ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事で幸せを感じることができるような働き方の条件とは?

みなさん自分の仕事に幸せを感じることができているでしょうか?

仕事は我慢するもの、多少無理してでも家族のためにやらなければいけないもの、と思っている人も多いと思いますし、

実際今まではそうだったんだと思います。

 

でも今、働き方はどんどん自由になってきています。

YouTuberが年収何億、と稼ぐことができるようになっているような世の中。

 

インターネット上で完結させることができる仕事もたくさんありますよね。

 

さらにこれからデジタル化の風潮がより一層強まって

人間は労働なくても生きていけるようになると思います。

 

人間が無理して働かなくちゃいけなかった部分をロボットが代行してくれるのだから。

 

巷では「ロボットに仕事を奪われる」なんて表現が度々使われていますが

ロボットに仕事を奪われたって、働かなくても生きていけるなら万々歳じゃないですか?

 

そうなった時に人間に残るのは「遊び」だと思います。

つまり自分がやっていて幸せだと感じることができるもの。

 

今やっている仕事が自分にとって幸せだと感じることができるものなのであれば

これからもずっとその仕事を続けていくことができるでしょう。

 

では仕事に幸せを感じることができる条件とは何でしょうか?

 

人に喜ばれる、人を助けられる仕事

 

私たちは誰しもが、心の中で「誰かに認められたい」という気持ちを抱えているものだと思います。

そしてその自己承認欲求が満たされた時、自分に自信を持つことができて、さらにまた新たな一歩を踏み出す勇気を持てるんじゃないでしょうか。

 

だからこそ、私たちは自分の新たな一歩を踏み出すためにも

他人に認めてもらう、必要とされる、ということが絶対的に必要なんだと思うんです。

 

なので仕事自体が誰かに喜んでもらえる仕事だったり、誰かを助けることができる仕事だと、

「この仕事をやっていてよかったな」と幸せに感じる瞬間に出会えるんじゃないかと思います。

 

私にとってはこのブログを運営することもまた仕事のうちなのですが

このブログを読んで「なんだか気持ちが楽になった」と言ってくれる人がいました。

 

そういう言葉だけで「本当にやっていてよかった」と思えるし、

大層なことはしなくても、ほんのちょっと誰かの人生の役に立てたと思えたら

幸せだと感じられるものなんですよね。

 

仕事で人の役に立てる、人を救える、人を喜ばすことができる、というのは

その仕事に幸せを感じるための条件だと思います。

 

みんな根源的な欲求として、誰かの役に立ちたいんだと思うんですよ。

関連記事:失敗ばかりだからこそ、人に優しくできるようになるんじゃないかな。

 

自分のペースでできる仕事

 

仕事というのは、自分の人生の中でも多くの時間を費やすものです。

 

だからこそ、自分のペースでやっていくことができないとストレスに感じてしまうものでしょう。

長い時間付き合っていくものなのに、自分のペースでやっていくことができない、となれば長く続けていくことができなくなってしまいます。

 

自分のペースでやることができないものは、自分の健康にも悪影響を及ぼすでしょうし

心と体は繋がっていますから、体が疲れてしまうと心も必然的に疲れてしまうもの。

 

休みたい時に休める体制、というのは絶対に必要だと思うんです。

 

この部分をクリアしていくのが、日本の企業だとなかなか難しいかもしれません。

有給をとるにも周りに気を使うような会社が多いのが現状。

 

実は海外だと「有給をとりにくい」なんて風潮がある会社はほとんどなくて、

有給をとる権利がしっかり保証されているので、仕事を休みたい時は周りが協力してくれることが多いです。

 

ただこれから働き方もどんどん変わっていくでしょうし、

今は副業解禁になっている会社も多く、なるべく自分の時間を確保できるような働き方になるようにシフトしてきているようには思いますが。

 

ただ私の場合は、毎日会社に通って、休むのにも恐る恐る連絡を入れなきゃいけない、みたいな働き方がどうしても自分のペースには合わなかったので

フリーランスとして働く道を選びました。

 

そうやって自分のペースで働ける働き方を自ら選択していくことができれば、

仕事に幸せを感じることができるようになっていくと思うんです。

 

大切なのは、自分が何を大切にしたいか。

さらにそれを大切にするために、どのような働き方をしたらいいのか、ということを考えることです。

 

私は今フリーランスで働いているので、体調が悪い日は自己判断で休むことができますし

家族のために休暇をとることだってできます。

 

自分がやる気に満ち溢れている時は仕事をいつもよりも頑張ることができる。

 

そんな風に自分のペースで働くことができると、より仕事をしやすくて

仕事をしていても幸せを感じられやすいと思います。

 

人によってペースに違いはありますから、自分のペースに合った働き方を探していくといいでしょう。

関連記事:自分に向いてる仕事がわからないのは強みを知らないから。

 

仕事内容が好きかどうか

 

結局仕事に対して幸せを感じることができるかどうか、というのは

仕事内容そのものを自分が好きかどうか、楽しくできるかどうか、にかかっていると思います。

 

マイペースにできる仕事でも、人のためになる仕事でも、

確かに幸せを感じることはできると思うけど、根本的に仕事が好きじゃないと、ずっと幸せを感じながら働く、というのは難しいですよね。

 

仕事内容そのものを好きになることができる仕事に就けていれば、

仕事で幸せを感じることができる人生を送ることができますよね。

 

嫌いなことを我慢してやるのが仕事、なんていうのは、勝手に教え込まれてきた大人の都合に従わせるためのまやかしだと思います。

 

好きなことを、仕事にしていきましょう。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ