仕事

ルノアールで仕事をする人が多い理由。

私にも言える事なのですが、ルノアールって仕事をしている人がたくさんいると思うんですよね。私も土日とか空いている時にはルノアールを仕事場として理由する事があります。

 

きっと皆さんの中にもルノアールを仕事をしている人はいるのではないでしょうか?

 

でも、なんでルノアールで仕事をするのでしょう?他にもカフェはたくさんあるのに、なぜルノアールなのでしょうか?

考えてみました。

 

Wi-Fiが完備されている

 

全ての店舗にあるのか?はわからないのですが、ルノアールって基本的にWi-Fiが完備されている事が多いんですよね。

ノマドでもサラリーマンでもそうだと思いますが、ルノアールで仕事をする時にはパソコンが必要になってくると思います。

でも、「ポケットWi-Fiを持っていくのは面倒」と思っている人も多いんですよね。その点、ルノアールはログインすれば、誰でもWi-Fiを使う事ができるので、

 

仕事をする側としては快適なのです。ポケファイの残り充電とかも考えなくて良いですからね。動画も心置きなく見る事ができるので、

ルノアールは仕事をする場所としては最適なのですよ。

Wi-Fiがあるカフェも増えて来たのですが、それでもまだまだ少ない。Wi-Fiがあるカフェはオシャレすぎて、仕事には向かなかったりする。

 

そんな時にルノアールは暖かく社会人を迎えてくれるような、気がする・・・

関連記事:ノマドはオフィスを持たないけど。

 

椅子が落ち着く

 

ルノアールで仕事をした事がある人ならわかると思いますが、ルノアールは椅子がソファになっていて、柔らかいのです。

 

些細な事に思えるかもしれないのですが、仕事をする時間が長くなってくると、椅子の質って重要な要素になってきてしまう。

他にも仕事ができるカフェなんていくらでもあるのですが、椅子が硬い事が多いんですよね。椅子が硬いと腰が痛くなってしまうし、

集中する事だってできなくなってしまう事がある。だからこそ、ルノアールって仕事をするには最も適した環境なんですよね。

 

まあ、私が腰痛持ちだからというのも1つの要因なんですけどね。ある程度長い時間作業をするなら、椅子のクオリティって思っている以上に大切なものなんですよ。

 

ルノアールの椅子は誰が作ったのだろうか。調べてみたけどわかりませんでした。オリジナルなのかな。

関連記事:職場で孤立しているのが悩み。フリーランスが向いてるのでは?

 

 

お茶が出てくる

 

普通のカフェだったら、飲み物を飲んだら、それ以降お茶が出てきたりはしないものだと思いますが、ルノアールの場合にはコーヒーを飲んだ後に、

お茶が出てくるんですよ。

 

ゆっくりしていった良いですよ」という感じでお茶を出してくれるのです。ルノアールに仕事で来ている人って基本的に1時間〜2時間程度は滞在すると思いますが、

 

1時間とか2時間経過してしまうと、自分だけ飲むものがなくなってしまう事があるんですよ。新しいコーヒーを頼んでも良いのですが、

取引先に支払ってもらう時も多いじゃないですか。そうなってくると、自分だけ「コーヒーのおかわりください」と言うわけにもいかないので困るのです。

 

でも、ルノアールで仕事をしていれば、お茶が出てくるので、ビジネスで来る人にとっては楽なんですよね。

 

相手に気を使う事もありませんし、逆の場合でも、相手がこちらに気を使う事がなくなってくるので、良いのです。

ビジネスの時には「自分が心地良いのか?」という事だけではなく、「相手が心地良いのか?」という事も考えなくてはいけないのです。

関連記事:「仕事選びに失敗した」と思っている人の方が多いよ。

 

 

客層が良い

 

カフェの中でもルノアールって少しだけ高い部類なので、客層が良かったりするんですよね。ルノアールで仕事をしていると、周りはだいたい30歳=70歳くらいまでの人になります。

 

つまり、若い人がいないんですよね。安いところだと、学生さんとかが結構うるさかったりするのですが、ルノアールだとそんな事もないんですよね。

 

だからこそ、ルノアールで仕事をする人が多いのです。

 

落ち着いたところで仕事をする方が仕事ってはかどるもの。カラオケとか、満喫で仕事をする事はできるけど、なぜか進まないのです。

 

ルノアールが仕事場所としては最適なのですよ。

関連記事:仕事は退職する時になって初めてそのありがたさを実感するものです。

 

 

比較的空いている

 

ルノアールは駅前というよりも、駅から少し離れたところに位置する事が多いんですよ。出店戦略ですかね。なので、

駅前のカフェに比べると、比較的空いているんですよね。だからこそ、ルノアールで仕事をする事ができるのです。

これが混んでいるカフェだったら、仕事になりませんからね。

 

歌舞伎町のルノアールでも、恵比寿のルノアールにしてもそうなのですが、駅から少し離れたところにあるので、少しだけ少ないのです。

それが何とも良いんですよね。

 

中には池袋のルノアールのように混んでいる店舗もあるのですが、基本的には空いていますね。個人的には元町のルノアールが好きです。

 

ルノアールで仕事をするのも良いんじゃないかな。お試しあれ。

関連記事:副業としてライターを選ぶメリットとは?

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。