起業と経営

私は怠け者だから仕事しないでフリーランスやってるんだ。

私は怠け者なんですよね。

寝るのも大好きだしお昼寝もしたいし、朝早く起きられないし人混み嫌いだし。

 

もう東京住んでるの向いてないじゃないかと思うほど色々ダメです。ひどいレベルの怠け者なんですよ。

 

だから毎日会社に出勤してる人のことを本当に尊敬するんです。

だって私には就職して仕事をする毎日なんて想像できないのですから。

 

別にお金なんて、生きるのに困らないくらいあればいいと思ってるし。

 

それでも野心家だしフリーランスは働いたら働いた分だけお金になる働き方なのでもっと収入を増やそうと思っている最中ですけど。

 

でも自分が怠け者だとわかっているからこそ、一般的な仕事をしないでフリーランスをやっています。

 

毎日出勤なんてできないよ

 

そもそも毎日会社に通うということを考えるだけでぞっとしてしまうんです。

 

朝起きるのに目覚ましをかけるの苦手だし、

朝起きて喉が痛くて、もしかしたら風邪かも?なんて日もあるじゃないですか。

 

そんな自分の体調はお構いなしに平日は毎日会社に通わなくてはいけない。

 

そんな日々が想像できなかったんですね。

 

いや想像はできたんです。

ちょっとだけバイトをしていて、社員さんレベルでバイトに入っていたこともあるので、

朝起きて仕事に行く日々というのは経験したことがあります。

バイトなんでそんなにすごいことはしてなかったんですけど。

 

でも仕事も慣れてくると、本当に脳みそ働いていない状態で仕事していて

「あーなんだか全然楽しくない」と感じることがとても多かったんですね。

 

仕事中に眠気がくることもすごい多かったし、バイトの前日になると「なんで明日シフト入れちゃったんだろう」と思うことばかり

当日になってやっぱりめんどくさくなって休んじゃう、なんてこともよくありました。いけませんよね。でも、怠け者なりに頑張った結果なんです。

 

バイトだから許されることだけど、これが社員になったらやばいんだろうなーと思ってました。

 

だから会社員になるのはやめました。笑

賢明な判断でしたよ。

関連記事:就職しない生き方もある

 

週休2日なんて少ないよ

 

そもそも週休2日ってすごく少ないと思うんです。

 

今の暮らしぶりで言うと大体月の半分くらいは旅行に行ったり、家族や友達と遊んだりしているんですが

これぐらい遊べる人生じゃないと嫌だなと感じてしまうくらいには怠け者です。

 

だってせっかく生きてるんだから遊びたいもん。

仕事ばかりの人生なんて嫌だし、その仕事自体も嫌いなものだったらやりたくない。

 

なので好きなことしか仕事にしません。わがままに聞こえるかもしれないけど、これが本音です。

 

そんなの無理だよって大人は言うかもしれませんが、

意外とやってみるとできるものです。

 

でも好きなことをどうやったら仕事でできるかということはものすごく考えました。

ブログ運営もそのうちのひとつで、毎日自分が文章を書いているだけでお金は入ってくる方法なんて最初は知らなかったです。

 

書くことが好きでもそれがお金になるのは作家さんとかそういうプロの人たちだけだと思っていました。

 

でもそういう世の中じゃないんですよね今。

 

YouTuberとかもそうですけど、自分が面白いと思っている動画を撮ってネットにあげると

ここから広告収入が入ってきたりする世の中です。

 

別にそれだってプロじゃなくって素人から始まるわけで、誰でもそういう好きなことをやって稼ぐチャンスがある世界になってきてると思います。

関連記事:好きな事を仕事にすると毎日休日!

 

家が好きだよ

 

あと、怠け者の私は家がすごく好きなんです。

 

できれば1日ベッドの上で完結してくれると嬉しいくらいベッドが好き。

でも生産性のない一日を過ごすともったいないことをした気がするので、ベッドの中で仕事ができたら最高ですね。

 

そう思ったらやっぱりネットの仕事かな、と思ってネットで完結する仕事ばかりしています。

気が向いたら散歩に行きます。

 

そんな事ってやっぱり一般的に会社に就職して仕事をしていたらできないと思うんですよね。

 

何時から何時まで仕事をして何時から何時まではお昼ご飯で何時から何時までが午後の仕事で

そこからは残業して上司が帰った後に帰る。上司よりも遅い時間まで一生懸命働くことが、社会人としての在るべき姿。そう、思われているような気がします。

 

誰かに決められたスケジュールを生きるのは私にはできません。

 

怠け者だから。

人にスケジュールを決められてもそれ通りに動くことができないんです。

関連記事:通勤が辛いと感じる原因を書いていこうじゃないか。

 

できれば人と会いたくないよ

 

あとできれば人に会いたくない。

ごく少数の好きな人とだけ戯れていたいんですね。

 

世の中嫌いな人って絶対いると思うんですが、

そういう人たちと表面的に合わせながら一緒に過ごす時間というのが私にとっては面倒で仕方がありません。

みんなはやっているからすごい。でも、私はできないんですよ。そんなに大人にはなれない。

 

嫌いな人とは、嫌いだなと感じたらもう二度と会いたくないタイプです。

別にそんな人がどこでどうしようが勝手だけど、お願いだから私の人生に関わってこないでくれ、という感じ。

 

でも職場が一緒だったらそうはいきませんよね。

 

嫌いな人と嫌でも一緒に仕事をしなくてはいけない環境にぶち込まれるわけです。

 

怠け者は人間関係に対しても怠け者なので、そういうのは無理なんですよ。

嫌いな人と毎日毎日顔を合わせて仕事をするのが社会人としてのマナーであるならば、私はもう2度とサラリーマンにはなれないような気がする。

関連記事:人間関係の悩みはどうして生まれるのか

 

フリーランスは楽じゃないけどさ

 

こういう話をしてると、「フリーランスって楽そうだな」と感じる人が多くなってしまうかもしれませんが

別にフリーランスは楽だと言ってるわけではないです。

 

フリーランスが働いたら働いた分だけしかお金をもらうことができないので、サラリーマンと同じくらい稼ごうと思ったら

会社員ぐらいか、もしくはそれ以上働かないといけません。

 

社会保障なんてないし、ローンも組みにくくなるし、好きな時に休むことができても休んだら休んだぶんだけ稼ぎは少なくなります。

当然ですよね、フリーランスだから。

 

同じ取引先とずっと仕事をすることができるという保証もないので、仕事がうまくいく時があればやっぱりうまくいかない時もある。

 

さらには会社がやってくれるようなお金の管理も自分でやらなくてはいけないので

身につけておかなくてはいけない会計知識もあります。

 

それでもやっぱり怠け者には自分のタイミングで仕事ができる方が合っているからフリーランスがいいなと思うだけです。

 

フリーランス側にいるとよく「会社員なんてさっさと辞めちまえ」みたいな暴論を見かけるんですが

全ての人にフリーランスが合うわけではないと私は思っています。

 

自分の性格に合った働き方ができた方がいいですよね。でも、私にはフリーランスという働き方が合っているんですよ。

楽な仕事ではないけど、怠け者の私にあっていて、楽しいですよ。

関連記事:「人と違う」事を恐れるな。

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。