ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

結婚は遅い方が良い?今の時代の適齢期って何歳くらいだろう?

結婚を早くしたいと思っている女性も多いかと思います。

 

それは早く結婚をした方が早く子供を産むことができるからという理由の場合もあるでしょう。

 

確かに年齢が高くなるにつれて出産のリスクが高くなるのは仕方がないことなのですが

それでも遅い結婚をすることによって色々なメリットもあると思うんですね。

 

自分のやりたい事ができる

 

特に女性の場合は結婚して子供を出産すると子供の育児に毎日追われてしまうようになると思います。

 

子供ができると自分よりも子供に尽くしてあげたいと思うのが親というものですから、

決してそれも苦なくできるとは思うのです。

 

ただ若いうちに自分が家族を持つ前だからこそできることというのもあると思うんですね。

 

その最たる例が旅行だと思います。

 

特に海外旅行。

 

若いうちにしか長い移動時間をかけて遠くの国に行くということはできないと思います。

 

飛行機に長く乗っているというのはかなり疲れることなんですね。

体力ももちろん必要ですし気力も必要だと思います。

 

さらに独り身であるうちに旅行に行けた方が旅費も安くで済みます。

家族ができて子供が増えて子供も一緒に海外旅行するとなるとかなり値段も上がってしまいます。

 

子供が巣立った後に老後を使って海外旅行をしようと思っても、年を重ねると海外旅行がどうしても億劫になってくるという人の方が多いです。

 

だからこそ結婚して家族が増える前に海外旅行にたくさん行っておくというのはおすすめです。

 

もちろん海外旅行でなくても若いうちにしか楽しめない事ってあると思うんです。

体力が絡んでくるものが多いと思いますが。

 

家族を持つことによって自分の家庭での役割というものもできてしまいますからそれよりも自分を優先するということができなくなる面が増えてくるでしょう。

 

だからこそ自分のやりたいことを思いっきりやっておいて遅めに結婚をすると

後から「若いうちにもっとこうしておけばよかった」という後悔はせずに済むのではないかなと思うんですね。

関連記事:老後に海外旅行に行こうと思っている人は多いけど。

 

価値観が落ち着いてくる

 

遅い結婚をすることによってある程度自分の価値観も落ち着いた状態で結婚をすることができると思います。

 

例えば学生のうちから付き合っていた人なんかは、新入社員として入社して、3年くらいで結婚する人が多いですが、

これからまだまだキャリアを積み上げていき会社から転勤を言い渡されたり、

自分が働く場所は本当にここでいいのかと悩んだりする時期がやってくるはずです。

 

そういった人生の転機を迎えることによって自分の価値観というのは大きく変わるものです。

 

考え方の違いから離婚してしまう夫婦もいますから

自分の価値観がある程度落ち着いたところで結婚をするというほうが結婚する相手とも長く一緒にいることができるのではないかなと思います。

 

環境が変わると考え方を大きく変わるものですから

若いうちに早めに結婚してしまうというのは少しリスクが高いと言えるでしょう。

関連記事:幸せな結婚をする条件は相手ではなく自分だったりする

 

子供の環境を整えることができる

 

遅い結婚をすることによって自分もキャリア的に安定していますから子供をきちんと育ててあげられる環境を整えることができるというメリットもあると思います。

 

子供を一人育てるというのは日本の場合、とてもお金がかかることですよね。

 

お金をかけてあげられればあげられるほどその子の可能性を増やしてあげられる部分っていうのがあると思います。

 

例えば小さい頃にたくさん習い事をさせてあげるだとか、

頭のいい学校に入れて、その子の人生にとって大きな影響が出てくる人脈を作ってあげるだとか。

 

もちろんお金が全てとは言いませんしその子の人生はその子が切り開いていくものではあると思うのですが

親としてできることはやってあげたいと思うと思いますので子供にやってあげたいと思うことをできるくらいの財力があるといいですよね。

関連記事:子作りのタイミングはもっと真剣に考えた方がいいよ。

 

自分の仕事の将来性が見えてきている

 

遅い結婚をすることによって自分の将来のことも考えられるようになってから結婚をすることができると思います。

 

仕事である程度キャリアを積んでこれから先どのように働いていきたいのかということも定まり自分が向かう方向もわかってくるでしょう。

 

人生のほとんどは仕事をして過ごすのですから仕事に対する価値観が自分の中で定まっていないと

並行して家庭内を上手く回して行ったり子育てをしていくというのも難しくなってくると思います。

 

なので結婚をするまでにどのように働いていきたいのかということをある程度考えておくことが重要なのではないかなと思います。

 

日本の結婚適齢期は今28歳から29歳と言われていますが、遅い結婚をすることによって出てくるメリットはたくさんあると思いますので

あまり焦りすぎずに結婚のことを考えた方が良いのかなと思います。

関連記事:結婚を焦るなら、まず考えるべきこと。

 

では今日はこのあたりで。

よく読まれている記事
関連記事だよ