ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

どんな人生をこれから送る事になるのかな?と考えるのが楽しいよ。

どんな人生を送るのか?なんて誰にもわからない事ですよね。きっと神様でもわからないんじゃないかな?とすら思う。

どんな人生をこれから送る事になるのか?そんな想像をすると、怖くなってしまう人もいるでしょう。

 

だって、これから先、仕事がなくなってしまって、家族を食べさせていく事ができなくなってしまったりして、何となく不幸になってしまいそうとか、何となく怖い・・・

 

そんな感情を持つ人はたくさんいると思う。でも、どんな人生になるのかな?と考えるのが、妄想するのが、今は楽しい。

どんな事が起こっても、きっとそれが正しい道だから。未来が楽しい。

 

これまでの人生だって思えば楽しかった

 

私の人生を他人に話すと、「凄いね。激動の人生だね。」なんて言われる。もちろん「かわいそうだね」という言葉が隠れている。

 

でも、そうだろうか?私はそうは思わない。確かに、これまでの人生において辛い事ならたくさんありました。

人よりもずっとずっと辛い経験をしてきたかもしれない。

 

ただ、それでもこれからどんな人生になるのか、楽しみなんです。生きている事が楽しくて、生きている。

 

 

辛い事が転機になる事だってあるから楽しいんだ

 

これからどんな人生になるのだろうか?そんな事を考える事自体、あまり好きではない人がたくさんいます。

 

それは「未来において、辛い事が起こるだろうから」

 

でもね、未来において起こる辛い事が、必ずしも「悪い事」にはならない。私も父親を大学生の時に亡くしたり、数千万、数億の借金があった。

 

想像もしなかった未来だったし、驚いた。「人生はこんなにも簡単に変わってしまうのか」と驚いたものです。本当に一瞬で変わったから。

 

しかしながら、辛い出来事が転機になる事もある。私は父親が亡くなったからこそ、自分で今、事業を営んでいるように思います。

 

元々は歌手になりたいと思っていた私ですが、大学生の頃には何となく「起業したい」と思っていました。

 

ただ、何か具体的に行動を起こしていたのか?というと、そういうわけではない。特に何もせず、ただただ夢を語るだけの「子供」に過ぎなかった。

でも、父親が亡くなってからは変わった。

意識が変わった。1度は就職したけれど、やはり諦められず、今は自分のビジネスを始めている。

 

そして、今、私はとても楽しく生活をしているのです。どんな人生になるのか?なんてわからない。

 

辛い事は起こるかもしれない。でも、辛い事だって大切な人生の要素。必要なものなのです。

関連記事:人生の目的がない人へ

 

 

何が起こるかわかったらつまらない

 

どんな人生になるのか、そんな事がわかっていたら、きっとつまらないと思う。

未来で仮に大金持ちになっていたとしたら私たちは努力するのでしょうか。良い未来・悪い未来、どちらにせよ、私たちは「未来を見る事の出来る能力」で幸せにはならない。

 

だって、見えてしまったら、全てが予定調和な人生になって、面白くないでしょう?

 

どんな人生になるのかわからないから、私たちの人生は豊かで、彩を持っている。そう思っているのです。

 

私にも「想像する事」があります。辛い未来を。でも、そんな時でも、私はどんな人生になるのか楽しみです。ドキドキする。

 

何が起こるのか、そんなRPGの攻略本みたいなものがあったら、私はきっと今を生きていない。死んでしまっているかもしれない。

 

何が起こるかわからないから、全力で今を生きている。そうじゃない?

 

きっとこのブログを読んでいる人もそうだと思う。「未来がわかったら頑張るんだけどなあ」なんて言う人もいるけど、

そんな事はない。未来がわかったら頑張らないよ。

 

  • もしかしたらダメかもしれない
  • たぶんダメだろう

 

という不確実性の中で、私たちは希望を見出す事が出来る。

 

全てがわかっていたら、全知全能の神様だったら、生きる気力なんて湧いてこないものです。どんな人生を歩むのか、

どんな人生になるのか、想像し、努力するから楽しいのです。

関連記事:人生が虚しいと感じている人に伝えたい3つの事。

 

 

出来れば自分が思う頂点を妄想せよ

 

どんな人生になるのだろうか?そんな事を考える時に大切な事があります。

 

それは「自分が思う頂点を妄想する事

 

別にどんな人生にも意味はあると思う。売れないバンドマン人生にだって意味があるし、借金苦のサラリーマン人生にも意味がある。

 

でも、どんな人生になるのだろうか?と妄想する時には、「1番上」を考えた方が良いのです。私たちの身体は思考に支配されている器。

 

つまり、私たちの行動は「妄想」や「予想」を超える事が出来ないのです。

 

例えば「この巣鴨で1番有名なファッションブランドを作りたい」という人は「巣鴨で1番にしかなれない

なぜなら「妄想」や「予想」を行動が超える事はないから。

 

でも、「世界で1番有名なファッションブランドを作りたい」という人はどうだろうか?世界的なブランドに成長させる事が出来るかもしれないのです。

 

思考するのは自由。だから、どんな人生になるのだろうか?と考える時には、出来るだけ上を見た方が良いのです。

 

いかにも手が届きそうもない、遥か彼方にある未来を妄想した方が良い。その方が幸せだしね。私もこのサイトを今よりたくさんの人に届けたい。

 

世界で1番のブログにしたい。そう思って書いている。

 

無理かもしれない。それでも、どんな人生になるにせよ、私たちは上を見た方が良いのです。遥か彼方に自分のゴールを置いた方が良い。

それだけできっとワクワクする。

 

今日も私は妄想するよ。どんな人生になるのかな?って。

関連記事:人生の決断をする時は人に相談しても意味がない。

よく読まれている記事