仕事の悩み

会社の会議って無駄だとは思いませんか?

会社の会議って無駄だと思いませんか?

 

会社でサラリーマンとして働いていると会議というものが必ず発生するものですよね。

どんな人でも経験したことがあるんじゃないかね。

 

会社で決めることがあると会議がその分だけ増えるのですよ。

確かにある種、会議って必要な時だってあるとは思いますよ。私も経営者です。取引先でも、社内でも会議が必要な時はある。

 

でも、私が実際に会社員として働いていた時を考えると、本当に無駄な時間だったな、と感じるのですよ。

全員で集まる理由とか長々と話す理由とかも全くわかりませんでした。

 

私は日本では誰もが知っているような超がつくほどの大企業に勤めていたのですが、

やっぱり大きければ大きいほど無駄な会議が増えていってしまう。

組織の規模が大きければ大きいほど、非効率的な会議が増えるのです。

 

会社の会議って無駄じゃないですか?

 

その会議、全員参加の意味ある?

 

これはよく思ったことのひとつですね。

会社毎にどこ担当とかってあるじゃないですか?そうするとその担当のひと(多い所も少ない所もあると思いますが)っていますよね。

法人営業、個人営業みたいな括りで割られているところもあれば、新宿区や板橋区みたいな感じで地域毎に割られている場合もある。

すると会議になると担当のくくりで会議に呼ばれるわけです。でもこれって実は無駄じゃないかなって思ってます。

 

だって、周りを見ると、何人かには関係のない話をしているじゃないですか!それって個人間でやればいい話なのにな!って思うんですよ。

 

Appleだと、「必要最低限の人で会議をする」と決めていますしね。日本にも取り入れないといけないんじゃないかね。

Microsoft日本だって、

  • 会議は30分以内
  • 人数は5人

みたいな決まりがあるしね。

 

それに比べて、私が所属していた会社では、自分の娘の話であったり、奥さんの話、上司の話になったりするわけです。

ここはなんだろう?って思っていました。主婦の井戸端会議なのかな、と思ってしまった……。そういうことは「ママ友ランチ」とかでやって欲しいよね。

すみません、ママ友ランチをバカにする気は毛頭ないんですけど……。笑

会社の会議は大切な時もあるけど、無駄なことも多いんですよ。

 

何人か集まれば絶対に不必要な話もはじまってしまいます。

それはもしかしたら大企業にとって仕方のないこと、内包された「コスト」みたいなものかもしれない。

でも、そのせいで人生の多くの時間を無駄にしています。

 

だから、全員強制参加みたいな会議ってもっと減らしていったほうが良いと思います。

そしたらもっと個人の仕事に時間が使えるし、会社としても残業が減ると思う。

でも「会議はみんなで仲良くしましょう〜」みたいな昭和的な現状って中々変わらないんですよね。「大企業の文化を変える!」とか言っているひともいるかもしれません。

でもそんな簡単に企業は変わらない。下から変わる企業なんてないのですよ。

 

変わるとしたら社長か役員レベルにならないといけないんですよ。

でも、そんなことをしてまで会社を変えたいんですかね?きっとそういうひとはその前に起業していると思うんです。

私も同じですから。

結局大企業は変わらないんだろうなって思いますよ。会社の会議ってあんなに無駄なことばかりなのに…。

関連記事:なぜサラリーマンはそんなにストレスを抱えているのだろうか。

 

会議のための資料作り

 

これはまあもちろん賛否両論あるとは思いますが、会議のための資料作りに時間を割くなんておかしいなって思ってしまうのです。

会議という文化があることによって

「じゃあいまから会議だから集まって!」って言われたらすぐに集まるようにはなりましたが、

そのための資料って実際結構時間かかったりするんです。会議のための会議が必要なくらいに、ね。

それじゃ本末転倒なのに……。

でも、ひとつの利点を言えば資料作りによって会社のアナログな部分が見えてくることですね。

なんでこれが必要なんだろう?とかこれはもっと効率化できるんじゃないか?といった疑問が資料と向き合うことによってできるのです。

まあ、その「資料」そのものがめちゃくちゃアナログだったりするんですけどね……。

 

30年間、同じ企業にいるひとにとっては所属している会社の文化というものが絶対のものとなっているはずです。家で過ごす時間よりも会社で過ごす時間の方が長いのが人間ですから。

それこそ、なぜ自分のお母さんがお母さんなのか?って質問と同じレベルで染み付いているのです。

そういった人たちは会社を変えようともしないし、

そういったひとが大半を占めるような環境であれば変えることも容易なことではないんですよ。

 

直接面と向かって会議する必要なんてそもそもないし、会議の資料に時間がとられるってのもおかしなことです。

だったらもっと生産的なことをやればいいじゃないですか。これからの時代は小回りをきかせて柔軟に対応していく会社が生き残るんですよ。

 

会社の会議なんて無駄なのだから、もっと人類のため、会社のためになることに「時間というリソース」を使った方が良いんじゃないかな。

 

足を組んではいけない、上司の機嫌をうかがう、そんな会議に何の意味があるのだろうか。会議の結果には何の影響もないことなのにね。

悪い意味で、「過程」を大切にしすぎていないかな、とは思うよね。

 

大手ほど、スタートアップ的な会議をしていくべきだと思う。誰も責任を取らない、無意味な決断など、会社にとっては必要がない。

関連記事:大企業に入るメリット・デメリットを考えてみた。

会議ってたぶん息抜きなのだろう

 

結局のところ会議って息抜きなんだなって思ってきました。会議することによって「自分は仕事している!」っていう気分になりますからね。

それって自己満足じゃないですか?みんな寂しがりやなのかな……。まあ、上の人からしても、「会議をやっている=きちんと仕事を進めている」という感じに見えるから、好都合なのかしら。

会議の内容が「今日のお昼に食べたビッグマックがさ〜」みたいな感じだったとしても、上司からは「よく頑張っているな」と思われたりするものですから。

仕事ってひとりでやる部分って結構あるじゃないですか?チームの仕事だとしても、個人の部分の方が多いはず。

だからこそ普通に働いていたら寂しくなりますよね。

 

その合間に会議とかあったら確かに精神衛生的には良いのかもなって思ったりします。

 

でも、そんなことをしていたって時間の無駄ですよね?会社の会議は社員のメンタルヘルス的には良いのかもしれない。

学校で言う「保健室」的な役割を果たしている……。

ただ、会社にとって必要なものなのか?というと、そういうわけではないと思うんですよね……。効率だけを求めるのは厳しいけれど、最近の状況を見ると、「会議って無駄じゃないか?」と思ってしまうよ。

 

企業は利益を追求するためにやっているんです。別に社員が暇つぶしにくる場所とかではないんですよ。

そういう意識が大企業だと全然ないんだな!と思ったのを今でも覚えていますよ。

無駄な会議のある会社に入らないことが一番ですねきっと。

 

ただ、大企業って基本的には無駄な会議が多い事は確かでしょう。

だったら、ベンチャーとかに就職するのもありだと思うんですよね。

やる気があって、社会を良くしていきたいと思う人たちと一緒に働く事が出来るって凄い楽しい事だと思いますよ。

また、年収が気になるという方であれば、MIIDAS(ミーダス) あたりを使うのも良いでしょうね。

ここって転職したら自分の年収がどのくらいになるのか?という事がわかる診断テストが出来るので面白いですよ。

私の場合は、700万円超えぐらいだったかな。

関連記事:転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!

 

会社の無駄な会議に出ている時間は皆さんの人生の貴重な時間なんですよ。

自分がいま本当にやりたい事はなんなのか?という事を考えてみましょうよ。

 

会社の会議なんて無駄です。もっと時間を有効活用しましょうね。

関連記事:転職して半年経ったけど仕事に慣れないから逃げたい、という質問に答えるよ。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。