仕事

有給取りづらい、ってもうそれだけでおかしいと思うんだよね。

社会人として働いている人の多くが「有給が取れづらい」という言葉をよく口にするのですが

有給が取りづらい環境の中で働くのって絶対におかしいと思うんですよね。

 

自分が休みたい時に休めない環境で働くのってとてもストレスじゃないですか?

 

有給が取りづらい雰囲気っておかしい

 

有給が取りづらい雰囲気がどうして生まれるのかと言うとたぶん

  • 有給はきちんとあるのに有給を消化している人が少ない
  • 有給を取ることによって仕事に遅れが出る
  • 先輩が有給を取ってない
  • 自分が有給を取ると誰かに迷惑がかかる

というような理由があると思うんですね。

 

しかし、そもそもこういう事態が発生していることがそもそも問題だと思うのです。

 

自分が有給を取ることによって誰かに迷惑をかけるような仕事ぶりをしているのであれば、

自分がどんな仕事をしているのか、その仕事内容を一緒に働いている人とと共有することができていないということだし

周りが有給を消化していないから自分も有給を取りづらいと言うのであれば、全ての労働者が労働に対して与えられるべき権利を利用できていないわけですから

やはりおかしいです。どちらにせよ、労働環境がおかしいのですよ。

 

そんな環境の中で働いていると、いつのまにか「有給を消化できないこと」が当たり前になってしまうと思うんですね。

 

多分みんながみんな有給を取り始めたら、きっと自分も勇気を取りやすくなると思います。

 

自分が有給を取りづらいと考えているのは、周りが有給を取っていないからなのでしょう。

 

労働者として最低限守られるべき権利も守られないまま何年何十年と働いて行くことになってしまいます。

本当にそんな環境の中で働き続けて良いのでしょうか?私なら嫌です。

権利ばかり主張するのは好きではないけれど、30年も40年も働いていく場所だとすれば、やはり気にしてしまうのは当然のことかな、と思うんです。

関連記事:会社なんて潰れろと思うのであれば、辞めれば良い。

 

そういう雰囲気があるのは日本特有

 

実は有給が取りづらい雰囲気があるのは日本特有のことだったりします。日本の息苦しさを感じる点ですよね。

引用:【世界30ヶ国 有給休暇・国際比較調査2017】日本の有休消化率

 

日本の有給取得率って実は最下位だったりするんです。フランス、ブラジル、スペインとかは100%消化しているのにね……。

もちろん日本以外のすべての国が勇気を取りやすい国であるというわけではありませんが、

他人の顔色を伺って自分の意思決定が流されてしまうのは日本人特有と言えるでしょう。

 

特に「自分の上司が有給を取っていないから自分も有給を取りづらい」という風に考えるのは日本人だけでしょう。

 

自分が有給を取る第一号になったら、もしかしたら周りの社員達も有給を取りやすくなるかもしれません。

 

もし有給を取ることで嫌な顔をされるようなことがあるのであれば

そんな会社で一生働き続けるのなんて嫌じゃないですか?

 

だからこそ勇気を取ることで嫌な顔されるようであれば転職してもいいやぐらいの気持ちで有給を取ってみる勇気を持ってみるといいかもしれません。

 

有給は労働者に与えられている権利です。

それを利用しないままずっと働き続けてあげる必要はないと思うんですよね。

関連記事:仕事を辞める時になると「嫌がらせ」を受け、我慢する人が多い。

 

休みたい時に休めないってリスクじゃない?

 

そもそも有給を取りづらいと思っている人はほとんどが仕事の休み自体も取りにくいと思っている人だと思います。

 

ただ休みたい時に休むことができない仕事をしていると、すごく危険だと思うんですね。

 

人間生きていれば体調が悪い時だってあるし、気持ち的に気分が乗らなくて仕事を休みたいと思うことだってあると思うんです。

 

普段から有給を取りづらいと思っている人は

そういったときに気軽に休みを取ることができない職場で働いているということですよね。

 

休みたい時に休めない職場で働いていると自分がストレスで壊れてしまいます。

 

休みを取るということは大切なことで、しっかりと休みを取れるからこそ自分をまたリセットして効率よく働いて行くことができるはず。

 

きちんと休みが取れなければどんどん疲れが溜まっていき自分のパフォーマンスが落ちて仕事の効率が悪くなっていきます。

 

仕事が早い人というのは必ずきちんと休みを取っている人ばかりなんですよ。

しっかりと休みを取って心身がリセットされないと、効率の良い仕事をすることはできません。

関連記事:休み明けがだるい、という人は、転職を検討するべきかも?

 

有給が消える

 

有給を消化しないことによって有給が消えてしまうということもありますよね。

 

40日以上溜まった有給はそのまま消えてしまうという制度を取っている会社も多いと思います。

これもおかしなルールで与えられた権利がいつのまにか消えてしまうというのは不思議なことです。

 

しかし会社はきっとそんなルールを課しても社員全員は辞めないだろうから大きな顔をしてそういうルールを採用してるんだと思うんですね。

 

つまり舐められているんですよ。

 

確かに就活をして入りたいと思って入った会社かもしれませんが、働く側に立って会社を選ぶ権利があると思います。

 

自分が思ったように働くことができない会社なのであれば会社を辞めてしまってもいいと思うんですね。

 

今は転職も当たり前の時代です。

 

終身雇用の時代ではないのですから自分に合わない会社なのだと思ったら

思い切って転職をしてしまうのも良いのではないかなと思います。

関連記事:転職に踏み切るタイミングはいつが正しいの?

 

働き方をしっかり考えよう

 

これだけ色々な会社があって働き口があるのですから自分に合った働き方をしっかり考えて、

休みが取りにくい今の会社で本当にいいのかどうか考え直した方が良いと思いますよ。

 

今と同じような条件でもしかしたら有給をきちんと消化できる会社もあるかもしれません。

 

つまり同じような働き方をしていても今よりも給料が上がるということです。

 

本当に今自分がもらっている年収は自分に見合った年収なのかどうかということを調べてみるのも一つの手かもしれません。

MIIDAS(ミーダス) では自分が本当に適正年収をもらっているのかどうかということを調べることもできます。

 

こういったツールも使ってみると良いでしょう。

自分の働き方を今一度しっかり見つめ直してみてください。

関連記事:転職で聞かれる希望年収、適正金額はいくら?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。