起業と経営

経営者は不安で夜も眠れない人間であれ。

経営者は不安を抱えない人がやっている」と思っている人は非常に多い。しかし、これは間違っている。実は成功している経営者の多くは臆病者だったりする。

少なくとも私の知る限り、成功している経営者は常に不安を抱えている臆病者だったりする。

 

経営者に対して「強いイメージ」を持っている人もいるでしょう。経営者は誰もがポジティブで不安なんて何もない、と思っているでしょう。

でも、そんな事はないのです。むしろ経営者は不安で夜も眠れない人間がなるべき職業なのです。

 

 

不安があるからリスクを減らす

 

経営者は不安を抱えている。何なら眠れない夜もある。それは私だって同じだと思う。でも、経営者は不安を抱えているからこそ、

リスクを減らそう」と思うのですよ。経営者が超ポジティブ人間だったらどうだろう。

未来には良い事しか起きない、と思っていたらどうでしょうか。事業自体がずさんなものになり、リスクだけを取る。

 

もしもの時にどうしようか」なんて事は考えないのですよ。だからどこで破綻してしまう。一方で不安を抱えてしまう経営者はどうだろうか。

もしもこの事業がこけたら給料はどうやって支払っていくべきか?」なんて事を考え、会社のリスクを最小限にするよう努力する。

 

例えば、今までWeb制作の仕事しかやっていなかった会社で「ウェブデザインスクール」をはじめる。月額1万円。

そうすると、倒産するリスクが低下するわけ。仮にウェブ制作の相場が下がったとしても、スクールの方が補う事ができる。

リスクを最小限にするような努力をするようになるのです。

 

経営者は不安であるからこそ、リスクをなるべく下げようとするわけ。

リスクをできる限り、下げていき、企業を安定的な状態に導いていかないと、いつか企業は倒産してしまう。倒産しない企業を作り出すために、

経営者は不安を抱える人であるべきなんだ。

関連記事:中小企業の社長にありがちな事について書いてみるよ。

 

 

不安が原動力になる

 

経営者は不安を持っているからこそ、頑張る事ができると思うのです。慢心してしまったら、きっとその企業が成長する事はない。

 

企業を経営していくという事はそれだけ大変な事。個人でやっているプライベートカンパニーのような形であれば楽なのかもしれないけれど、

従業員を何人も雇っていて、会社を経営しているのであれば、不安にもなる。

 

この「不安」がつらいのだけれど、不安があるからこそ、経営者は頑張るのですよ。例えば、少し前までは「ガラケー」を誰もが持っていましたよね。

しかし、今では多くの人がスマートフォンを使っています。世の中は便利になった。ただ、考えてみると1つの事に気がつく。

 

ガラケーの部品を作っていた人たちはどうしているのだろうか?」という事。調べたわけではありませんが、おそらく売上が落ちていますよね。

時代の変化によって、変化のない企業は淘汰されてしまうような時代です。だからこそ、経営者は不安なくらいがちょうど良い。

 

経営者は不安を持たないと思っている人が多いでしょう。従業員の前では「強い自分」を演出するものです。でも、実際には不安を抱え、

 

これから先の時代のどうなってしまうのだろうか?生き残る事ができるのだろうか?」と思って夜も眠れなくなってしまう人の方が社長に適していたりする。

 

ただ、その一方で不安を抱えてしまう社長は精神的にも消耗してしまうんですけどね。ガサツな経営をしてはいけない。でも、ガサツじゃなければ精神的に疲れてしまう。

複雑というか、微妙なさじ加減を求められるのが経営者じゃないのかな。

成功している経営者は不安を抱えている人が非常に多いのです。たとえ、今成功している経営者でも、1年先にはどうなっているのか、わからないから。

関連記事:会社の経営者が今すぐ捨てるべきもの

 

私も不安を抱える1人として闘っていく

 

私も経営者として会社を持っている人間です。だからこそ、私は不安を抱える1人としてこれからも頑張っていきたい、と思うのです。

 

不安を抱える事で疲れてしまう事もあるけれど、好きな事を仕事にしているのであれば、きっとそれはやるべき事だからやった方が良い。

 

私もどちらかというと、臆病な経営者だと思う。楽観的に考えたい、とは思うけれど、ビジネスに関しては楽観的にはなれなかったりする。

これが起きたらどうしようか」と考えてしまうのです。でも、経営者は不安と闘っていくのが私たちの経営者の仕事だと思うから、

 

今日も、明日も頑張っていこうと思う。経営者の中には、不安な状態に疲れてしまって、サラリーマンに戻ってしまった人もたくさんいるのだけれど、

私はもう少し頑張りたい。いや、ずっと頑張っていきたい。

 

経営者なんて不安を抱え、眠れない夜をいくつも経験しているくらいが良かったりするんですよ。それで良いのです。

今日という日を積み重ねていくしかないのですよ。

 

不安な夜は希望の夜でもあるのだから。

関連記事:社長だから金持ち?そんな事ないんですよ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。