仕事の悩み

そろそろ転勤を廃止しましょうか。

転勤を廃止しよう、なんて言っても、大手の人たちは「転勤は昇進のために必要なものだし、仕方がない」と思っているでしょう。

長い間、転勤が必要だと思われてきたし、転勤をする事はサラリーマンとしての義務だ、と思っていたと思うのです。

 

でも、最近は少しだけ変わってきた。

 

社内の声をとると、できれば誰も転勤したくないのです。採用選考では全国転勤しますと言うが、入社後に希望をとると『職種はなんでもいいので関東で』といった声が多い。女性を積極的に登用したいが、全国を飛び回ってキャリアを形成していくことができないし、興味もないと言う。それならいっそ、転勤制度のない会社をつくればどうか、という話になりました

そう話すのは、AIG損保の人事担当執行役員の福冨一成氏だ。

https://www.businessinsider.jp/post-163314

 

状況は少しだけ変わってきていて、若い人たちの「転勤なんてしたくない」という気持ちが表面に出てきて、会社が採用を強化するために、

転勤を廃止」する動きを見せているのです。

 

転勤なんていらないよね。転勤を廃止しようか。

 

ドキドキした転勤先発表

 

私自身、サラリーマンとして働いていた時期があったのですが、大企業だったので転勤が当たり前のようにありました。

 

新卒として入社して、転勤先が発表される日にはドキドキして待っていた。「どこになってしまうのだろうか?」と悩んだものです。

沖縄になってしまったら、どうしようか。沖縄になったら、毎日ゴーヤチャンプルを食べるような生活を送る事になるのだろうか。

お通じだけは良くなりそう。そんな事を思っていました。

 

周りでも、「転勤なんて何の意味があるの?」と言っている転勤廃止論者も多かったし、実際のところ、転勤したくない、と思っている人が多かったんじゃないかな。

 

私は奇跡的に都内からほど近いところで働く事になってので、転勤という転勤はしていないのですが、それでもあの時のドキドキは忘れられない。

 

1度赴任すると、最低でも3年、長い人だと7年程度その土地にいる事になりますからね。きっと皆さんの会社でも同じじゃないかな。

関連記事:「転勤したけど帰りたい」と言っていた友達の心理を考えてみた。

 

孤独な毎日になる事も多い転勤

 

私の友人の中には転勤を経験している人がいます。社会人を何年か経験したら、必ずいるものですよね。初年度から転勤を言い渡された人もいたわけですし。

 

でも、転勤をした人たちはすべからく孤独だったように思う。東京出身で関東への転勤くらいだったら、特に問題はないかもしれないけれど、

東京から福岡に行ったり、大阪に行ったり、北海道に行ってしまったりすると、友達がいない。孤立する。

 

この状態がつらいと思うのです。転勤なんて本当に廃止して欲しいよね。私の友人なんて、会社内の人しか知り合いがいない状態だったし、

社会人サークルとかに所属しているわけでもなかったので、上司にキャバクラへ連れて行かれたり、社内の飲み会に参加するくらいしかコミュニケーションがなかったんですよね。

 

つまり、プライベートの付き合いもほとんどないわけですよ。つらいですよね。私なら1日で辞表出しています。

その友人は北海道への転勤で、私も北海道に出張する事が多かったのでよく彼の家に泊まりに行っていたのですが、

 

彼が会社が辞める直前くらいになってくると、顔がゲッソリとしてきていて、明らかにつらそう。会えば、「もう死んだ方が良いのかな」なんて言っていた。

 

それくらい孤独というものは人の心を蝕むものだったりする。怖いよね。転勤なんて廃止してしまえば、こういう事にもならないのに。

関連記事:向いてる仕事を診断した上で転職をする大切さ

 

転勤させるメリットはあるのかもしれないけど

 

転勤させるメリットだってあるとは思っています。転勤をさせる事により、人が入れ替わる。そうすると、「この上司うざいな」と思っていた人が他の支店に行ったりするよね。

きっと、転勤を望んでいる人も中にはいるんじゃないかな。

 

でも、その上司がいなくなるのか?というと、そうではない。「自分以外の誰か」が苦しむようになるだけで、何も変わらないんですよね。

 

会社全体で考えると、実は誰かが苦しむ事になるわけ。転勤を廃止すれば、確かに流動性がなくなり、嫌な上司が残るでしょう。

でもね、転勤でいなくなったからといって、根本的な解決になるわけではないんですよ。

 

むしろ、そんな上司がいる会社そのものに自分が合っていない事もあるわけで、その場合は辞めた方が良い時もあるわけで・・・

 

転勤を廃止したからといって、全ての社員に転勤を認めないわけではない。転勤したい、という希望を出したら転勤させらもらえるような環境を作れば良いわけです。

希望者だけで良いじゃないですか。中にはいますからね。転勤したい、という人だって。

 

その土地で楽しむ人だっているのです。全員強制の制度としての転勤なんて必要ない。

 

ねえ、そろそろ転勤なんて廃止しませんか?

関連記事:自分の長所を診断する事は転職において大切なのか?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。