仕事の悩み

上司が使えない、と仕事で感じるのはストレスだ。

仕事をし始めて、人と関わっていくとがっかりすること、ストレスに感じることが出てくると思うんですね。

その中でも「上司が使えない」と思ってしまうと、とてもがっかりすると思います。

一緒に働いていくのに、相手の方が先輩になるわけですから言うことを聞かなくてはいけないし指示を出すのも上司だけれど

その上司が使えないと感じてしまうと仕事をするのが億劫になってしまうと思うんです。

 

上司が使えないって、がっかりする

 

やはり上司というのは自分よりも経験が上なわけで、その分自分よりも仕事が早かったり仕事のスキルが高かったり、

そういったことを無意識に期待してしまうんだと思うんですね。年上の彼氏に包容力を期待してしまう「アレ」とどこかで似ていますね。笑

 

しかし普通に考えて、上司と言っても何年か早く会社に入ったというだけであって

つまりは部活の先輩と同じような扱いだと思うんです。

 

部活の先輩だって1年2年自分より早く部活を始めたというだけであって

必ずしも長くやっていることがその人の成長につながっているわけではありませんから、尊敬できる先輩がいれば尊敬できない先輩もいたと思います。

みなさんにもきっといたと思う。部活では、先輩なのに下手な人っていましたよね?仕事でも同じで年齢的には上だけど、仕事力としては下、という場合があるんですよね、実際。

やっぱり上司も尊敬できない人、使えないなと感じてしまう人もいると思うんですね。

 

どうしても期待が大きい分、使えないと感じた時にがっかりしてしまうんです。

 

使えない上司の下で働くということは、自分が上司のミスをフォローしなくてはいけなかったり

上司が気づかないポイントに気づいてしまったがために自分の仕事が増えるということがあると思うんですね。

 

そうなってくると仕事をしながらイライラさせられてしまいます。

 

私も実際会社の中で働いていた時はそういったことがよくありました。

 

ただ、指示を出すのは上司だし、

クライアントなどがいたりすると上司を立てなくてはいけない場面もありますから

使えないと感じていてもその上司をよいしょしなくてはいけないこともあります。

 

そういうのが企業で就職した時に辛くなってくる部分だと思うんですね。

能力が上の人が上に行くというわけではなく、

キャリアが長い人が上司になっていくという悪習のせいだと思います。キャリアが長いかどうかなんてスポーツの世界でも、文化の世界でも関係ありません。

それなのになぜか仕事の世界では「年齢」がやたらと重視されるんですよね。実力主義でいいような気がしてしまうのですが。

関連記事:嫌な上司の特徴

 

ミスをなすりつけられることも

 

使えない上司を持ってしまうと上司からミスをなすりつけられてしまうこともあります。

 

たまたま使えない上司に当たってしまったせいで、自分の仕事がしんどくなってしまうし、周りからの評価も、本来もらえるべき評価をもらえなくなってしまうかもしれません。

使えない上司は自分の足を引っ張ってくるのでとても大変です。

 

さらに仕事にも私情を持ち込んできたり、気分のムラが激しかったりする上司もいますよね。

 

お金をもらって仕事をするのだから仕方がないとある程度は割り切れた方が精神的には楽なのかもしれません。

 

仕事をうまくやろうだとか、会社のために、と思うのではなく

お金をもらってやらなくてはいけない仕事なのだから、上司が使えなくてもしょうがない、と割り切って

自分の感情をあまり動かさずに付き合えると、腹も立ってこなくなるものです。菩薩の心。

お金をもらっていると思うことによって、まだ耐えられるもののような気もする。

 

私の場合はミスをなすりつけられるのも嫌でしたし、感情的な上司に振り回されるのも疲れてしまうので

休み時間はなるべく外に出るなどして距離を置き、なるべく一緒に過ごさないようにしていました。

 

仕事で関わらなくてはいけない時は最低限のやり取りだけにして

それ以外は無駄に関わらないということを徹底しておくと使えない上司に自分が引っ張られることも少なくなっていきます。

関連記事:職場での人間関係がうまくいかないなんて気にするな。

 

上司の上をうまく味方につける

 

もう一つ対処法として、上司よりもさらに偉い人を味方につけるという方法もあります。

 

使えない上司はどう頑張っても使えないでしょうからそれよりも上の偉い人達に気に入られることによって

もう少し自分の仕事がやりやすくなるかもしれません。

 

さらに上司よりも偉い人達と仲良くなることができれば上司の事を相談してみることもできるでしょう。

 

仕事を自分のやりやすい環境にするためにどうしたら環境改善できるのかということを考えることも重要かもしれません。

関連記事:「人と話さない仕事が向いている人もいるよね」という話。

 

仕事を変えてもいいと思う

 

ただ使えない上司の元で同じ仕事を続けるというのも自分にとってストレスになりますから

なかなか環境が改善できそうにないのであれば仕事を変えてしまってもいいと思います。気軽に仕事を変えられる時代ですしね。

昔と違って、今は職業も簡単に変えることができる時代ですから。少子高齢化による労働人口の減少は日本という国にとってはあまり好ましい事象ではありませんが、

労働者にとっては、「どこでも働けるようになる」という点では、好ましいものなのではないだろうか。

上司のために仕事を変えるのって腹立たしいと感じるかもしれませんが、良質な人間関係の中で仕事をするというのはとても大切なことです。

人間なんて感情の生物ですから、良好な人間関係の中で働くだけで仕事の能率が上がるものです。

楽しく仕事をするための必要条件とも言えるでしょう。職場で病む原因はだいたいが人間関係ですからね。それくらい重要な要素なんですよ。

 

使えない上司の下でストレスを抱えながら仕事をするのであれば

転職するのは少し面倒かもしれないけれど自分が尊敬できる人の元で働いていけるほうが幸せだと思います。

 

もしかしたら今までのキャリアを加味すれば今よりも年収が上がるような職場で働くことができるかもしれません。

 

自分のスキルやキャリアを踏まえて本当に自分に見合う年収をもらうことができているのかということを調べることができるMIIDAS(ミーダス) を使って

もっと年収が高い所で働くことができないか探してみるといいと思います。

 

使えない上司の下でストレスを溜めながら仕事をするのは自分にも大きなストレスになりますから

何かしら改善策を考えて行動していきましょう。

関連記事:転職に踏み切るタイミングはいつが正しいの?

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。