ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

アラフォーで結婚、ってとても素敵だと思うんだよね。

アラフォーで結婚するという人も最近では増えてきていると思います。

どんどん晩婚化、非婚化の傾向が強くなってきていますよね。

 

日本社会のことを考えるとちょっと問題かもしれませんが笑

 

ただ個人の幸せを考えた時にアラフォーで結婚をするというのはとても幸せなことだと思うのです。

 

子供はいてもいなくても、な頃

 

アラフォーくらいになってくると女性側も「子供はいてもいなくてもいいしな」と思えるようになってきている年齢なのかなと思います。

 

辛い話でもありますが、やはり子供を産むにはリミットというものがありますから

年齢を重ねれば重ねるほど出産のリスクが高くなっていくというのは仕方がないことですよね。

 

そしてアラフォーになってくると「子供はいてもいなくてもいい」という風な考え方になってくるため結婚に焦りすぎなくなると思います。

 

恋愛に対しても自分が本当に良いと思える相手がいれば結婚すればいい子そうでなければ結婚しなくてもいいという考え方の女性も増えてきています。

 

そんな状況の中で「結婚したい」と思えるような男性が見つかれば、とても幸せな結婚ができると思うんですね。

 

結婚や出産というものに夢を見すぎず、理想を追いかけすぎない中で、それでも

「結婚をしたい」と思えるような相手ということは自分にとってとても魅力的な相手であるということだと思います。

 

結婚をしたい出産をしたいというのが第一目標になってしまって結婚をする人も多くいますからね。

 

そういった結婚の仕方をしてしまうとどうしても離婚する可能性は高くなってしまうと思います。

関連記事:旦那と離婚したいと思う人って実はたくさんいると思う。

 

仕事に対する考え方も落ち着いてる

 

アラフォーになってくると仕事に対する考え方も落ち着いてきていると思います。

 

新しく始めた仕事がたくさんあるというわけでもないでしょうし、自分が今後どのような働き方をしていきたいのかということを

その年齢になるまでにたくさん考えてきているはずです。

 

だからこそどのような働き方をしたいのかということがある程度明確に見えている中で

恋愛をすることができれば、仕事と恋愛のバランスも取りやすくなってくると思います。

 

なかなか若い時は仕事と恋愛のバランスをとるというのも難しいことですからね。

 

仕事でいっぱいいっぱいな時に恋愛もうまくいかない、という状況になってくると

相手にさらに厳しく当たってしまったりして、それが原因で別れてしまうというカップルも多いです。

 

自分の人生観が落ち着いてきてから恋愛をすることによってより自分が求める恋愛をしやすくなると言えるでしょう。

関連記事:恋愛に疲れる原因は何?周りを見ていて考えてみた。

 

人生のこれからを考えて結婚できる

 

アラフォーになってくると今後の人生についても考える機会が多くなってくると思います。

 

若い頃は目の前のことをやるのに一生懸命で将来のことをなかなか考える余裕というのがなかったと思うのですが

アラフォーくらいになってくるとどのような人生を送っていきたいのかということを考える機会が多くなると思います。

 

そうやって自分の将来のことを考える機会が多い人の方が、恋愛もリアルに考えていくことができると思うんですね。

 

若い時は今一緒にいたいかどうかということばかりを考えてしまうと思うのですが

自分の将来を考えた上で恋愛をすることができればその人とどのように人生を過ごしていきたいのかということを想像しながら恋愛をすることができると思います。

 

恋愛をしている時にその人とどのような人生を送っていきたいのかということを考えることはとても重要だと思っていて

将来のことをあまり想像せずに結婚してしまうと「こんなはずじゃなかったのに」と思うことが増えてしまうと思うんです。

 

結婚というのは結婚することがゴールなのではなくそこからがスタートになります。

その人と人生を一緒に歩んでいくスタートです。

 

だからこそその人との老後のことなんかも考えていくことだって重要なのではないかなと思うんですね。

 

なかなか若い時に恋愛をするとそういうことまで考えることができる人というのは少ないと思います。

関連記事:彼女からの結婚プレッシャーで別れてしまう人も多いと思う。

 

結婚に固執しない恋愛がおすすめ

 

もうアラフォーなんだから結婚しなきゃだとか

女性は結婚しないと幸せになれないだとかそういう考えからは少し離れて

結婚に固執しすぎずにアラフォーで恋愛をするということが素敵な結婚をするための秘訣なのではないかなと思います。

 

結婚はしてもしなくても自分の幸せは掴んで行けるというように

結婚を一つの選択肢として冷静に捉えることができれば

いざ結婚した時もあまりとらわれすぎずに楽な結婚をすることができるでしょう。

 

結婚というのはひとつの選択肢でしかありません。

自分の人生を幸せにするのは自分自身です。

 

そういった心持ちで捉えることができると、もう少し楽に結婚というものを考えられるかもしれないですね。

関連記事:幸せな結婚をする条件は相手ではなく自分だったりする

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事