仕事

ニートに飽きた頃に就職するくらいで良いんじゃない?

ニートになりたい」なんて言っている人はたくさんいると思う。今の現状がつらくて、「ニートだったらどんなに楽だろうか」と思うわけですよ。

 

でもね、ニートはニートで飽きるもの。最初は何事もない平和な毎日を過ごしているのが心地よくて、主婦の人が見るようなお昼のニュース番組を見て、

ああ、今日も良い日だな」と感じる。でも、途中からは変わってきてしまうのです。

ニートに飽きたな」と思う時が必ずやってくる。ニートって意外とつまらないし、飽きるものなんですよ。

 

別にニートが良いとか、悪いとかじゃなくて、

そう思った時こそ、就職するべき時なんじゃないかな?と思うのよね。逆に言うと、それくらい緩くて良いじゃない?と思う。

 

ニート期間は経験した方が良い

 

私はサラリーマンとして働いていた時の会社を辞める前からブログを書いたり、不動産投資をしていたので、何とも言えないのですが、

 

私にも「何者なのだろうか?」と自問している時がありました。会社を辞めてニートのような生活を送っていると、

自分は何のために生まれて、何のために生きているのだろうか?」なんてことを考えるわけですよ。

 

その時は、「会社に所属する」ということに身体のどこかでこだわっていたのかな?と思う。だからこそ、辞めた時には、

そうか、今はニートのようなものか」と思った記憶がある。厳密に言えばそんなことはないのだけれど、なぜかそう思っていました。

 

ニートになってしまうと、時間の使い方が下手な人なら、すぐに精神的にやられてくると思うし、「ああ、ニート飽きた」と多くの人はすぐに思うはず。

 

でも、ニートを1度は経験してみた方が良いと思うのです。誰にだって、ニートになってしまう可能性はあるし、ニートを経験している人の方が人生のレールから外れてしまった時にも、

 

「まあ生きていけるか」とポジティブに考えることができる。その時はつらいかもしれないけれど、ニートはニートで良い経験だと思うのです。

ニートに飽きたな、と思ってきた時に就職すれば良いだけなのだから、別にそこまで気にすることでもないんじゃないかな?と思う。

関連記事:無職で死にたいと思っている?そんな必要はありません。

 

いつ就職しても良いじゃない?

 

日本だと大学を卒業したら、新卒として企業で働く。そして何事もなければそのまま65歳になって定年退職。後は何となく老後を過ごす。

でも、そんな生き方つまらなくない?と思ってしまう。正しい生き方なのかもしれない。安全な生き方なのかもしれない。

でも、誰のための人生だろう?何のための人生だろう?

 

この生き方の方が良いよ」と言う人の意見だってわかる。効率的な生き方を提示しているのでしょう?でも、私たちの人生は1度しかなくて、

死んでしまったら終わりじゃない?「ちょっと5年前に戻らせて?」とお願いしても戻れないじゃない?神様はそんなに優しくない。

 

ニートに飽きたくらいの時に就職しても良い。確かに、他の人に比べたら、就活は大変になってしまうかもしれないけれど、それでも自分の好きな生き方を選択すれば良いと思うのです。

 

ニートに飽きた、と思う時なんていくらでもあると思う。飽きるまで、自分の好きなように生きれば良いのです。海外を旅しても良いし、

起業しても良いでしょう。お笑い芸人になっても良い。何でも良いから自分の好きなことをやってみて欲しい。それだけで人生は大きく変わるから。

 

本当は人生に正解なんてないのに、なぜか「世間的な正解」にこだわってしまう人が多い。でも、そんなものにこだわる必要なんてどこにもない。

好きな生き方をすれば良いのです。

関連記事:フリーランスとニートの線引きって難しいよ。

 

 

のんびり生きて良いんだよ

 

ニートに飽きたな、と思った時に就職すれば良い。もちろん批判もあるでしょうよ。

 

就職できなくなるだろ」とか「社会のために働け」と。でも、「働きたいな」と思わずして働き始めても結局は続かないと思う。

ニートが飽きたな、と思った時に就職しても良いと思うのです。

 

のんびり生きることに私たちは慣れていない。のんびり生きてしまったら、誰かに負けたような気がしてしまう。

でも、自分の人生じゃない?生きたいように生きたいじゃない?ニートをやっている人が何も考えていないのか?というと、そうではなかったりもする。

それぞれに考えること、思うことがあって、ニートをやっているものよ。

 

自分の考えがまとまって、「この道にしよう」と決めたら歩き出せば良いじゃない?そういう生き方だってあるんだよ。

 

ニートなんて実際になると、飽きるもの。放っておいても、「ニートするのも飽きたな」と感じるものなのですよ。

私の知り合いなんてパチスロで生計を立てて3年間生活していた人がいました。頭の良い人なんですけどね。

でも、その彼も3年後には就職していたのです。

 

お金はあるけど、ニートに飽きたし、つまらない」と言って就職したのです。それくらいで良い。

 

もっと気楽に生きてみれば良い。

関連記事:高学歴フリーターが正規雇用で働くためには

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。