仕事

仕事を辞めたいけど住宅ローンがあるから辞められない人たちへ。

仕事を辞めたい」とは思っているものの、実際には「住宅ローン」が残っているため、仕事を辞めるにやめられない状態になってしまっている人っているんですよ。

 

社会人として働き、結婚して子供を持って、「夢のマイホーム」を持ってみた。

 

でも、今となっては、住宅ローンが重荷になってしまい、転職したいと思っても、転職する事が出来なくなってしまった。

 

そんな人がたくさんいるのですよ。

 

そんな人たちに伝えたい事、書いていきますね。

 

そもそも住宅ローンって中々厳しいよ

 

仕事を辞めたいと思った時に足枷になってしまう「住宅ローン」ですが、サラリーマンが住宅ローンを組む時に、きちんと計画的な支払いイメージをする事が出来ているのか?というと、

そうではないと思うんです。

 

住宅ローンを借りるのは、「不動産投資をする」のと同じで「投資判断の1種」なんですよね。

 

しかし、私たちは住宅ローンについて、学校で学習しているわけでもないのに、人生の然るべきタイミングで住宅ローンを組む事になるんですよね。

 

だからこそ、住宅ローンを組む事によって人生設計が狂ってしまう人だっていると思う。

仕事を辞めたいのに住宅ローンがあるから辞める事が出来ない人って本当はたくさんいるんです。私の従姉妹が働いている会社なんかだと、

 

住宅ローンを組んだら転勤させる」みたいな事もあるみたいなんですよね。「ローンを組んだら転勤があっても辞める事はないだろう」と見越して転勤させるのです。

 

なんかブラック企業みたいですよね・・・。

 

住宅ローンを組む事は大型の不動産投資をする事と同じなんです。だからこそ、本来私たちはきちんと考えた上でローンを組んだ方が良いと思うんですけどね。

 

なかなかうまい事いかないものです。結局、結婚したら家が必要になってくるし、家を買うためには住宅ローンを組む。

 

でも、住宅ローンを計画的に借りているのか?というと、そうではない。そして、結果的に「仕事を辞めたいのに住宅ローンがあるから無理だ・・・」となってしまうのです。

関連記事:企業の口コミサイトを利用すれば、ブラック企業は避けられる。

 

家を守るために生まれてきたわけじゃないでしょう?

 

私たちは仕事を辞めたいと思う事があっても、中々辞める事が出来ない場合が多いんですよね。なぜか?というと、

私たちはある程度に年齢になると、「家を買って子供を作って、幸せな家庭を維持していかなければならない」と思い始めるからです。

 

住宅ローンについて何か知っているわけでも、十分な知識を持っているわけでもないのに、住宅ローンを組んで、家を守るためだけに働くなんて、

何かおかしいと思うんですけどね。

 

仕事を辞めれば、確かに住宅ローンを返済する事が出来なくなる可能性だってあります。子供や奥さんの事を考えると、仕事を辞めたいと思っても、

辞める事が出来ない場合って非常に多いのですよ。

 

普通の幸せ」を維持する事だけでも実は難しい世の中で、多くのサラリーマンは生活をしていると思います。

 

だからこそ、普通の幸せのために、どこまで我慢する事ができるのか?という精神力レースになっているのが、今の社会だと思うのです。

 

当然、息苦しさを感じているでしょう。

 

でも、仕事を辞めたいと思っているなら、住宅ローンなんて気にしないで辞めても良いと思うのです。家を守るために私たちは生まれてきたのでしょうか?

 

違いますよね。私たちは、「やりたい事をやるため」に生まれてきたのです。

 

いつの間にか「良い家を持つ」・「家庭を守る」事が社会人として、大人としての役割だと思うようなパラダイムが形成されました。

 

ただ、本当に大切な事は「生きていて楽しいのか?」だと思うのです。

 

生きていて楽しいと思えないのに、家は守る?

そんな生活が正しいとは思わないのです。

関連記事:モンスター上司がいるなら、すぐに逃げろ。

 

 

元々は何も持っていなかった私たち

 

今は「仕事を辞めたいけど住宅ローンがあるから辞められないな」と思っているかもしれない。でも、私たちはそもそも何も持っていなかったと思うんですよ。

 

住宅ローンを組んで自宅を持って生まれてきた赤子なんていませんし、家庭を持って生まれきた子供なんていませんよね。

 

いつの間にかたくさんのものを背負うようになっていて、いつの間にか「捨てられないもの」が増えていって、身動きが取れない状態になってしまったと思うのです。

 

でも、私たちは元々は何も持っていなかったわけです。家だってなかったし、家族だってなかった。

 

そう思うと、仕事を辞めたいなら辞めれば良いし、住宅ローンがあったとしても、自分が「これだ」と思える道を歩んでいきたいと思いませんか?

 

少なくとも私はそう思っています。私も会社員を辞めた身。

 

サラリーマン生活を辞めたあの日。でも書いているのだけれど、あの時は何となく不安定だったような気がする。でも、今は幸せなんですよ。

仕事を辞めたいけど、住宅ローンがあるから辞められないと思っている人はいるかもしれない。だけど、自分の人生なんだから、

 

1回しかない人生なんだから、もっと生きたいように生きれば良いのです。

 

仕事を辞めたいなら、住宅ローンがあっても、何を持っていても、生きたいように生きた方が幸せになれるような気がしているんですよね。

関連記事:転職したい理由を考える時に大切な事とは?

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事