起業と経営

仕事なんてゲーム感覚でやれば良い。

仕事がゲーム感覚になっている人ってまだまだ少ないと思うけど、私は仕事だからと言って、重く考えずに、ゲーム感覚で働いていけば良いと思うんですよね。

 

仕事をゲーム感覚でやる、なんて不謹慎だと思う人もいるかもしれないけど、そんな事はない、と私は思っている。

 

仕事なんてゲーム感覚で良いものなんですよ。それくらいの気持ちで、楽にやれば良いのです。

 

 

自分なりのルールを定めるのって面白いよね

 

会社によってはノルマがあるようなところもあるのですが、他人から課されたノルマよりも、自分が作ったルールの上で生きていく方が面白いと思うんですよね。

 

例えば、仕事がゲーム感覚になっていれば、

  • この1時間で1人のお客さんからアポイントを取る
  • 「お客様評価で最も良い評価をもらう」

こういった設定をする事ができると思うんですよ。

 

こういった自分自身の目標がある事により、仕事って楽しいものになると思いますし、ゲームのスコアを上げるように頑張る事ができると思うのです。

私のような自営業者だと、何でも自分自身で決めていく必要があります。

 

会社が具体的なノルマを提示してくれるわけではないし、怠ける事はいくらでもできますからね。だからこそ、私の場合は、

 

  • 書く時間を短縮する
  • SNSでのシェア数を増やす

 

というゲーム目標を設定しているのです。こうやって仕事をゲーム感覚にする事により、効率化を図っていますし、実際に効率が上がる事もあります。

私の場合は、自営業なので、モチベーションが売上に直結する事が多いので、仕事をゲーム感覚で行う事が大切だったりするんですよね。

 

サラリーマンとして働いている人でも、仕事がマンネリ化してきて、面白くなくなってきてしまう事ってあると思うんですよ。

 

そういう人はもっと仕事をゲーム感覚でやれば良いのです。ドラクエとかFFをやるように、仕事をこなしていけば良い。

仕事なんてゲーム感覚でやった方が案外うまくいったりするものですよ。

関連記事:転職して3ヶ月だけど、辞めたい?いいじゃないですか。

 

ゲーミフィケーションの時代です

 

ゲーミギケーションとは、何か?というと、日常生活だったり、仕事だったりをゲーム形式にする、という事なんですよね。

これが今の日本にも求められているんじゃないかな?と思うのです。ゲーミフィケーションという言葉を知らない人も多いけど、

 

私たちって何でもゲーム形式にする事で楽しむ事ができるじゃないですか。例えば、ゲームだって楽しい時ばかりではありませんよね。

 

強いモンスターを作るためには、

 

  • 珍しいモンスターを探すためにガチャを引いたり、散歩をする
  • モンスターをひたすら戦わせる
  • 食糧を与える
  • 武器を買ってあげる

 

こうやって羅列すると、ゲーマー側がやっている事って「仕事」ですよね、もはや。

 

でも、ゲームだからこそ、楽しんでできるわけです。仕事だってゲーム感覚で行う事ができれば、もっと変わってくるはず。

 

楽しくなかったものが楽しい、と思えるようになってきたり、仕事に面白みを感じる事ができるようになるんじゃないかな?と思うのです。

 

仕事がゲーム感覚になっている、というと、何だか悪い事をしているみたいに聞こえてしまうけど、ゲーミフィケーションという言葉がある通り、

仕事にも、ゲーム性があった方が面白くなったりするものなんですよ。

 

仕事をゲーム感覚で行い、結果的に営業成績や技術成績をあげていく。そんな流れができたら1番良いじゃないですか。

関連記事:転職で成功する人の特徴について考えてみた。

 

 

仕事上の自分はアバター?

 

仕事をゲーム感覚でこなすようになってくると、自分を「アバター化」する事ができるようになってくると思っています。

 

仕事をしている時には「係長Xさん」として仕事をゲーム感覚で進めていくのです。仕事上の自分はアバターだと思えば、

このゲームで良い成績を残すにはどうすれば良いのか?」という事をシンプルに考える事ができるようになると思うのです。

仕事なんてゲーム感覚でやれば良いものだと思うし、アバターとして仕事をしていると思えば、もっと楽に仕事を進めていく事ができると思う。

 

この仕事が嫌で嫌でしょうがない」と思っているなら辞めた方が良いよ。そこは変わらない。でも、「何となくだるいなあ」と思った時には、

 

仕事をゲーム感覚でこなしていけば良いと思うのですよ。ポケモンをプレイするように、仕事をこなしていけば良いだけなのです。

 

仕事は真面目にこなす事が大切になってくる。だから、「ゲーム感覚で仕事をするな」という考え方の人もいると思うけど、

私はそんな事ないと思う。仕事なんてゲーム感覚でやった方が案外うまくいくものだと思うし、その方が精神的にも楽じゃないですか。

 

長く仕事を続けるために、仕事をゲーム感覚でこなしていく事は大切な要素なのですよ。

 

良いのです。そのくらいで。ポチポチ、と自分というアバターを動かせば良い。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。