国内旅行

那覇のハイアットリージェンシーに泊まってみた。

この前は香港に行っていたのですが、その後すぐに「沖縄」に行っていたんですよね。あ、挨拶が遅れました。

まりも

まりもです!旅行にばかり行っています笑

沖縄と言っても、たくさん場所がありますが、

今回は沖縄の那覇を中心にして、今帰仁村のあたりとか、美ら海水族館とか、そういったところに行っていたのです。

あ、ビーチで写っているのが私です。笑

腰に巻いているのがやたらとダサい

沖縄って本当に魅力的な場所が多くて、斎場御嶽等はとても神聖な雰囲気の場所でしたし、その近くにはあざみサンサンビーチとかもあるんですよね。

とにかくとても楽しい旅になったのです。

今回はそんな沖縄旅行で泊まった「ハイアットリージェンシー那覇」について書いていこうと思います。

ハイアットリージェンシーまでのアクセス

那覇に遊びに来たという事は、那覇空港からだと思いますが、中にはレンタカーで来ていないという人だっていると思いますし、

今回、私は那覇空港から「ゆいレール」と呼ばれるモノレールを乗って行ったんですよね。

ハイアットリージェンシー那覇に行くためには、「牧志駅」というところを使うのが最もわかりやすいと思います。

ゆいレールで「首里行き」の電車に乗って、16分のところに「牧志駅」があります。券売機で300円の切符を買って、

タッチ式の改札機を通っていく感じです。ゆいレールは2003年に出来た電車ですが、那覇市内を観光するのであれば、かなり便利なものなので、

使ってみた方が良いと思います。

ハイアットリージェンシー那覇に行くためには、牧志駅についた後、

国際通りをまっすぐいって、左折し、直進したところにあります。徒歩で言うと、だいたい7〜8分くらいじゃないですかね。

そこまで迷うようなところでもないので、迷わずにつく事が出来ると思います。わかりやすい目印とかはありませんが、

ハイアットリージェンシーの目の前には県民ステーキがあります。それを目印に歩いてみるのも良いと思います。

関連記事:旅行は閑散期に行くべきだと思うし、それが出来る環境で働きたい。

ハイアットリージェンシーはとにかく朝食が豪華

ハイアットリージェンシーに泊まったわけなんですけど、なぜハイアットリージェンシーにしたのか?というと、朝食が美味しそうだからという理由なんですよね。

ハイアットリージェンシーの朝食は2Fにある「Sakurazaka」というところで食べる事になります。沖縄料理ももちろんあります。

  • グルクン(魚)
  • ミミガー
hiattchoushokug
食べ過ぎじゃないか?と思う量だよね?????笑

この画像には写っていませんが、他にもたくさんの食べ物がありました。ハイアットリージェンシーはハイクラスのホテルなので、

朝食のレベル的には最高クラスじゃないかな!!普段のご褒美ということでっ!笑

まりも

最高だった♪( ´θ`)

飲み物も一般的な

  • オレンジジュース
  • グレープフルーツジュース
  • ミルク

等の一般的なものだけではなく、

バナナスムージーやドラゴンフルーツスムージーとかもあったんですよね。

那覇のハイアットリージェンシーだけに限らず、ハイアットリージェンシーはどこもクオリティの高い朝食を提供していると思いますが、

ハイアットリージェンシー那覇では、沖縄らしい食材もたくさん用意されていたので、「沖縄料理も楽しみたい」という人にとっては、

最適のホテルではないか?と思います。

私は朝食の食べ過ぎで、気持ち悪くなってしまったんですけどね。朝食会場がある2Fの別の場所に喫煙所があるので、

喫煙者にとっても、良いのではないでしょうか。

S__18727140
高いホテルには水がありがちだよね

こんな感じのところが喫煙所になっていますので、ゆったり出来るんじゃないかな?

関連記事:ヘイフンテラスでディナーをしてみました。

ホテル内は全てが綺麗、そして便利

ハイアットリージェンシー那覇のホテル内って本当に全てが綺麗だったんですよね。部屋の中とかも、

S__18727149
大理石っぽい綺麗なお風呂(もちろん臭くないよ♡)

お風呂はこんな感じになっていて、シャワーも2つあるようなスタイルになっています。

S__18727142
落ち着いた雰囲気

部屋の感じもシックな作りになっているので、沖縄旅行に疲れた人でも、ゆっくりと休む事が出来るようになると思います。

部屋もsakurazakaも綺麗ですし、プールとかも3月1日以降は使う事が出来るので、これから行く人は使ってみても良いと思います。

また、那覇のハイアットリージェンシーは国際通りからも近いので、美味しいお店とかもたくさんあるんですよ。

私は食べログを使って食べに行くタイプなので、食べログ情報になってしまうのですが、

沖縄そばだったら、

inakaokinawa
ちょっと入りづらいお店です

ソーキそば 田舎」というお店がおすすめです。

非常に入りにくい雰囲気のあるお店なのですが、味は美味しいので、1度は行ってみた方が良いお店だと思いますよ。

また、近くにはジーマーミ豆腐もあります。

jimami
落花生を使った沖縄郷土料理

ハイアットリージェンシー那覇は綺麗なホテルだと思いますし、周辺の観光スポットとかも周る事が出来るので、

非常に便利なところだと思います。値段的には多少高いかもしれませんが、利便性を考えるのであれば、決して高くはないと思っています。

ハイアットリージェンシー宿泊パック:航空券+宿泊(じゃらん)のリンクからハイアットリージェンシーで行くANA&JALの宿泊ツアーが出てくるのでぜひっ!

沖縄旅行楽しいよ〜!!!

ではでは、まりもでした。

関連記事:自由とは「好きな時に好きな場所に行ける権利」だと思う。

ABOUT ME
まりも
まりもだよ(o'ー'o)「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルやったりブログ書いたり。のんびりびりびり。チョコとヨーグルトが好きです。