投資家のお金論

不動産投資は怖い?あながち間違っているわけでもない。

不動産投資をしたいと思っていても、やっぱり何となく怖いから投資する事ができない人っていると思うんですよね。

でも大丈夫です!何の心配もいりません!絶対に成功しますよ!

 

ごめんなさい。そんな事は言えません。不動産投資が怖い人に向かって「怖くないよ。全然問題ないよ。」と言うのは良い事なのかもしれない。

安心させたいです。

 

ただ、実際には怖い部分だってあるのですよ。不動産投資は怖い?当たっている部分だってあるんですよ。

 

 

見えない瑕疵なんていくらでもある

 

不動産投資を始める時には、「どこを見るべきか?」という事を勉強し、実際に物件を見る時には、たくさんのチェック項目が書かれたチェックシートなんか用意しちゃって、

ガスは?」とか「外壁はいつやった?」と聞いていくと思うんですよ。

 

でもね、見えない瑕疵だって中にはたくさんあるものなんですよ。売主が告知しない場合だってありますし、その場合でも、瑕疵担保責任無しで契約する事が多いと思うので、

 

瑕疵が見つかったとしても、自分で修繕しなければいけないのですよ。不動産投資は怖いというけれど、実際に正しい部分もあるんですよね。

 

シロアリがいる可能性とかもありますよ。寒い時にはシロアリって出てこないもの。だから、冬だとわからないのです。

 

でも、暑い時期になってくると、またひょっこりと出てくる。家をむしゃむしゃと食い尽くし、手がつかない状態になってしまう事も。

 

不動産投資は怖いわけじゃないよ」なんて言ってみたいけど、そうも言えない。だって、実際に見えない部分でお金はかかってきてしまうものだから。

お化粧程度しか内装をしていなくて、結果的に入居者が入らなかったり、建具調整をいれる必要があったり、アスベストが入っていたり。

 

考え始めたら無限にありますね。不動産投資は怖いものでもあると思うのです。初心者だと特に「どこを見れば良いのかわからない」という人が多いと思うし。

関連記事:不良資産はどうすれば良いのか?を投資家が語る。

 

 

換金できない

 

不動産投資の怖いところは、すぐには換金できないところなんですよね。株式とか債券とかだと、すぐに換金する事ができる。

 

でも、不動産だとそうもいかないんですよ。売買代金を決めて、消費税を内税にするのか?外税にするのか?を決めて、

買主から指値が入って、そこから交渉していく、という流れなんですよね。だからこそ、不動産投資は「すぐにお金が必要になった時」に弱いのです。

 

大規模修繕が必要になった時には、ある程度のお金を支出すると思います。それこそ数百万円レベルでね。そうなってくると、

どうしても現金が必要になってくるわけ。でも、不動産投資の怖いところで、すぐに換金する事ができない。

 

すると、資金繰りに困ってしまう。こういう事があるんですね。不動産投資の怖いところなのです。確かに値段を大幅に下げれば簡単に売る事ができます。

 

相場では5000万円のものを3500万円で売れば、蒸発するように売れるでしょう。「蒸発するように」という言葉、不動産業界の人は好きなんですよね・・・

 

換金する事が容易ではないからこそ、苦労する事も多いのかな?と思う。不動産投資が怖いとは言いたくないけれど、実際には怖い部分がある。

 

きちんとキャッシュフローを計算して経営していかなければ、不動産投資なんて簡単に失敗してしまう分野なのです。

 

私はある程度潤沢な運転資金を持って運用をしているので、困る事はありませんが、投資の初心者だと、運転資金の事とかを考えずに投資をしてしまう人もいるので、

危なかったりするんですよ。

 

投資の初心者ほど、「不動産投資は怖い」という意識は持っておいた方が良いかもしれない。

関連記事:人工知能による資産運用「ウェルスナビ」を徹底解説。

 

 

人間関係で全てが決まるよ

 

不動産投資の怖いところって、人間関係で全てが決まってしまうところなんですよ。不動産投資の世界って基本的にめちゃくちゃアナログな世界です。

地方にもよく行くのですが、地方とかだと、ホームページもスマホ対応していないようなところばかり。

 

何このサイト?」と思うけど、それでも人は来るのだそう。それくらいアナログなんですよ。だからこそ、人間関係で全てが決まってしまうのです。

 

営業マンと親しい投資家であれば、「じゃあこの投資家さんの物件を決めてあげよう」となるものですが、嫌われてしまうと、

 

この人は嫌いだから決めたくないな」と営業マン思ってしまうのです。結果的に利回りが悪くなり、返済が滞る時だってあります。

これが不動産投資が怖いと思われてる1つの原因ですよね。

 

人間関係なんて不動産投資には関係ない」とか「不労所得なんだから何もしなくて良い」と思っている人もいるかもしれませんが、

実際にはそんな事はないのです。きちんとした関係性を築き、投資金を回収しなければいけないのです。

 

不動産投資にはたくさんのメリットがあります。でも不動産投資が怖いのか?怖くないのか?というと、怖い部分もあるんですよね。現実としては。

関連記事:投資を回収するにはどの程度かかるのか?を考えよう。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。