就活の悩みを語る

就活でメンタルをコントロールするために私がやっていた事。

就活というものは、メンタル的にはかなり大変なイベントの1つだと思うんですよね。これまで何も苦労した事がなかったという人でも、

就活ではメンタルがやられてしまい、精神的にも辛い状態になってしまう事だってあるんですよね。

 

ほとんどの人がサラリーマンになるので、就活は多くの人が経験するものですよね。しかしながら、就活はメンタルをきちんとコントロールする事が出来ないと、

辛くなってしまうものでもあると思うのです。いやあ、そもそもさ学校でも「メンタルコントロールについて」とか全然教えてくれないじゃないですか。

だから、突然「明日から就活です、みなさんの人生はここで決まるんで!よろしくっ!!!」なんて言われても、「ふぇ?」って感じですよねw

 

では、就活中はどのようにメンタルをコントロールすれば良いのでしょうか?

私もね、就活をしていたことはありますから、実体験から私のことを書いてみようかな?と思います。

まあ、基本はロクでもないアドバイスするんで、そのつもりでこの先は見てください。

 

 

落ちた企業の事は忘れる

 

就活においては皆さんにも「入りたい企業」というものがあると思うんですよね。三菱商事に行きたいという人もいれば、

東芝に行きたいという人だっているでしょう。そういった具体的な目標がある事は良い事だと思いますし、良いのですが、

 

その一方で、行きたい企業がある人って落ちてしまった時に過度に落ち込んでしまう事があると思っているのです。

 

落ちてしまった事はショックかもしれませんが、そんな事を気にしたところで何も変わらないわけなんですよね。

 

私にも志望していた企業に落ちてしまった経験というものはあります。でも、だからといって長時間落ち込むなんて事はなかったのです。

そうですね。落ちた企業として覚えているのはですね……三菱地所レジデンスですね。あそこは書類が通った後に、1次面接があったのですよ。

でも、その時すごく忙しくて、時間がなかったのよね。で、面接の時に「弊社を希望した理由は何ですか?」と聞かれて、まじで何も考えていない上に企業分析とかもゼロだったので、

やっぱり三菱地所というブランドですよね〜〜〜〜〜」という馬鹿丸出しの0点回答をした記憶があります。はい。もちろん落ちましたよね。でも、私、落ちてもくじけませんから。

ったく、今日の面接官は見る目ないやつだったな〜〜〜〜」と思うだけですw

 

就活においてはメンタルをコントロールしていく事が非常に大切です。そして、メンタルをコントロールするためには、

 

自分の中の負の感情を消していく事が大切になってくるわけですよ。だからこそ、落ちた企業の事なんてその日の内に忘れてしまえば良いのです。

落ちた企業とは縁がなかったのだと思って、きっぱりと忘れてしまった方が良いのです。こちらが悪いのではなく、向こうの選ぶセンスがなかったというだけですからw

落ちた企業に固執して、就職浪人をする人とかもいますけど、そこまでして企業にこだわる必要って私はないと思っています。

 

どこの企業に行っても、サラリーマンとして働く限りは仕事の内容にも大きな幅はないものだと思っていますし、

 

強くこだわる理由はないと思うのです。

関連記事:就活うつになるくらいなら、やめてしまってもいいと思う。

 

 

非現実に逃げる

 

これも就活においてメンタルをコントロールしたいなら大切な事ではないでしょうか?就活という経験は確かに良いものでありますが、

現実的過ぎて疲れてしまうものでもあると思うんですよね。大企業に入れば勝ち組になれて、中小企業に入ったら負け組?

 

そんな現実的過ぎるイベントの中で一生懸命頑張っていると思うのです。でも、だからこそ非現実に逃げる事が重要になってくるのではないでしょうか?

 

私も非現実的なものに逃げていた1人でした。就活が終わると、友人と必ずと言って良いほど、居酒屋やバーに行き、

お酒を飲んでいたんですよね。東京都内とかに住んでいる人だったら知っているのかな?HUBという大衆バーみたいなのがあるんですよね。

彼女がHUBによく行ってる?たぶん浮気してます笑で書いたちょっと不埒なバーです。笑

あとはそうだな。釣りとかにも良くいっていたかもなあ。現実逃避ができるんで。

懐かしい写真ですね。今の「ぼくのとらべる。」というチャンネルのメイン画像にもなっているのがこの写真ですw

そうする事によって、就活の時間から一時的に解放される事が出来ましたし、リフレッシュする事が出来たのです。

 

別にバーに行ったところで大量にお酒を飲むわけではありません。1杯だけ友達と飲んでから帰宅するだけなのです。一杯飲むだけなのに、

なぜか、心が楽になる事が多かったんですよね。

 

就活の環境とは全く異なる「非現実」に身を置く事によって、少しだけ精神的な緊張をとく事が出来るようになるんですよね。

就活においてはメンタルをコントロールする事が非常に重要になってきますから、忙しい中でもこういった遊びを取り入れていく事が大切になってくるんじゃないかな?と思うのです。

だって人間だからね。ずっとずっと「就活だ!頑張らないと!」なんて思っていても続くわけがないじゃんw

無理ですよ。そもそも私なんて軟弱で軟派な人間ですからね。うん。笑

関連記事:「人生は就活では絶対に決まらない」 という事を覚えておいて欲しい。

 

 

頑張りすぎない

 

就活でメンタルをコントロールするには、定期的にガスを抜く事が大切なんですよね。確かに、就活で一生懸命頑張る事も大切だと思います。

 

頑張る事によって、それなりに良い就職先につく事だって出来るわけですから、頑張って就活をする事自体は悪い事ではありませんが、

 

人間ってそんなにずっと頑張る事が出来ない生物なんですよ。時には就活を忘れてスポーツをしてみたりとか、友達と会ったりして生き抜くをする事が大切なんですよね。

私もよく就活の帰りにスケートに行っていました。

明治神宮前というところにスケート場があるんですよ。本田望結ちゃんとかもいた頃に練習していましたw

昔からスポーツが好きだったので、全身を使って運動する事が出来る「スケート」を選びましたが、別に何でも良いんですよ。

そこで、まあ大学生で「やばい!スピン超かっこいい!」と思ってスピン練習していたら、スクール生の子たちが教えてくれたりして、1度は完璧にスピンできたんですよね。

子供たちには謎に人気のある私です。

ああ、懐かしいな。今はできるのかなあ。どうなんだろう。笑

就活の時に息を抜く事の出来るものを持ち、たまには休んだ方が効率的な就活をしていく事が出来るのです。

 

就活でメンタルをコントロールする事を疎かにして、ひたすら頑張っても、どこかで疲れが出て来てしまうものですよ。

それが出来る人なら良いと思いますが、そこまでメンタルが強い人だけではありません。たまには頑張りすぎない自分を褒めてあげても良いと思うのです。

 

就活において、頑張るすぎない事ほど難しい事はありませんが、だからこそ自分で息抜きをする事が出来るイベントを作って、

休みながら就活をした方が良いのです。

 

就活、大変だと思いますが、休みながら頑張ってください。どこかの企業には入れるものよ。

みんなね、真面目に一生懸命やっているから、その姿を見ると、「もうちょっと肩の力抜いて〜!」とかって思っちゃう。

別にね、そこで人生が決まるわけではないし、就活なんてどうにかなるしさ。就活はなんとかなる、くらいの気持ちが大事でも書いたけど、本当にこれくらいの気持ちが大事なんよ。

就活でのね、メンタルコントロールって結構大事よ。内定よりも、まずは自分のメンタルを安定させましょ。

関連記事:就活のストレスが大きい人と小さい人の違いは何だろう?を考えてみる

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。