仕事の悩み

仕事の付き合いで飲みに行くのはもう古い。

仕事の付き合いで飲みに行くことって誰にでもあることだと思うんですよね。

仕事を円滑に進めるために、仕事の付き合いで飲みに行く。でも、奥さんからすると、何のために飲み会に行くのか全く理解することができない。

遊びたいから飲みに行っているだけじゃないの?」くらいに思っている。

でも、男としては、仕事での付き合いで飲みに行くことだって仕事だったりすると思うのです。

前の時代まではね。前の時代までは確かにそうだったと思う。仕事の付き合いで飲みに行って、仕事を取ってくる。そんな仕事のやり方が当たり前だった。

ただ、今の時代ではもう古いんじゃない?と思うわけ。仕事の付き合いで飲みにいくのはもう古い。

 

私は仕事の付き合いで飲みに行くのが嫌いだった

 

私は男性ですし、仕事をしているので、仕事での付き合いで飲みにいくことはある。確かにありますよ。でも、そんな私も仕事での付き合いで飲みに行くことはあまり好きではありませんでした。

仕事での付き合いで飲みに行くと、実際に相手と仲良くなる。時には仕事が決まることだってありますよね。

君となら仕事がしたい」と思ってもらえたら、仕事をもらえることだってある。

ただ、費用対効果で考えたらどうだろうか?と思ってしまったのです。

確かに、仕事での付き合いで飲みに行くことによって、仕事が円滑に進むことはある。それは会社内の人間と行く時にも、取引先と行く時にも感じた。

それは確かにその通りなのだけれど、思っている以上に飲み会って時間を取られてしまうものなんですよね。

仕事の付き合いで飲み会に行っている時には、そこまで感じない。

でも、例えば週に3日飲み会をしていたとすると、移動やら飲んでいる時間を考えると4時間程度は消耗していることになる。

果たしてこの4時間でどれだけ仕事に繋がったのだろうか?そう考えてしまうと、何だか虚しくなったのです。

私自身は仕事の付き合いで飲みに行くことが最近は非常に少ない。

仕事の付き合いで飲みに行ったとしても、大して仕事には繋がらないからです。それなら、新しい集客方法を試した方が良いし、

わざわざ飲み会を通じて仕事を取る、みたいなことをするよりも、集客方法を改善した方が効率的だと感じたのです。

例えば、企業は自社の業界に関するオウンドメディアを保有した方が良いと思っています。不動産の仲介会社であれば、

  • ローンについて
  • 相場について
  • 内装について

 

こんなことを自社メディアに書いていけば良いのです。

 

こういう自動販売機的な集客メディアがあれば、仕事の付き合いで飲みにいく必要なんてないのです。

関連記事:仕事でビクビクする職場で我慢する必要はないんだよ。

 

ただ、業界によっては必要なこともあるよね

 

仕事の付き合いで飲み会を開く、なんてことは時代遅れだと思うし、別にそんなことをしなくても仕事を取ることができる。

そんな方法もたくさん考えてきた。ただ、そうは言っても、業界とか地域によってはまだまだ仕事での付き合いが重要になってくることがある。

東京の場合は良くも悪くもドライな人間関係の上で仕事をすることが多いので、飲み会の多寡が仕事に影響を及ぼすことは少ない。しかし、地方だと少しだけ話が変わってくきたりするものなのですよ……。

あと、業界ね。

例えば、地方の不動産業界だと、どんなことが起こっているのか?というと、「飲み会で仲の良い人たちと仕事をしたい」という状態になっている。いや、もちろん会社の方針にもよるのだけれど、

東京に比べると、地方の不動産会社は仕事の付き合いで飲みに行くことが何よりも重要になっているような気がする。

そういう状態になってしまうと、仕事での付き合いで飲み会に行くことが大切になってきてしまうものなんですよね。

 

もちろん、お客さん自体は仕事の付き合いで飲み会を開かなくてもある程度は集めることができると思いますが、横の繋がりが強い業界や地方だと、

飲みに行かない=仕事を回さない」という状態になってしまうこともあるのです。

関連記事:転職するのにおすすめの業界って何だろう?

 

気を使うと消耗するよ

 

シンプルな話なのですが、仕事の付き合いで飲み会に行ったりすると疲れてしまうものなんですよ。私は今でも飲み会には行きますが、それは本当に必要な時だけですし、

好きな人たちとの飲み会だから行くのです。嫌いな人とは行きません。

仕事の付き合いで飲み会に行っていると、若い時には良いのかもしれないけど、だんだんと消耗してきてしまうものなんですよ。

 

私は長生きしたいタイプの人間です。父が早くに亡くなっていますしね。だから、できるだけ自分のストレスは減らしたい。

 

できるだけ減らして、長生きしたいのです。のんびりと暮らしたいのです。だからこそ、仕事の付き合いで飲み会に行きたくない。

本当はみんなもそうじゃない?でも、真面目だから「仕事だから行かないといけない」とか「飲み会がなければ成り立たない」と思ってしまう。

 

ただ、それで寿命を擦り減らしては、何の意味もないじゃないですか。

仕事の付き合いで飲みに行かなくても良いような仕組みを作り、ゆったりと働いていたい。今はそう思ってしまうのです。

 

仕事での付き合いで飲みに行くのはもう古いよ。

関連記事:上司との飲み会って本当にいくべき?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。