ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

台北のディナーにマリオットホテルの「粵亮」がおすすめすぎる

台北に観光に行ったらやっぱり楽しみなのは食事ですよね!

 

親日国の台湾のご飯は、日本人の口にも合うものが多く、海外旅行で色々な国に行っていますが、

台北のマリオットホテル内に入っていた「粵亮」というレストランのご飯が今までで一番感動した食事でした。

 

ぜひ台北を訪れた際には行ってみて欲しいのでレポートしていきたいと思います。

 

マリオットホテルは南港駅にある

 

マリオットホテルは南港駅にあるので、電車でも行くことができます。

routemap

(画像は台北MRT公式サイトより)

 

中心地である台北駅からも電車で20分くらいなのでそこまで遠くありません。

 

私は南港駅の隣、昆陽駅にあるギャラリーホテル(麒麟商店)に宿泊していて

たまたまネットで検索したらマリオットホテルの「粵亮」が出てきたので、ディナーをここに決めました。

 

最高の選択でしたね。

 

ギャラリーホテルがあまり駅が近くなかったので、ホテルからタクシーに乗って南港駅に向かいました。

 

台湾はタクシーも安全に乗ることができますし、初乗りも70元、日本円で250円前後なのでぜひタクシーもたくさん利用してください。

運転手さんも感じのいい人が多いです。

 

ただタクシーは英語が通じないことが多いので、紙に目的地を書いて、それを乗った時に手渡すといいです。

 

今回は

住所:10462 台湾台北中山區樂群二路199號

商店名称:台北萬豪酒店

と紙に書いてタクシーの運転手さんに渡しました。

 

住所と、お店の名前「マリオットホテル」という意味になっています。

 

グーグルで一応地図も検索しておきました。

 

すぐにわかってくれて連れて行ってくれました。

関連記事:LCCのスクートに乗って台湾へ!安全?サービスは?口コミを書いてみる。

 

南港駅は駅ビルになってる

 

citylink

 

南港駅は駅ビルのようになっていて、ドラッグストアやコンビニ、他のレストランも多数入っています。

 

中からマリオットホテルに入れるようになっています。

 

marriotto marriotto2

 

中に入ってエレベーターで7階に上がると目的地の「粵亮」につきます。

英語だとムーンライト、という店名だそうです。

 

moonright moonright2

 

世界のマリオットホテル内のレストランですから、かなり高級な雰囲気が漂っていますよ…!

関連記事:台湾の九份で千と千尋の神隠しの舞台を堪能!可愛いお土産も。

 

創作広東料理が美味しい!

 

定番の広東料理から、創作広東料理まで。

素材の味を活かしたメニューがおすすめらしい粵亮ですが、今まで食べたことがない味なのに本当に美味しくて感動しました!

 

メニューは英語表記もあるので、なんとなく内容は理解することができます。

店員さんも優しいので聞いたら教えてくれます。

 

annkaketya-han

 

こちらはあんかけチャーハンのようなものなのですが、

ご飯の硬さも美味しく、さらにあんかけが今までに食べたことがないお味で、でもものすごく美味しいんですよね。

 

海外でこんなに繊細な味に出会ったのは初めてです。

アワビやカニといった高級食材も台湾ではよくとれる海産物なのでふんだんに使ってあってかつリーズナブル。

 

taiwanbeer

調子に乗って台湾ビールも頼んでしまいましたが、台湾ビールは日本のビールよりも飲みやすくて、結構進んでしまいました笑

tensin1 tensin2

点心も何を食べても美味しんですよね。

エビも独特の臭みみたいなのはなくて、とても食べやすかったし、点心をつけるタレも美味しかったです。

chicken

 

こちらのチキンはまた食べたことがない味でした!

はちみつ漬けになっていて、ザラメもかかっているのでかなり甘いです。もう本当にお菓子なみに甘いんですよね。

 

お肉はめちゃくちゃ柔らかいのですが、ライムのスライスとともにいただくと甘すっぱい味になってすごく美味しいんです。

chicken2

これが一口分。

 

不思議な味付けでしたがまた食べたいと思いました。

二人だったのでちょっと多かったですが、人数がいればシェアしてぜひ食べてみて欲しいメニューです。

関連記事:台湾の三峡老街が観光におすすめ、牛角パン(金牛角麺包)を食べてみた!

 

料金目安

 

お酒はビールを1本注文しただけですが、これだけ食べて全部で1800元くらいでした。

日本円で二人で7000円くらいですね。

一人あたり3500円。

 

マリオットホテル内の夜ご飯を食べに行ったらこれくらいの値段では済まないと思うので

かなりリーズナブルだと思います。

 

台湾で行くとなるとちょっと豪華なディナーだと思いますが、ぜひ台北でディナーを食べる際は行ってみてください。

関連記事:台湾の鶯歌は陶磁器が有名な街。散策してみた。

 

帰りはタクシーで

 

南港駅の地下にはタクシーが止まっているところがあります。

taxi

こんな風に表示が出ているのでわかりやすいと思います。

エスカレーターを降りていくとタクシーが止まっています。

taxi2

ここからタクシーに何回か乗りましたが、毎回運転手さんはいい人でした。

女性の運転手さんも多いです。

 

駅で帰れる場合は電車でもいいですが、近場ならタクシーを利用するのもいいでしょう。

関連記事:台湾の淡水をブラブラ歩いてみた。

 

台北でディナーに行くならぜひ訪れてみてください。

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事