ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

僕は一人では生きていけないから誰かを求めるんだ。

「人は一人では生きていけない」なんて月並みな言葉ですよね。一人では生きていけないなんて言うけど、本当だろうか?

 

そんな事はないのではないだろうか?お金があって、自由に暮らしていく事が出来るのであれば、別に自分以外の「誰か」なんて必要ないんじゃないかな?と思う人だっていると思うんですよ。

 

でも、人は一人では生きていけないものなんですよ。少なくとも私は一人では絶対に生きていけない。

そう思うんだ。

 

昔は一人で生きていけると思っていた

 

私、昔は一人でも生きていく事が出来ると思っていたんですよね。別に自分は誰かに頼るほど弱いわけでもなかった。

 

当時は誰かに頼る事なく、自分だけの力だけで生きていた。少なくとも、自分ではそう思っていました。一人では生きていけないという言葉は、

国民を管理するために、偉い人が植えつけた精神性なんだと思っていたんですよね。

 

一人では生きていけないというけれど、

ご飯なんて一人で食べても良いわけだし、誰かに頼らなくてもどうにかなる。

 

一人では生きていけないと言うものの、人間は心のどこかで孤独を求めているような気もしていた。

だから、本当は周りにいる人たちだって、

 

「寂しい」とか「一人は嫌だ」なんて言っても、そんな言葉には意味がないと思っていたのです。「本当は一人でも良いんでしょ?」なんて思っていたのです。

 

でも、それは違ったんですよね。一人では生きていけないなんて言葉、誰もが語るような、どこか安っぽい言葉のようなものになってしまっているけれど、

 

人は一人では生きていけないものなんですよ。一人で生きていけるほど、私たちは強くはないのです。

関連記事:人生が虚しいと感じている人に伝えたい3つの事。

 

一番辛い時に助けてくれたのは「人」だった

 

一人では生きていけないなんて言葉、安っぽい、使い古された言葉で、そこには何の意味もないと思っていた。でも、それは違ったのです。

 

なぜなら、私が一番辛い時に助けてくれたのは「人」だったから。「辛い事なんて何も経験してなさそうだね」と言われる事も多い私ですが、

それなりに大変な人生だったんですよね。父親は大学生に時に亡くなっているし、そこから数億円の借金を背負ったし、

 

他にも辛い事は何度もあったのです。でも、私は今、こうやって生きているんですよね。その当時、助けてくれたのは「中高と同じ学校に通っていた友人たち」だったのです。

 

私たちって、普段は人の温かみなんて感じる事がないじゃないですか。友人なんて、ただ馬鹿みたいにお酒を飲んで騒いだり、

昔話をする事だけの仲だと思っていた。でも、それは違った。

 

一人では生きていけないような、そんな辛い状態になった時にこそ、人が重要だと思ったのです。

 

「飲みに行けるようなお金なんてないよ」と言っても、無理矢理連れていかれて、お金を払ってくれた。何度も何度も誘ってくれて、

「寂しい、辛い」と思っている時に、支えてくれたのです。

 

このブログには書いているけど、感謝の言葉を面と向かって話せるほど、私は素直ではないけど、本当に嬉しかったのです。

 

一人では生きていけない、そんな私にとって、何よりも大切なのは「人」だったのです。

 

人間なんて、一人では生きていけないのですよ。どんなに強い人間でも、弱くなってしまうような夜、この世界には自分しかいないのではないか?と思う昼下がり。

きっとあると思うんです。

 

だからこそ、人を求めるのです。

関連記事:人生って思っているよりも短いよ。

 

誰かを求めてもいいんですよ

 

世の中には、誰かを求める事が出来ない人がたくさんいると思うんですよね。一人で生きていった方が、自分の人生に誰も干渉してこないし、

 

その方が楽だと思っている、人に頼る方法なんてわからないという人だっていると思うんです。でも、人は一人では生きていけないのです。

 

だからこそ、誰かを求めても良いのです。私も昔は誰に頼る事もありませんでした。頼り方だってわからなかったし、

頼る必要なんてないと思っていた。でも、人に頼る事で人は変わっていく。

 

人に頼る事で、もっと楽に生きていく事が出来るのです。一人では生きていけない自分を認めるのはとても難しい事です。

 

「そんな弱い人間じゃない」と思いたい気持ちが誰にでもありますからね。でも、そんなに強くはないのですよ。

 

たった一人で生きていく事なんて、誰も求めてはいないのです。せっかく人間として生まれてきて、他者とコミュニケーションを取る事が出来るのです。

 

だったら、もっともっと人を頼り、生きていった方が良いのです。

私は弱い人間です。どうしようもない人間です。褒められたような人間ではありません。友人を大切にする事が出来ない事だってある。

 

自己中心的な考え方を持っている。ただ、そんな自分でも良いのです。人は一人では生きていけないのだから、自分の弱さを理解し、

 

自分以外の「誰か」を頼って良いのです。人は変われるよ。

関連記事:人生は暇つぶしなんだから、もっと自分の生きたいように生きれば良い。

よく読まれている記事
関連記事だよ