人生に悩む君へ

人間として生まれたのだから苦しくて当然だ。

私たちは人間としてこの世界に生まれて来た。他の生物とは違う、高度な知能を持ってこの世界に生まれて来た。

不思議なものですよね。他の生物よりも遥かに頭の良い「人間」という生物が世界を支配していたりするのだから。

神様などうやって人間を作ったのだろうか?とすら思ってしまう。無宗教の私でも、そんなことを思ってしまうことがあるよ。

 

でも、人間として生まれてきたからには、同時に「苦しみ」も感じる。人間という高度な知能を持った生物として生まれて来たからこそ、

私たちはつらいのです。

 

考えることができる生命体

 

私たちは考えることができる。例えば、私たちは恋をして、相手の事を考えられるよね。相手が今どんな気持ちで、どんなことを思っているのか?

そんな事を考えることができる。言葉を操り、コミュニケーションを取る。なんて頭の良い動物だろうか。

 

生殖機能はついているし、「これぞ動物」と思えるような部分もあるのに、なぜだか感情的な生物なんですよね。

 

でも、考えることができるからこそ、私たちは当然に苦しい。複雑な感情の下で恋愛をしたり、死別したり、そんなことを繰り返しているのが今の世界。

私たちの人間世界。感情なんてものがない、ただの石ころだったら、私たちはもっと楽に生きることができたのかもしれない。

 

何の感情も抱かないからね。道端に物憂げな女の子がいたとしても、「どうしたのかな」なんて思わない。ただ通り過ぎていくだけ。

そんな感情のないモノとして生まれてこれたら、私たちはいくらか幸せになっていたのだろうか……。

 

そんなことを思ってしまう時がある。私たち人間は思っている以上に利口で、動物とは思えないくらい高度な感情を持っているのです。

時には相手を騙したり、相手に騙されたり。そんな感情の交差を繰り返して生きていく。

 

人間社会の複雑さが、面白さを作っていることは確かだよ。でも、何だかそんな感情が集合体に見えて、つらくなってしまう時がある。

関連記事:他人から笑われる人生を作ってやれ。

 

他者を大切にする生物だからつらいのかもね

 

他者を大切にするような習性を人間は持っているように思う。例えば、人間の中にはペットを飼っている人がいるけれど、

他の生物には見られない事だよね。シマウマがタヌキをペットとして飼っていたりしないでしょう?

 

私たちは人間でも、動物でも、他者に愛情を注ぐことができる存在なのだと思う。でもね、そんな愛情もやがては消えてしまう。

生命には終わりがあるから。どれだけ好きでも、愛していても、やがたその命は、まるで最初からいなかったかのように消えてしまう。

だからこそ、苦しい。人間は他者を愛することができる。いや、他の動物だって愛することはできるでしょう。

でも、人間は「子孫を残す」という目的以上の何かを持って、相手と接しているような気がするのです。

 

例えば、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまったら、もう子孫を残すこともないでしょう?それなのに、私たちは一緒にいるわけ。

私たちは他の動物と比較すると、より多くの愛情を持っていて、他者を大切にするような生物じゃないかな?と思うわけですよ。

 

ただ、そんな愛情があるから、私たちはつらくなるのかな……。人間として生まれてきたから、人間として他者を愛したり、大切に思ったり、

そんな複雑な心を持っているから、きっと疲れてしまう。人間としてこの世界に生まれてきたのだから、きっと幸せを感じている部分は多い。

 

でも、それ以上につらさだってあるよ。上にも下にも振り幅が大きいのが人間なんじゃないの?

関連記事:月曜日の朝がつらいなんて人生損してるよ?

 

良いじゃない?苦しくても

 

私たちは幸か不幸か「人間」という生物として生まれてしまった。感情を持った、生物として生まれてきてしまったのです。

その辺の石ころとか、樹木のように、ただ転がっているだけの存在だったら、どんなに楽だったのだろうか。

そんなことを思う。

 

人間として生まれたから楽しいこともたくさんあって、人間として生まれたからこそ、私たちは今を生きるのが楽しいのだと思う。

違うかな?

 

でも、苦しいことは悪い事ではない。できれば苦しくない方が良いのかもしれないけど、別に良い。人間として生まれた時点で苦しさとか、葛藤とか、

例えば煩悩とか。

重い荷物を持ちながら、人生を生きていくものだと思う。それで良い。苦しくて良い。人間らしい感情を持って良い。

 

人間として生まれてきたからこその喜びだと思って、自分の心の中で咀嚼すれば良いのです。

私は嬉しい。人間として生まれてくることができて嬉しい。

 

悲しみとか、愛とか、妬みとか、それらの汚い感情も、きっと私たちが人間として生まれてくることができたから感じることができる。

そうでしょ?

 

この世界に人間として生まれてこられて本当に良かった。何だかそんなことを思っていたら、今日は眠れそうもない。

関連記事:お金は人生において最も大切なものではない。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。