人生

「孤独で寂しい」を解消する?

孤独でいることが寂しいことだという認識は誰にでもありますよね?みんな一人で孤独になんて過ごしたくないものです。

孤独を愛するなんて言いますけど、そんなことありますかね?私はそんなことはありません。というかそういうひとの気持ちってわからないんですよね。

私たちってなぜか「孤独」でいることを解消することがなかなか出来ませんよね?でも、これって実は解消出来ることなんですよ。

孤独だから「寂しい」なんて感情だって解消法がきちんとあるんです。

孤独で寂しいと思った時には孤独との向き合い方を知っていた方が良いじゃないですか。

 

寂しかったら言えば良い、孤独なら泣けば良い

 

私たちはあんまり、孤独であることも寂しいということも他人にはいいませんよね。いや、もはや恋人とかにも言わなくなってしまっていると思います。

でも、なんで言わないんですか?感情をなぜ隠してしまうのだろうか。

重荷になってしまうから?迷惑をかけたくないから?何をいってるんですか、その前から散々迷惑をかけていますよ、私たちって。

 

日本人は我慢をしすぎているんですよ。寂しいという感情や孤独感だって立派な心なんです。だったらそれをパートナーや家族に伝えても良いじゃないですか。

寂しいよ、つらいよ?」と相手に伝えた方が良いじゃないですか。

女性でも男性でもそうですけど、孤独感とかを語るのってどこかで恥じらっています。でも、何度も言いますけど、そんな必要はないんですよ。

 

確かにそれが家族やパートナーにとって重荷になってしまう場合もあるかと思います。

でも、言う事を我慢することによって、逆にストレスになってしまっていませんか?結果的にそういったストレスが相手への「優しさの欠如」に繋がってしまってはいませんか。

 

そんなことって結構あると思うんです。

寂しくて孤独な気持ちって実は誰にとってもあるものです!普段はつらいそぶりを見せないひとにだってネガティブな気持ちってあるものですよ。

よく「寂しがり屋の女は浮気する」って言いますよね?しかし、これは実は正確な表現ではありません。

本当は「孤独で寂しい感情を出せない女が浮気する」なんですよ。

ネガティブな気持ちだって大切にしたほうが良いですよ。

どんな自分も自分なんだって思って認めることが出来るようになれば、それは自分にとってネガティブな気持ちではあってもマイナスではなくなると思う。

関連記事:弱みを見せる事が恋愛においては大切だと思う。

 

寂しいなら人に会う機会を自分で作るべき

 

孤独で寂しいという気持ちがあるにも関わらずあんまり友達とかを自分から誘う事が出来ないひとっていますよね?

でも、そんなことをしていて意味があるのでしょうか?きっとないよ。

これって自分に自信がないひとにありがちなことです。自分に自信がないから「誘ったら嫌がられるかな?」とかそういう感情が働いてしまうんでしょうね。

友人も「俺、誘うの苦手なんだ…だからそっちから誘って!」ってよくいってきました。

断られてもいいじゃないですか。

予定が合えば大抵は会ってくれると思いますよ。自分には良いところがないと思っているひとにも必ず良いところはあります。それは普遍的に良い所ではないかもしれません。

でも、そういうところを好きでいてくれるひとって必ずいるんですよ。

 

私も万人から好かれるような性格をしていないのでよく批判されますけど、仲の良い友達だっている。

つまり、一部の人が嫌う部分を好きになってくれるひとってのもいるわけなんですよね。ネガティブな側面をポジティブに捉えてくれる人がこの世界にいるのです。

だったらそういうひとが見つかるまでひたすら誘い続ければ良いと思うんですよね。私は幸運にも中学高校の時にそういった人に出会う事が出来ました。

辛い時も気分が乗らない時も助けてもらっています。だからこそ、孤独で寂しいとかそういう気持ちって正直あんまり感じることがないんですよね!

 

そりゃたまにはありますし、そういう素質はあるとは思うんですけど近くに色んなひとがいてくれるので思わないんですよ。

でも、だからこそ思うんですよね!もっともっと機会を増やせばいいじゃん!って。

機会を増やし事によって自分を孤独から救ってくれるひとってのが必ず現れます。そしたらそのひとをとても大切にしたら良いんですよ!

孤独で寂しいといま感じてしまっているひとがいたら、誰でも良いのでご飯にでも誘ってみましょう。行動することが大切です。

関連記事:大学で恋愛すると、面倒な事も多い。

 

社会と関わる人生にすれば孤独や寂しさはなくなる?

 

定年を過ぎると急に社会との関わりがなくなってしまうひとっていますよね?いや、かなりいるでしょう!働いていると、自然と他人とのコミュニケーションが生まれます。

だから、孤独や寂しさを感じることってなくなるんですよね。

でも、定年退職をしてしまうとなかなか社会と関わる機会ってないです。

だからこそ、ビジネスでもボランティアでもなんでも良いので、社会と関わることを大切にしたほうが良いと思います。

 

仕事で疲れてしまったひとって定年の時は「やっと自由な生活が出来る!」って思うんですね。でも、実はそんなこともなくて、社会との関わりのなさに絶望してしまうんです!

これってとても危険なことなんです。

特に上場企業とかで部長クラスになったひとって自然とプライドが高くなっています。

だから、一般の人と関わること上でどうしてもプライドが邪魔になって上手くいかないことってあるんですよね!

 

でも、そんなことしていても仕方なくないですか?

中途半端な管理職ほどそういうプライドが高いんですよ。社長さんとか凄い成功したひとって意外とプライドが高くないものですよ?

 

本当になんでもいいんです。

なんでも良いからコミュニティに参加するようにしましょう。そしたらいま抱えている孤独、寂しさっていまよりもなくなると思いますよ。

無駄なプライドなんて捨ててしまえば良いんです。孤独で寂しいという感情の原因はもしかしたら自分自身かもしれませんよ?

関連記事:なぜ恋愛相談したいという人が多いのか?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。