私の仕事論

働き方を選べる会社が増えたら、世界はもっと平和になるんじゃない?

働き方を選べる会社があったら良いのになあ、なんて思うんですよね。働き方を選べる会社があったら、もっと自由に仕事を持つ事ができるし、

社員の幸福度も上がるんじゃないの?と思うのです。

 

働き方を選べるようになれば良いなあ、と思う人はそこまでいないのかもしれない。でも、もしもそんな柔軟性の高い働き方が実現できれば、

良いですよね。

 

世界はもっと平和になるんじゃないかな?と思うのです。

 

 

1日8時間、週5日の労働だけではない

 

1日8時間、週5日の労働が通常の会社の労働体系だと思うんですよね。9時に出社した場合、1時間休憩があったとして、

18時まで働く事になるんですよね。でも、もしも働き方を選べるような会社だったら、どうなのか?というと、

 

これが1日10時間労働、週4日の労働になるのです。週4日労働を選択すると、確かに1日の労働時間は長くなってしまうのですが、

休みが多くなるんですよね。週に3日は休みになると思うのです。

 

週に休みが3日間あると、人間の心理状況は大きく変わってくると思うのです。2日間しか休みがないと、精神的には「土曜日だけ」が休みになるんですよね。

 

日曜日になってしまうと、「もう、明日からは仕事だからなあ」となりますからね。実質的には、休みの感覚が薄い。

 

その点、週に3日間も休みがあると、2日間は安心して休む事ができるので、精神衛生的には良いと思うのです。

 

働き方が選べる会社って最近少しずつ増えています。私も、先日新卒の合同説明会に企業側として参戦してみたのですが、

弊社は週休3日制にもできます」と謳っている会社がありました。案の定、その企業のブースにはたくさんの人が集まっていたのです。

 

働き方を選べる、という事は次の時代の働き手が求める条件なんじゃないかな?と思う時があるのですよ。

 

私は特殊な働き方をしていますが、私がもしもサラリーマンに戻るのであれば、柔軟な働き方を容認してくれるような会社を選びますからね。

 

きっと、「自由に働きたい」と思っている、私のような人も今後は増えてくるんじゃないかな。

関連記事:職場に嫌いな人がいたらどうする?転職してもいいと思う。

 

 

私は週休2日では足りませんでした。

 

私自身、週休2日では持たなかった人間なんですよね。1週間の内、嫌いな上司と5日間も一緒にいるわけですよ。

 

まあ、それが一般的なサラリーマンなのですが、私には上司と過ごした5日間を休みの2日間で補う事はできなかったのです。

回復する事ができなかったのですよ。

 

確かに、週休3日にすれば、労働時間が増えてしまうので、労働時間的にはつらいと感じてしまう事は増えてしまうでしょう。

 

でも、それでも、休みが多い方が私にとっては良いのです。会社が辛くなってくると、「回復するために必要な休み」というものが増えてくるんですよね。

 

1日じゃどうにも休まらない。だんだんとお酒をたくさん飲むようになってくる。そんな生活だったのです。

今思えば、「なんでもっと早く辞めなかったのだろうか?」と思いますが、当時はそこまで思考が回らなかったのですね。

 

だからこそ、もっと休みが必要でした。上司と関わらない日がもっと欲しかったのです。働き方を選べる企業はまだまだ少ないのかもしれないけど、

 

働き方を選べる企業が増えてきたら、離職率だって改善されると思うし、雇用するための諸々の費用だって抑えられると思うんですよね。

 

働き方を選べますよ!」と言ってくれる企業が少ない今だからこそ、優秀な人材を手に入れるために、取り入れるべき制度だと思うのです。

関連記事:社会不適合で仕事したくない、って人でも生きていけると思う。

 

 

副業しても良いよ、出社しなくても良いよ

 

副業しても良いし、出社しなくても良い。そんな会社があったら良いと思うんですよね。

 

今は、そういう企業だって増えてきています。特にリモートでできるような仕事であるコールセンター等は在宅ワークも可能になっていますよね。

 

企業側としても、会社にくるまでの交通費を支給しなくても良いので、企業にとっても、個人にとってもメリットがあるのですよ。

 

だからこそ、もっと働き方を選べる会社が増えていけば良いのです。

 

私もサラリーマン時代よく思っていました。「これ、家での仕事だったらストレス軽減されるのにな」と。

 

家だったら、自分の好きな環境で好きな椅子で作業する事ができるじゃないですか。でも、会社だと会社から支給された安い椅子に座って、

 

上司の目を気にしながら仕事をする。つまり、物凄くストレスを感じてしまうのですよ。

 

だったら、家でやった方が良い。副業に関してもそうですよね。副業も今の時代はOKにして欲しい。働き方を選べるなら、

終業後の行動にも制限をかけないで欲しいのですよ。

 

会社の情報が漏洩する?と言いますが、多くの人は会社の機密情報を飲み会で喋ってると思う。だったら、ネットと何も変わらないじゃない。

 

ネットの方が「拡散されてしまうから危険」という認識を持つので、そういう意味で言ったら、オンラインのネットの方が安全だったりする。

 

ウェブを使った副業としてブログも挙げられるけど、ブログでの副業だってさせてあげれば良いのにな、と思うのです。

働き方が選べる時代、もうすぐそこだと思うんだけどなあ。

関連記事:転職がめんどくさいと思っている人って結構いると思う。

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。