ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

もう逃げ出したい、って思った時に海外に行ったらいいと思う。

もう逃げ出したいと思うくらい何もかもがめちゃくちゃでメンタルも崩壊しそうな時というのが誰でもあると思うんです。

 

私もそういう時がありました。

 

そういう時に海外に旅行に行ってみると大きく価値観が変わって

逃げ出したいと思うくらい悩んでいることも少しだけ楽になると思うんです。

 

実際に私もそうだったんですね。

 

人生煮詰まる時がある

 

人生煮詰まる時というのが絶対にあると思います。

 

私は大好きな仕事をしていたのですが、その業界でのセクハラやパワハラに悩まされていて

色々なアイデアは自分の中に浮かんでくるのに、それを具現化することができない、

とても身動きの取れにくい中で働かなくてはいけない環境に大きなストレスを抱えていた時がありました。

 

セクハラがあるのが当たり前の仕事場で、逆にそれを利用してのし上がっていく女性もいましたから

そういう人がいる限りこの環境が改善されることはないのだろうなと思ったし、自分自身もそれを強要されたことがあったのです。

 

大好きな仕事だからこそそんな中でしか働けないのがとても憂鬱だったし

どうして自分は女に生まれてしまったんだろうと恨んだこともありました。

 

男として生まれて働いていれば、もっと楽に働くことができたのかもしれないなんてことも思いました。

 

でもそんなセクハラやパワハラも自分に力がないからこそ降りかかってくるものであって

もっと自分が上の立場に登ることができれば素敵な働き方ができるのではないかと思って

自分を追い詰めていたところがありました。

 

夜眠れないこともあったし、精神的にもぐちゃぐちゃで楽しいはずの仕事も楽しくなくどうしたらいいかわからない時があったんです。

 

そんな時あまり海外に行ったことがなかったのですが、初めて親と一緒ではなく海外に行く機会がありました。

 

本当は休みを取れるような仕事ではなかったのだけれど、もうそれで仕事をクビになってもいいから冒険したいと思うくらい思いつめていて

強引に休みを取って海外に行ってみたんです。

 

そこで自分が悩まされていたことはどんなに小さなことだったかと思い知らされることになります。

関連記事:人生に悩みがある時に私が考える事。

 

見える世界が広がると悩みが小さくなる

 

海外に行くと自分とは全く違う考え方や文化、土地で過ごしている多くの人と出会うことができます。

 

日本とはルールが違うことがたくさんあります。

 

例えばお店のサービス。

接客のサービスで日本より前に出る国はないでしょう。

サービスを受ける側としたら確かに日本はいい国かもしれません。

 

でもサービス業を仕事にするとしたら?

結構きついです。

 

自分がどんなに腹が立っていても苦しい時でもお客様には笑顔を向けなくてはいけない。

そんな中で働くのって結構大変です。

 

海外は全然違いました。

 

露店で食べ物を売っている人は愛想がない人が多いし、仕事中なのに携帯をいじったり電話をしたりお客様がいる目の前でお弁当を食べていたりします。

何て自由なんだろうと思ったんですね。

 

日本にしかいないと日本の働き方が一般的なものだと思ってしまいます。

 

でも海外に行って色々な人の働き方を見ると、日本で窮屈に働いている働き方は実はスタンダードではないということがわかります。

 

自分を押し殺して日本の型にはまっていていいのか?

確かに日本のサービスは素敵だけれど、それが世界のスタンダードではないのだということを知ることで、少しだけ救われる部分もあります。

関連記事:英語が話せないから海外旅行に行けないって何?

 

住む世界を変えてもいいじゃない

 

窮屈だと感じるのであればその世界から飛び出してみてもいいでしょう。

今を簡単に海外へ移住することができる世の中になっていますし、自分が窮屈だと思う世界の中に止まる必要はないのです。

 

日本から飛び出してみて初めて日本が素敵だと思えるところもあるし、

海外を見て色々な人の働き方や考え方を知って改めて日本に帰ってくることによって日本の良さを感じながら暮らしていくことができるかもしれません。

 

だからこそ小さな世界で、もう逃げ出したいと思うくらい思いつめているのであれば逃げ出してしまってもいいのです。

 

そこで見た世界はきっと自分の考え方を変えてくれるでしょう。

関連記事:海外を巡ってきて感じた「日本の良いところ」を解説していこう。

 

頑張りすぎないために世界を見よう

 

日本人は特に海外にあまり旅行に行かない人が多いです。

 

でもすごくそれ損してると思うんですね。

たまたま日本に生まれて「日本は海外に比べたらとても良い国だよ、安全だし、ご飯も美味しいし」と言われながら私たちは育ってきたと思います。

 

でも今日本よりも進んでいる国もたくさんあるし、日本はどんどん先進国の中でも他の国に追い抜かれつつある部分が結構あります。

 

確かに日本のご飯は美味しいけれど他の国食べたことがない食べ物も美味しいと感じる時がある。

 

日本しか見ていないのに日本はいい国だと思い込んで日本の中にずっといることによって

日本で今置かれてる自分の環境に馴染めない自分がおかしいのだと感じてしまう。

 

自分で自分の首を絞めているのです。

 

広い世界を知れば自分が悩んでいる事がもしかしたらそこまで悩むべきことではないのかもしれないと感じることができるかもしれません。

 

もう逃げ出したいと思うくらい煮詰まった時は是非、海外に旅行に行ってみてください。

 

できればツアーで観光地巡り、とかではなく、自分の足で歩いてたくさん文化に触れられるような海外旅行おすすめします。

関連記事:シンガポールであれば、ひとり旅で女性が行っても大丈夫。

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ