。投資をしたり、ブログを書いたり、そういう生活を送っている。そんな次の時代に必要なのは「投資」だと思う。

 

どんな世の中になっても、社会全体へ投資していれば、あるいは社会のインフラとなるようなものに投資をしていれば、お金が入ってくる。

 

金の蔵の店員さん」という職業はもしかするとなくなってしまうかもしれないけれど、「」はなくならないでしょう?

 

そういうものへ投資をすることによって生活する、というスタイルがもしかすると一般的な形になるかもしれない。

 

マクドナルドだって実は不動産投資をしている会社だし、マクドナルド日本第1号店を作ったのも実は「銀座三越の1階」なんですよ。

資産価値を考えてのことなのかな、なんて。

 

彼氏が不動産投資をはじめると、不安になってしまうと思う。

でも、悪いことをしているわけではない。むしろこれからの時代には必要な行動だと思います。

関連記事:なぜ金融リテラシーを持つ事が大切なのか?

 

 

自分もやってみれば良い

 

彼氏が不動産投資をして不安になってしまうのは、自分自身が理解していないからなんですよね。不動産投資とはどのようなものなのか?ということを勉強してみれば良い。

私は金融には興味がないの」なんて言ってしまう人もいるけれど、なんですかそれ。

 

生活していく以上、最低限必要なのが「投資スキル」だと私は思っています。アパート経営でも、駐車場経営でも良いと思うけど、

 

身につけておくべきスキルだと思うし、知識分野だと思う。

 

彼氏が不動産投資をはじめるなら、「私は一緒にやるよ」と言ってみれば良いんですよ。どこでお金を借りるのでしょうか。

UFJやみずほ銀行などのメガバンクですか?それとも政府系の銀行である制作金融公庫でしょうか。

 

金利はどの程度ですか?

 

全てを彼氏と共に検討してみてください。全てを知った上で反対するのであれば、それはそれで正しい判断だと思いますし、彼氏も納得してくれると思いますよ。

 

多くの場合、「まずはワンルームマンションからはじめましょう」と営業マンから言われると思うので、都内のワンルームマンションへの投資を実行する人が多いと思うけれど、

 

最初は地方の戸建とかから始めてみれば良い。それこそ100万円以下の物件も地方にはありますからね。北海道だけでも100万円以下の物件が並ぶ都市は存在しますよ。

江差の方とかは安い物件が多くてね。私も昔持っていました。江差線が廃線になるまでは所有していたんですけどね。売ってしまいましたよ。

 

 

そういう少額からの不動産投資を自分でやってみた方が彼女側としては、彼氏のことを理解することができるんじゃないかな?と思う。

 

彼氏が不動産投資をはじめようとして不安なら、まずは自分で調べてやってみたら良いと思いますよ。少額なら失敗したとしても問題がでることは少ないしね。

関連記事:不動産投資の始め方とは?

 

 

損をする人の方が多い世界ではあるよ

 

ここまでね、「彼氏が不動産投資をしたいなら良いじゃん!」みたいなことを書いてきたのですけどね。

 

必ずしも成功するわけではないのが不動産投資なんですよ。だから、それだけは伝える必要があるな、と思って。

 

彼氏が不動産投資のプロではない場合には、注意した方が良い場合もあります。たとえば、都内や近郊のワンルームマンションを買おうとしていて、

そのマンションが駅から徒歩5分以上の物件であったらとりあえず注意しておいた方が良いです。

 

投資用の物件として買うなら、私はワンルームマンションよりも、アパートの方が良いと思っていますし、都内だとそもそもの利回りが低いので安定的な経営が困難になってくると判断しています。

 

もちろん、資本が大きく、低利回りでも十分なキャッシュが出てくるのであれば、良いでしょう。しかし、彼氏が不動産投資に関して無知な素人の場合には、

騙される危険性が高いです。非常に高い。

小田原あたりの謎のワンルームマンション買わされて終わり、というパターンを私は聞いたことが……。

 

そもそもさ、不動産投資家が言うのもおかしいのだけれど、ネット上には良い物件なんてほとんど載っていなかったりするものなんですよ。

ほとんどの物件は悪い物件で、1%くらいが優良物件なわけ。

 

優良物件が出たところで、虎視眈々と優良物件を待ち構えている投資がウジャウジャいる世界です。この世界で戦っていくための覚悟、そして時間があるのか?

 

そんなことを見極める必要があるよね。彼女さんは。

彼氏が不動産投資をするなら、それは良いことだと思う。ただ、損をするつもりで投資をした方が良いのは確かです。

 

投機ではなく、投資になるように、願っております。

関連記事:債券のETFは年齢が高い人ほど活用した方が良い。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。