海外旅行

ドバイで出会いを求めてはいけない!現地の恋愛事情

ドバイはお金持ちの国!と思って、ドバイの人と出会うぞ〜、なんて考えている女性もいるようですが

実際にドバイに行ってみて、イメージとは全然違う実態を見てきました。

 

ドバイの人と出会って結婚してお金持ち!みたいなシンデレラストーリーを考えている人へ

ぜひ知って欲しいことを書いていきます。

 

ドバイ人はお金持ち、はちょっと違う

 

ドバイにいる人はみんなお金持ち!というイメージを持っている人が多いですが、

ドバイにいる人がみんなお金持ち、というわけではありません。

 

どこに行ってもそうですが、桁外れなお金持ちというのは全体からしたら割合はやっぱり低くて、

みんながみんなお金持ち、というのはありえないんです。

 

オイルマネーによって豊かだろう、と思われていますが

実はドバイはそれほど石油がとれる、というわけでもなく、どちらかというと石油がたくさんとれているのはアブダビという隣の首長国の方なんですね。

同じアラブ首長国連邦の中の一つではあるのですが。

 

むしろアブダビで取れる石油の恩恵に預かっているのがドバイだと言えます。

 

そしてドバイにいる人の約8割は外国人なんです。

ドバイ人はものすごく少なくて、ほとんどが外国から来ている人。

 

私もスークなどに出かけてみましたが、働いている人に「どこの国の出身なの?」と聞いたら

イランやネパール、という答えがよく返ってきました。

 

世界一のモールに世界一の高層ビルであるブルジュハリファ。

そして世界一高いホテルに世界一の人工島であるパームジュメイラ。

 

そんな世界一をたくさん作って、観光地としたのがドバイで

外国人観光客が多いからこそ国が潤っているのだとも言えるでしょう。

関連記事:ドバイのゴールドスークで指輪を買ってみた。

 

イスラム圏の恋愛

 

イスラム教では婚前交渉が禁止されており、結婚する前には基本的に男女でイチャイチャするのは禁止されています。

 

公の場でキスしたりハグしたりすることも禁止で

これは外国人であっても違法になります。

公共の場でイチャイチャしていた日本人カップルが逮捕された事例もあります。

 

女性は顔や髪の毛をヒジャブと呼ばれる布で覆っており、

顔すら見られてはいけないと考えている人もいます。

 

男性もそれが当たり前で交際するのですが、

イスラム圏の男性は「イスラム教じゃない女性は遊びでもいい」という考えになる人もいるみたいなんですね。

 

なので、イスラム教徒ではない女性に声をかけては、遊ぼうとする人も多いそうです。

 

日本人でも「ドバイの人間で、ドバイでは社長だ」みたいな声のかけられ方をして

まんまと遊ばれてしまう、という女性が少なからずいるみたいです。

 

そういった文化的背景を理解しておかないと、「ドバイで出会いたい」なんて考えている日本人は危険かもしれません。

関連記事:ドバイに旅行に行く時に注意しておきたいこと

 

街中の様子

 

街中はやはり日本人の私からしたら異様な光景で、

男性は白、女性は黒の衣装を身につけており、女性は目元以外が隠れている人も多いので

結構怖いです。

 

その布の下に何か危ないものを持っていてもわからないですからね。

慣れていないと相手が女性でもそんなことを考えてしまいます。

 

街中ではやはり男性と女性の間に距離がある感じがして、

夫婦やカップルでも、手をつなぐくらいの距離感でした。

 

それ以上の人たちは見ませんでした。

 

日本人だ、とわかると対応がよくなる人が多くて、やっぱり日本人て好かれているんだなぁとは思いました。

 

とはいえ中東の人の感覚は

欧米人>アラブ人>アジア人

という人種への偏見はあるようですが。

 

アジア人の中では日本人は好感を持ってもらえている方だと思いますが、

アジア人であることには変わりないですね。

 

だからこそ、アラブ人がアジア人である日本人と結婚するなんてありえない、という考えも根っこにはあるみたいです。

 

結局宗教観なんかが違うとなかなか恋愛をするのも難しいですしね。

関連記事:ドバイ旅行に行く際はどんな服装が最適?長袖も必要!

 

ドバイにいるのは短期滞在者ばかり

 

ドバイにいる人のほとんどが外国人だ、というお話をしましたが、

出稼ぎでドバイに来ている人も多いそうです。

 

ほとんどが働き盛りの人たちで、自国ではあまり稼ぐことができないから、ドバイで働いているのだそう。

働くだけ働いたら、自国に帰って行く人も多いみたいなので、ますますドバイに出会いを求めるのは難しそうですね。

 

ドバイで出会って、結婚してお金持ちになるんだ、みたいな考えは実際に現地を見てみると全然通用しなさそうなのがよくわかります。

関連記事:自分が結婚できる確率を知りたいなら

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。