投資家のお金論

クレジットカードで失敗しないように気をつけような。

クレジットカードで失敗してしまう人って実は多いと思っています。今だにクレジットカードについて理解していない人っているもので、

 

思わぬ失敗をしてしまうことがあるのです。クレジットカードは便利なものです。シニア世代にとっては、「怖いもの」でしかないと思いますが、

やっぱり便利なものなんですよ。

 

ただ、クレジットカードで失敗しないように気をつける必要はあるのです。

 

振込になっている場合があるよ

 

クレジットカードを先日も作りました。アメリカンエキスプレスゴールドを作ったのです。クレジットカードを作る時には、引き落とし口座の登録とかするじゃないですか。

でも、印鑑が間違っていたりすると、「振込でお願いします」という感じで、「引き落としではなく、振込」になってしまうことがあるのですよ。

 

私は、今回これに怯えていました。なぜなら銀行口座の正しい印鑑がどれなのか?がはっかりとわからなかったからです。

 

結局は、正しい印鑑だったので、クレジットカードでの大きな失敗談になることはなかったのですが、これが振込とかになっていると、

振り込むのを忘れてしまい、ブラックリストに入ってしまうこともありますからね。そういった意味では、気をつけた方が良い失敗かな?と思います。

 

クレジットカードって基本的には、まずカードがくるじゃないですか?その後に引き落とし口座を申請するので、忘れがちなんですよね。

 

口座設定をしていなくても、クレカ自体は使う事ができますから。使ってしまうわけです。私も「やった!アメックスのゴールドってどんな感じだろう」と思いながら使っていました。

 

でも、一抹の不安はあるんですよね。だって「まだ口座登録していない」から。

 

ここだけはしっかりとやった方が良いと思う。カードが来てから申請をしたりするのは面倒だけれど、しっかりやらないと、振込になってしまい、

 

振込自体を忘れて、ブラックリストに入ることもありますから。クレジットカードで失敗しないように、気をつける必要があると思うよ。

関連記事:クレジットカードを作るのが怖い?損をしているんですよ。

 

使いすぎないように管理しています

 

よく「クレジットカードだと使いすぎるからこわい」みたいな人っているじゃないですか。たしかにこれは正しくて、何も把握せずに使っていると、

 

あれ?こんなに使ったっけ?」と請求金額に驚くことがあると思うのです。だからこそ、使った金額はきちんと把握した方が良いのですよ。

例えば、私の場合はクレジットカードの使用で失敗しないために「マネーフォワード」というアプリを使っています。

 

これがあると、

 

  • どれくらい使ったのか?
  • 何に使ったのか?
  • いつ使ったのか?

 

ということを把握することができるのです。クレジットカードを使うと、ついつい「いくら使ったのか?」がわからなくなってしまうものじゃないですか。

 

でも、マネーフォワードがあると、管理することができるんですよね。クレジットカードで失敗しないためには、きちんと使用金額を把握することが大切なのです。

とはいいつつも、私の場合、予想以上に使ってしまう時もあるんですけどね。特に海外旅行のツアーを予約した時には、大きな金額を請求されることになりますから……。

 

「あれ?40万円……」みたいな感じになる場合もありますね。ただ、管理しておけば、ある程度は慎重にクレジットカードを使うことができるので、

失敗することはないと思います。

 

クレジットカードを使いすぎて、払えず、ブラックリストに入ってしまった、みたいなことにならないように、気をつけながら使う事が大切なんですよね。

 

ブラックリストに入ってしまうと、しばらくはクレジットカード自体を作れなくなってしまうものですから。

関連記事:クレジットカードを使わない意味がわからない。

 

危なそうな店ではクレジットカードを使いません

 

私の場合、海外に行くことが非常に多いです。海外ではクレジットカードが便利だと思うし、現金を大量に持って行くのは怖いですよね。

 

だからこそ、便利なものではありますが、「不正請求」をされてしまう時もあるんですよ。例えば、私は先日、ドバイの「ゴールドスーク」という金の市場に行ってきたのですが、

そこではクレジットカードは使いませんでした。

 

海外だと、ちょろまかされてしまうことも結構あって、後からみると、「あれ?こんな金額だったっけ?」と思ってしまうわけ。

だから、クレジットカードで失敗しないために、「危なそうなところでは使わない」と決めています。

 

きちんと確認すれば良いのだけれど、それでもわからない時はわかりませんから。クレジットカードで失敗しないための最も簡単な防衛策は「危ないところでは使わない」なのです。

 

例えば、物価の低い国の人からすると、こちらの「30万円」とか「100万円」という金額が高額である場合もありますからね。

海外旅行に行く時には、気をつけた方が良いです。あとは、日本でも歌舞伎町付近の怪しげなお店では、控えますね。

 

キャッチに連れていかれたお店とか。

最低限気をつけることを気をつけていれば、クレジットカードで失敗することはないのですよ。

 

便利なものだから、もっとキャッシュレス化社会になって欲しいな。

関連記事:「お金に働いてもらう」って本当はとても大切な事なんですよ。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。