私の仕事論

「春から社会人になります」と報告する人は多いけど、結構な確率で辞めるよ。

春から社会人になります」みたいなことをSNSで書く人っているじゃないですか。でも、春から社会人になっても、結局は辞めてしまうことの方が多いんですよね。

 

大学生の時には、「ああ、ここでずっと働くのだろうな」みたいことを考えると思うのですが、実際にはそんなことはなくて、

辞めていってしまう人がたくさんいるわけですよ。

 

ええ。

 

まずは数ヶ月から半年で辞める組ですね

 

春から社会人になります」なんて報告をしたものの、数ヶ月〜半年くらいで辞める人も結構いるものです。なぜか、就活が早くに終わった人にありがちなのですが、

 

だいたいブラック企業なんですよね。ブラックすぎて、「このままいたら死ぬ……」と感じた結果として辞めるわけです。

後はイヤな上司がいたとかかな。理由は色々あるけれど、だいだいこんな感じ。

 

 

春から社会人になります、と言ったものの、思っていたよりも社会人というものがつらくて、辞めるわけ。でも、こういう人が転職できないのか?というと、

そうではないんですよね。今は、転職市場が良好ですから。別に問題なく、大企業に転職したり、ベンチャーに行ってみたり。

 

転職をして、他の企業に入ると、就活の時よりは慎重に企業を選ぶので、良い企業を選ぶ人が多いかな?という感じです。

 

数ヶ月から半年くらいで辞める人が私の周りにはちょろちょろいますね。私の周りだと、デザイン系の会社から不動産会社に行ったり、

銀行から公務員になったり。

まあ、転職先に困った人はいなかった。

 

今の時代は部活を辞めるように「ああ!もういいや!」と思って会社を辞める人が多いし、企業側のことを考えると「大変だなあ」と思います。

まあ、うちも新卒さん入って来ているんですけどね……。

 

数ヶ月とか半年とかで、辞めてしまう人もいるから、「春から社会人になります。来月からは学生時代の思い出を持って、頑張っていきますね」みたいなことはあまり書かない方が……。

 

結構簡単に「無職」になるよ……。

関連記事:社会人が辛いと思うのであれば、環境を変えた方が良い。

 

3年働いて辞める人が1番多い

 

日本人は「3」という数字が好きなんですよ。石の上にも3年とか、仏の顔も3度までとか……。

とにかく「3」が好きなんですよね。皆さんも「3」という数字を聞くと、緑!って感じがしませんか?ただの共感覚なのかな。

平和な感じがするよね。

まあね、「3年働いてから辞める」という人が多いのです。春から社会人になります、という宣言をしてから3年が経過するのは意外にも早いものです。

つらい。もう会社辞めたいよ」なんて言っている間に3年目の中堅になってきて、企業の歯車としてきちんと働く事ができるようになる。

 

そういう時に転職するんですよね。親的にも「3年は働いてもらわないとね」みたいなことを本気で思っている。

子供はそれを鵜呑みにして、3年はいるけど、「3年も働いたからもういいか」と思って辞めるのです。

 

でも、まあだいたい数ヶ月とか、3年とかで辞める人が多いんですよね。春から社会人になります、と言っていた人たちの中でも、

予想より多くの人たちが転職するのです。

春から社会人になります、なんて言うし、何だかそんな言葉を聞くと、「自分も頑張らないといけないのかもしれない」と思ってしまう。

ただ、そんな必要はないし、3年後には辞めている場合が多いです。

 

気にする必要はない。「辞めるんだろうなあ」くらいに思っていれば良いと思う。

関連記事:社会人一年目が辛いなら辞めたっていい。

 

 

社会人になるからといって気張らなくても良い

 

春から社会人になります」という宣言文を見ると、何だかつらい気持ちになる。なぜなら、そこには、

 

  • 学生と社会人は違うんだ
  • もう遊べない
  • これから働いていけるのかな

 

という不安が見えてしまうから。真面目なのは良いことなのだけれど、見ていてつらくなる。

でも、別に気張らなくても良いんじゃないかな?と思うのです。確かに、社会に出たら大変なことはあるし、周囲からは「辞めたい」と思っても、

頑張れよ」とか「社会人として…」みたいな話をされると思う。

 

なんでそんなことを言われなければいけないのだろうか。不思議です。

春から社会人になります、なんて言っても辞める人は多いし、実際に辞めてもどうにかなります。ジョブホッパーは優秀?次の時代の働き方ですよ。でも書いたのですが、

 

ジョブホッパーになったとしても、今の日本では雇用されると思う。社会人として頑張らなくても、どうにかなるものなんですよ。

真面目なことは良いことではあるのだけれど、あまりにも真面目に生きてしまうと、疲れてしまう。少しだけ身体の力を抜いて、

 

どうせ最後は死ぬんだからさ!」と思って、生きてみれば良いと思うのよ。

 

春から社会人になります、なんて言葉は重たく聞こえるけど、真に受けることはない。

頑張らなくても良いのです。

関連記事:社会人の飲み会で愚痴が多くなるのはなぜか?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。