旅とあそび

ドバイ旅行ではホテルをケチってはいけない理由。

先日初めてドバイに遊びに行ってきたのですが、ドバイ旅行で一番大切なことは「ホテル代をケチってはいけない」ということでした。

 

ドバイはお金持ちの国、というイメージが強いかもしれません。

確かに一般的な物価は少し高く感じましたし、普通に食事しようとしても一人3000円〜4000円ほどかかってしまいます。

 

ただみんながみんなお金持ちか、というとそうでもなくて

ドバイには出稼ぎに来ている人もいっぱいいますし、ショッピングモールのフードコートなどであればかなり安く食事を済ませることもできるので

予算があまりなくても旅行を楽しむ方法は結構あると思います。

 

ただ、ホテルだけは絶対に五つ星以上をおすすめします。

 

暑すぎて観光できない

 

私がドバイに行ったのは7月だったので、夏と冬しかないドバイの、夏真っ只中でした笑

 

この時期にドバイに行く人は相当の物好き、と言われるような季節です笑

でもまだ若いし、体力もある方だし、一回「40度越え」という世界を体験してみたかったんですよね。

 

どんな体感なんだろう、と嬉々として出かけたわけですが

結果的に「命の危険」を感じる暑さで、観光どころかホテルにとんぼ返り。

 

海外で倒れたらそれこそ厄介ですから、この判断は正しかったと思います。

 

あとから冷静になって外の景色を見てみると、

真夏のドバイは外を歩いている人がほとんどいませんでした。

 

現地の人たちは15時以降からしか活動しないらしく、それまでは屋内でだらだらするのが一般的なようです。

暑いですから、1日の気温のピークを過ぎてから活動し始める、ということですね。

 

だからこそ、ホテル滞在時間が長くなってしまうんです。

なのでホテルは快適に過ごせるところじゃないとドバイの観光はきついです。

 

寝るだけの宿、みたいなのだとつまらない時間ばかりになってしまうし

やっぱり居心地の良いホテルじゃないと辛いと感じるでしょう。

 

夏にドバイに行く人は少ないかもしれないですが、気をつけたいポイントです。

関連記事:ドバイの7月の気温が観光計画をめちゃくちゃにした。

 

 

観光地よりもリゾート地

 

ドバイは観光地、というよりリゾート地、というカラーが強いです。

遺跡を見たり、歴史を勉強したい、というのであれば、お隣のアブダビまで足を伸ばした方が楽しめるでしょう。

 

ドバイはどちらかというと、美味しいものを食べて、海を見ながら、ゆっくりした時間を楽しむ、というのが向いている土地です。

 

そのため、海が近かったり、プールがあったり、というようなホテルの方が、やはり宿泊しても楽しいと感じられるでしょう。

 

ホテル選びは重要なのです。

 

もちろんドバイにも観光名所はいくつかありますけどね。

関連記事:ドバイの観光名所、ブルジュハリファに登ってみた!

 

四つ星と五つ星の差が激しい

 

ドバイのホテルは四つ星までのランクと、五つ星以上のランクのホテルが全くレベルが違うんですね。

 

ドバイの四つ星ホテルはビジネスホテル感が強く、

激安ツアーは大体この四つ星ホテルが多いそうです。

 

日本人の私たちからすると、四つ星でも「おお〜」という感じがしてしまうのですが、ドバイでは四つ星と五つ星の間に大きな壁がある、ということですね。

 

ツアーの中でホテルをアップグレードしても良いですが、

いっそのこと全て個人で手配した方が安くなる場合が多いです。

関連記事:ドバイのタクシーは安全だけど、一回ブチ切れそうになった話

 

ホテルの滞在時間は必然的に長くなる

 

  • ドバイはとにかく暑い
  • ドバイは観光地、というよりリゾート地である

ということから、ホテルでの滞在時間が長くなる、ということがわかったと思います。

 

予算があまりないドバイ旅行だとしても、ホテルだけはケチらずにぜひ五つ星以上のホテルに宿泊してみてください。

 

ちなみに私はインターコンチネンタルドバイ フェスティバルシティに宿泊しましたが、

プールもジムもついていて、朝食も美味しくとても楽しいドバイ旅行になりました。

関連記事:ドバイのインターコンチネンタルホテルに泊まって本当によかった

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。