就活の悩みを語る

インターンに1日だけ行ったことがあるけど、あれ意味ないよね?

就活の時のことを何となく思い出したんですよね。最近は就活が終わる時期が早くなったな、なんて思いながら、自分が就活をしていた時期のことを思い出していたのです。

 

そんな時に思い出したのが、「インターンに1日だけ行った経験」だったんですよ。インターンと言っても、種類は様々ですから、

 

1日だけのインターンもあれば、1ヶ月のインターン等の長期型もあります。でも、私はインターンなんて行きたいとは思いませんでしたから、

 

インターンは1日で終わるものだけを行っていました。

 

その時のことを書いていこうかな?と。

 

 

インターンを1日行ったくらいでは何もわからない

 

私は、就活の時に不動産関係の会社も受けていたので、インターンにも1日だけ不動産会社に行っていたんですよね。

ここは主に不動産の仲介をするような会社です。

んで、行ったわけですが、インターンと言えば、「どんな仕事をするのか?」ということを体験するものじゃないですか。

 

この会社も同じように、インターンで実際の仕事体験をさせてくれるわけですが、実際の仕事とは大きくかけ離れていて、

 

不動産の仲介のことなんて何もわからず、「」とか「カード」みたいなものだけを使ってやっていました。もはやただのモノポリーです。

 

そもそも、私は不動産関係の仕事を大学生の時からやっていたので、「物足りない感」がすごかったのもありますね。

また、インターンに1日だけ行く、と言っても、ある程度は期待していたわけですよ。「参加者と一緒に深く理解していくのだろうな」と思っていました。

 

でも、実際には何もわからないまま「職業体験のようなもの」が終わって、帰るだけだったのです。これならキッザニアに行った方が良かったんじゃないかな?と思いました。

 

それくらい意味のないインターンだったんですよね。

 

インターンに1日だけ行くなら、キッザニアに行こう。その方がいくらか楽しいよ。ためになるよ。

関連記事:内定直結インターンは存在するのか?意味はあるのか?

 

 

選考になっているんですよね

 

インターンを1日でやるなんて実質的には無理じゃないですか。では、なぜ企業は1日限定のインターンをやるのか?というと、

 

選考過程になっているから」なんですよ。人材不足の昨今、企業は人材を確保するために躍起になっています。うちの会社も同じです。

大変なんですよ。

 

だからこそ、インターンを1日だけやって、早めに選考を進めるのです。私が行った不動産仲介会社のインターンも実質的には「選考会」でしたね。

 

インターンに行った人たちは、1次面接かなんかが免除されるような仕組みになっていて、私はそこの会社で最終面接まで行きました。

結局は最終面接に行かずに、お断りしたのですけどね。

 

当時の人事の「Yさん」ごめんなさい……。

選考を大々的に進めるのはよくないことですので、裏でやっているんですよね。結構大きな企業でも同じようにインターンで選考していたりするから怖いですよね。

当時は、私の周りの人たちもインターンに行っていました。

 

 

有名企業のインターンに行けた、となると喜んでいたことを思い出しますね。東京海上とかね。そういう大きなところはインターンだけでも倍率がすごいことになっていますから。

 

インターンに1日でも、1週間でも行っていると、面接で取ってもらえる可能性が少しでも上がるかもしれない、と思えば行きますよね。

 

まあ、私は参加しませんでしたけど。

 

私は周りがインターンに参加している中で、ひたすらのんびりと就活をしていたような気がします。長期のインターンとか、そもそも時間の無駄だしね。

 

大切な大学生活を就活だけで終わらせたくはない。そう思ったのです。

関連記事:就活は一応ためになるなと思った話。

 

 

インターンなんて行かなくても面接は通るぞ

 

インターンに行かないいけない、という強迫観念みたいなものを持っている人っていますよね。先輩とかも、「インターンには行った方が良いよ」みたいなことを言う人が多いと思う。

 

でもさ、別に行かなくても良いんじゃないかな?と思いますよ。

私はインターンには1日だけ不動産仲介会社に行っただけ、他は全く行っていませんでしたから。

 

私は複数の会社から内定をもらいましたが、受かったところはインターンなんて行っていない会社でしたから。300倍を超える倍率でもインターンに行かずに入れるものです。

 

別に気にする必要はないんですよ。もっと大学生活を楽しんだ方が良いと思う。普通の人は、サラリーマンになってしまったら、大学生の時のように、純粋に遊ぶことができなくなってしまいますからね。

 

そう考えると、就活とか、インターンなんかより、大学生活の方が大事なような気がしてしまうのです。

大丈夫。インターンに1日だけ行くよりも、大学時代の経験の方が大事、だとわかるから。

 

インターンに1日行くか、行かないか。

そんなことで就活の結果は変わりません。

 

少なくとも私はそう思うよ。

関連記事:就活に「出遅れ」たらもう終わりなの?私はそうは思わない。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。