ブログ運営を語る

ブログで2000記事を突破したので、所感を書いていくよ。

ブロガーとして記事を書いてからもう3年?くらいになるかな。

割と見切り発車的に「サラリーマンなんて辞めてやる!」と辞めて、

ブロガーになったわたくし、「まりも」ですが、そんな私のブログも2000記事を超えるようになりました。

 

そこで、今日はちょっと、自分の中での「振り返り」のような形で書いてみようかな?と思うよ。

 

当時は8記事更新していた

 

今考えると、「なんで8記事も更新していたのだろう?」と思うのですが、

当時の私は、1日に8記事程度書いていました。ひたすら書いて、更新して、拡散して。

そういう毎日の繰り返し。

 

ブログを開設してから約3ヶ月くらいはほとんどアクセスのない状態が続くんですよね。

あっても1日に50ユーザーくらいかな。そんな状況から脱したくて8記事書いていたのです。

ブログを2000記事書いた、と言っても今は8記事更新なんてしていないんですけどね。

昔の話です。

 

ブログは最初の頃に挫折する人が多いから、できるだけ多くの記事を最初の段階で書いておくべきだと思うよ。

 

そういう意味では、最初の最初の頃に8記事更新をしていたのも、悪くはなかったのかな?と思います。まあ、実際、私は書くことが好きでブログを続けているので、

アクセス数とかは関係ないっちゃ関係ないんですけどね。

 

ただ、8記事を書いて、更新していた時代があるからこそ、ブログで2000記事以上になったのかな?とも思います。

 

ブログで2000記事を書く、なんて最初は思っていませんでした。最初から「8記事書くぞ」とも思っていませんでした。

 

でも、当時は書きたいことがたくさんあって、書いていないと、何か落ち着かないようなところがあったのですよ。

懐かしいな。朝の7時くらいにシェアオフィスに出勤して、ひたすら記事を書いていたような記憶がある。

あの頃、同じように頑張っていた同じ年くらいの人がシェアオフィスにいて、何となく同志のような感じがしていました。

まあ、今もその人はシェアオフィスにいるんですけど。

関連記事:少しくらい不幸じゃないとブログは書けないと思うんだ。

 

 

2000記事はそんなに大変じゃなかった

 

ブログで2000記事も書いていると、周りからは「そんなに書いたの?」と言われるのですが、

正直、そこまで「大変だなあ」と感じたことはありませんでした。

 

楽しい、と思いながら書いているだけで、そうしたら、いつのまにか2000記事を超えていた、という感じなのです。自然と超えていたのです。眠るように記事を書いていた。

 

ブログなんて別に100記事でも良い。100記事でも、きちんとした文章を書いてアクセス数を伸ばせばそれなりに満足すると思う。

ただ、私はそれ以上に「書きたいもの」があったのです。心の中に鬱屈したものがあったのかもしれない。

 

ブログを2000記事を書いた、とは言っても、特別なことをしたわけではない。淡々と文章を書き続けただけなんですよ。

 

人間って毎日、様々な場面に出くわすじゃないですか。嫌なことだって起こるし、嬉しいこともあるよね。そういう経験を全て「文字化」するのです。

 

文字にして、読者の方々に伝える。そういう流れが何だか私は好きなのです。

 

2000記事達成するぞ」と意気込んでいる人よりも、何となくやっている人の方が達成できたりするんですよね。私の周りでもそうです。

最初から「ブログ頑張るぞ!!」みたいな人よりも、「何か書いているのが好きで……」みたいな人の方が長続きする傾向がありますね。

 

1日に1記事だとしても、5年以上はかかりますから……。

関連記事:ブログは儲かるのか?をブロガーが解説してみよう。

リライトしていかないと記事が古くなってしまう

 

ブログを始めた時には、「リライトなんてしなくても良いでしょ」と思っていたのですが、2000記事も書いていると、誤字脱字があったりとか、

後は情報が古くなってしまっている記事が出てくるんですよね。

 

そのため、最近はリライトをするようにしています。1年前くらいからきちんとリライトしているような感じかな。

 

ツイッターでエゴサーチをするのですが、たまに「誤字脱字が多くて読みづらい」みたいなコメントをいただきます。ごめんなさい……。

 

そういう記事が多くなってきてしまうので、2000記事になったこれからはもっとリライトしていかないといけないな、と思っている次第でございます、はい。

 

リライトして、新しい情報にしてみたり、読者の方々の声を聞いて、必要とされている情報を追加したりね。していきたいと思います。

 

ツイッターで記事付でコメントをいただければ、ほぼ100%読んでいますから、指摘していただくとありがたいです……。

関連記事:ブログを始める時の「アメブロ」vs「wordpress」問題について。

 

自分らしく運営していくよ

 

今はブロガーが増えてきて、「ブロガーとして生き残るには!」みたいな記事をたくさん目にしますし、ツイッターとかでも、そういう「ハウツーツイート」みたいなものがバズっています。

でも、何だかその流れには乗りたくないな、と思っているんですよね。

 

私は文章をもって、読者の方々に「生き方」を伝えたいだけであって、「競争したい」と思っているわけではありません。

 

ただただ文章を書きたいだけなんですよ。だから、こんな時代だけれど、ブログで2000記事を突破したけれど、このまま好きな文章を書いていきたいな、と思っています。

 

いつまで読んでくれる人がいるのか、はわからないけど、読んでくれる人がいる限りは書いていこうと思うよ。

 

私は、他のブロガーの文章もよく読みます。で、そこで私も救われていたりするのです。

 

何でもない文章でも、自分には刺さることがあるんですよね。「そうだったのか」と感動することもある。文章にはそういう大きな力があるんじゃないかな。

だから、私も、何でもない文章を書いているけれど、どこかにいる「誰か」に刺さるように書いているよ。手紙を書くように記事を書いている。

 

そんな感じで、これからも宜しくです。

関連記事:お金は人生において最も大切なものではない。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。