投資家のお金論

別荘はいらないと思う人が多い時代だと思うよ。

バブル時代から2008年くらいまではまだ「別荘なんていらない」と思う人は少なかったと思うし、別荘を持つ事自体がステータスになっていたと思うんですよね。

逗子とか軽井沢とか熱海とか、別荘地帯のようなものがありました。経営者とか資産家がこぞって別荘を手に入れていた時代ですよね。

 

私も父の時代においては、安い別荘を持っていたので、別荘によく行っていました。ただ、これからの時代は別荘なんていらないと思う人の方が多いんじゃないかな?と思うのです。

 

別荘を持つ事自体にステータス性があった時代もありましたが、今は時代が変わったのかな?と思うのです。

 

別荘の維持費は高い

 

別荘はいらないと思う1つの原因としては「維持費が高い」という点を挙げる事ができると思っています。

 

別荘を持つようになると、分譲マンションとか、戸建てとかにもよりますが、基本的には、

 

  • 固定資産税
  • 管理費
  • その他税金(別荘税)

 

がかかるようになってきます。つまり、それ相応のお金が月々にかかってくるわけなんですよね。既に売却に進んでいるのですが、

 

法人所有で持っていた別荘なんかだと、月に10万程度の維持費がかかっていました。それだけで年間120万になりますよね。

賃貸に出したりしていたのですが、それでも月に10万もかかってきてしまうと、売却する時も厳しい。

 

本当に別荘っていらないなと思ったものです。別荘を持つ事がステータスだった時代はクレカのプラチナとかブラックカードを持つような感覚で持っていたと思う。

 

でも、かなりの金額がかかってきてしまうのが別荘なんですよね。別荘なんていらないと思うのが当然だと思うし、景気が拡大しない今の時代においてはあまり良いものではないと思われているのです。

 

周りでも、「親世代は持っていたけど、息子の時代になったら売却した」という人は多いと思います。

 

別荘なんて言っても、安いところだと数十万円で買う事ができますからね。「別荘=高い」と思っている人もいるかもしれませんが、

 

今は高くない。むしろ一般的な居住用の住宅の方がずっと高いのです。

関連記事:持ち家は資産なのか?

 

 

ホテルに泊まった方が良くない?

 

とてもシンプルな話なのですが、別荘を持つくらいだったら、ホテルに泊まった方が良い場合もあるんですよね。

だからこそ、別荘はいらないと思ってしまうわけ。

 

別荘があるようなところの周辺ホテルなんて、1万円〜3万円くらいの値段でホテルに泊まる事ができるじゃないですか。

月に1回も別荘に泊まらない人の方が多いと思うので、結局無駄な出費になってきてしまうんですよね。

 

ホテルだったら、清掃もやってくれるし、朝食だって出てくる。水道代だって気にしなくても良い。日本のホスピタリティを最大限に享受する事のできる「ホテル」を使った方が快適に過ごせる気もしているのです。

 

今の時代、物凄く高い給料をもらっているのは一握りの人たち。バブルの時は誰もがお金を持っていたので、別に問題はなかったと思うけど、

今は「別荘なんていらないし、お金がかかるだけでしょ」と思う人が増えてきたと思うのです。

 

ホテルに泊まった方が結局は楽だし、お金だって安く済むかもしれない。総合的に考えると、別荘なんていらないと思う人の方が多いのは理解できる。

 

実際問題、別荘なんて持っていたとしても、飽きてしまうものです。「夏場は虫が出そうだし、ホテルの方が良いかも」なんて思う人も多いのではないでしょうか?

 

私もそうでしたし。別荘はいらないと思う人たちが増えてきた時代を私たちは生きているのではないかな?

 

ここ数年、数十年でパラダイムシフトが起こったのです。

関連記事:賃貸物件の壁紙張替えをする時に考えるべき事。

 

 

別荘は売れない

 

 

別荘を持つ事だって楽しいのかもしれない。でも、別荘の何が嫌なのか?って別荘が売れないからなんですよね。

 

少し前までは別荘なんていくらでも売れました。バブルの時なんかは「そんなところに建てて売れるんですか?」と思ってしまうような物件が売れていた。

山の上にある物件だったり、今では考えられないような斜め型のエレベーターが存在するマンションだったり。

 

そんなものが当たり前に売れていたのですが、今の時代は難しい。売れない。結局は負の遺産になってしまう事が多いのです。

 

別荘なんていらないと思っていた人たちでも、手にするお金が増えてくると、別荘を持つようになったりする。でも、思うのです。

 

別荘って売る時に困るじゃん」とね。別荘は売れない。売れないけど、ランニングコストだけはかかってきてしまうのです。

 

別荘を持つのはもう古い概念になっているような気がするのです。別荘はお金がかかるだけだし、売却する時も面倒。

 

同じようにお金があるんだったら、ホテルに泊まった方が全ての面において楽なのです。せっかく日本に住んでいるのですから日本のホスピタリティを受ければ良いのです。

 

自分で掃除したり、売却したりしなくて良いのだから。

関連記事:逗子にリゾートマンションを持つ事がかつてのステータスだった。

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。