投資家のお金論

家賃を滞納して夜逃げしてしまった人を思い出した。

家賃を滞納して夜逃げしてしまう人っていると思うんですよね。いや、皆さんの周りにはいないかなあ。夜逃げされるとかってあんまりない事なのかもしれませんね。

でも、私にはあったんですよ。私は法人で不動産投資をしているので、アパートとか戸建てとかマンションを貸し出しているのです。

結構な数の物件を扱っているので、どうしてもトラブルが起こってしまうわけですね。その中でも印象的だったのが、「家賃滞納をした末に夜逃げをした人」なんですよ。

ある日突然いなくなる

家賃を滞納して夜逃げをする人って本当にある日突然いなくなってしまうものなんですよ。まあ、突然いなくなるからこそ夜逃げなんですけどね。

ある日突然いなくなると、管理会社から「先日、夜逃げしてしまった入居者がいまして・・・」という感じで電話がかかってくる。

私としては「え?」としか言えなくて、ただただ聞いていたような気がしています。むしろ笑ってしまったような記憶もありますね。

私が貸していた部屋には生活保護の人とかも住んでいるような物件だったので、そもそも属性の良い人は入居していなかったのですが、それにしても、ですよね。

家賃滞納で夜逃げされてしまいましたけど、家賃滞納以外にも結構大変だったんじゃないかな?と推測しております。

借金があったりね。地方とかだとヤミ金とかも普通にあったりします。東京でも、まだ赤羽とか新宿にはあるかな。

そういうところでお金を借りていて、家賃もろとも飛ばしたかったからこそ、夜逃げするのかな?ともあの時は思いました。

特に「憎い」とかそういう感情はありませんでした。「ああ、家賃滞納されたまま夜逃げしてしまった」という事実だけが情報として入ってくるだけ。

本当にそれだけだな、という感じでしたね。

家賃滞納で夜逃げされる、なんて経験をした事がない人の方が多いと思うけど、される側になってみると、何とも言えない感覚になりますよ。

あれ?」という何だか不可解な感情を持つ事になる。

関連記事:借金を秘密にしていると良い事がないと思う。

保証人が雲隠れ

家賃を滞納して夜逃げをしたとしても、ほとんどの契約においては「保証人」をつけるものです。だからこそ、安心する事ができるですが、

どうやっても、保証人と連絡がつきませんでした。保証人はだいたい家族とかなので、「家賃滞納しているから明日夜逃げするわ」とでも伝えていたのかな。

保証人も示し合わせたように音信不通になってしまったのです。家賃滞納をされたまま夜逃げされて、保証人にまで逃げられたら溜まったものじゃありません。

私と管理会社で連絡をしていたのですが、どうにも繋がらなかったんですよね。

結局、まあ1年とか滞納していたわけじゃないからまあしょうがないないね、という事で落ち着いてしまいました。

家賃滞納されて夜逃げまでされると、こちらとしては「え?世の中にはそんなにひどい人もいるんだ」と思ってしまうものですが、

彼にも彼の理由があったんだろうな、と思い、今回は次の入居者を募集する事にしたのです。すると、不思議な事に埋まるんですよね。

なんて不幸なんだ」と思う事ってあるけど、そういう事が起きた時には「幸せな事」が後に起こる事もあるから面白い。

人生は実はうまくできるのではないか?と思っている。

面白いものですよね。こういう時って裁判とか起こしても、時間だけがかかって、何も得られない事だってあります。

家賃滞納で夜逃げするくらいですからね。そもそもお金もないわけで、保証人とかも貧乏だったりする。

悔しいけど仕方のない事なのかな?と思っています。

関連記事:主婦がお金を増やすために投資をするとだいたい損をする。

あの時、夜逃げしたあなたへ

あの時は、家賃を滞納して夜逃げしてくれましたね。ああ、もうね、何か言葉を失ってしまいましたよ。でも、あの時はきっと夜逃げするしか方法がなかったのかな?と思っています。

誰にでもつらい時はあるからね。様々な事情で家自体を借りる事ができない人だっているわけだから、何だか複雑な気持ち。

今は別に怒ってもいないし、何も感じていません。逆に「今は何をしているのかな?」とは思うけどね。

夜逃げをした後の部屋って何だか不思議です。逆に無機質な感じというか、何というか。本当に生きていたのかな?とすら思ってしまう。

家賃滞納して夜逃げなんて、本当に笑うしかない珍事。でも、まあ人間ってそんなものだよね。生きるためだったら仕方のない部分だってあるし、

私には他にステークホルダーがいるわけではない。だから別にそれで良いのかな、と。私にとっても良い勉強になりましたしね。

今もどこかで生きているのかもしれない。息を潜めて生活をしているのかもしれない。そんなあなたを怒る事もできるけど、何となくそれは違うような気がした。

良いんですよ、それで。家賃滞納して夜逃げなんて許される事ではないけれど、生きるためだったら、そういう選択をしてしまう事もあるのかな。

お元気で。

関連記事:個人投資家を職業とする時に大切な事。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。