ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事で人生を無駄にしていると思ってしまったのなら変わるべきなのです。

仕事をしていかなければ生きていけない人がほとんどだと思いますから、自分が嫌だと思っているような仕事でも、

頑張って続けている人って多いと思うんですよね。

「今日を終えれば、金曜日だ……がんばるぞ!」という瞬間の繰り返しなんじゃないかね。

実際、私もそうでしたから……。

 

しかし、仕事をしている時に「仕事で人生を無駄にしているような気がする」と感じてしまう事だってきっとあると思うのです。

 

仕事をしている時に感じる無気力感、何をしているのだろうか?という気持ち。

 

こういったものは感じた時には、自分の中で「何か」を変えなければいけない時だと思っているのです。

仕事だけで大きな時間を失っている

 

仕事をする事が当たり前だと思っているかもしれませんが、仕事をしている時間って実は大きな時間になってしまっていると思うのです。

人生における仕事の時間って多いよね……?

 

仕事で人生を無駄にしていると感じてしまうのは、仕事をしている時間というものが、人生において大きなものになっているからだと思いますし、

そういった状況にストレスを感じるのは当然の事だと思うのです。

 

私も音楽系の会社でサラリーマンをやっていた時期があるのでわかるのですが、サラリーマンをやっていた時には、仕事で人生を無駄にしている実感が私にもあったんですよね。

 

「好きでもない仕事をしていくのは社会に出る上で当然の事かもしれないけど、このまま自分の人生は終わって行ってしまうのだろうか?」

 

そんな事を思ってしまっていたのです。仕事で人生を無駄にしているという実感を持ってしまうと、仕事にやる気が出なくなりましたし、

 

仕事が終わった後に「漠然とした嫌な気持ち」を持つようになってしまったのです。何とも形容しがたい気持ちでした。

 

何やってんだろ」と思いながら、会社近くの小汚い商店街を歩いていました。なんてかわいそうなんだ、自分……。

仕事というものは人生において多くの時間を占めるものです。だからこそ、仕事が好きではないのに続けていたりとか、

 

仕事が嫌なものだと思いながら働いていると、仕事で人生を無駄にしている罪悪感にかられてしまうのです。

 

でも、多くの人は仕事で人生を無駄にしていると感じていたとしても、現状を変えるわけではないんですよね。何もしないわけ。

 

仕事で人生を無駄にしているという実感があると思うならば、何かを変えなければいけないと思うのです。

関連記事:家で仕事をするデメリットについて考えてみたら、意外とあった。

 

誰かと同じような人生と歩む必要なんてないよ、絶対に

 

周りと同じような人生を歩む事をこれまでは勧められてきたと思うんですよね。

学生時代から社会に出るまで、他の人と同じような標準的普通の人生を歩む事が「良い事」だとされていたのです。

それが普通だと思わされてきた。

 

標準的で普通の人生を歩みはじめる我が子を見た親は「ああ、成長してくれたな。正しい道に進んでくれた。良い子だ」と思うわけ。

でも、誰かと同じような人生を歩む必要なんてどこにもないと思っているんですよね。

少なくとも私はそう思っている。

他人と同じ道なんてどうでも良い。

 

仕事で人生を無駄にしていると思っていても、何か行動する事が出来ないのは「心のどこかで普通が良い」と思っているからだと思うのです。

 

仕事で人生を無駄にしているとわかっているものの、レールを外れる事には恐怖心があるわけです。

大丈夫かな?」と二の足を踏んでしまう。恐怖心が邪魔をする。

でも、「レールから外れること」を気にする必要なんて本当はないわけです。

 

確かに、他の人と違う行動を取っていくという事は怖い事かもしれません。でも、これからの時代は他の人と違う事をしてこそ、

生き残っていく事の出来る時代だと思っているのです。

他の人と同じように就職をして、そのまま「嫌いだな」と思うような職場で働いていたとしても、

 

この先は生き残っていく事が出来ないと思うのです。今後はAIの発達により、人間の仕事はどんどんロボットが代替するようになっていくと思います。

そんな時代に、「嫌な仕事をしている人」が生き残れるのでしょうか?

 

昔は馬車を引く仕事、馭者だってありましたけど、今はありませんよね?仕事というものは時代によって移り変わっていくものなんですよ。

時代は常に変化し、技術は発達していくのです。

 

仕事で人生を無駄にしていると感じているなら、他の人と違う道を歩む事になったとしても、自分が好きだと思える仕事をした方が良いのです。

 

仕事で人生を消耗しても、何の良い事もありませんよ。いま、変わるべきなんだ。

関連記事:仕事の愚痴ばかり言っている人はきっとその仕事好きじゃない。

 

他の人より努力すれば大抵の事はうまくいく

 

転職をするにしても、起業するにしても同じ事が言えると思うのですが、大体の事は「他の人より努力」する事で、成功する事が出来ると思っているんですよね。

根性論みたいになっているけど、本当にそう思っている。失敗の原因の多くは「努力の欠如」だったりするのですよ。

仕事で人生を無駄にしてしまっているという実感があるなら、

 

転職をする時に、他の人よりも努力をすれば良いだけの話ですし、起業するのであれば、休みなく働けば良いだけなんですよ。

努力すれば必ず明るい未来が待っている、なんて言えない。でも、努力は必要なんですよ。どんな道を歩んだとしても、ね。

 

仕事で人生を無駄にしていると思ったまま働き続けても、

精神的にはただただ辛いだけだと思いますし、人生を無駄にするなんてあまりにももったいないと思うのです。

だって、1度だけしかないじゃない?命は有限じゃない?

 

他の人より努力をするという事は、難しい事ではありません。今の仕事をそのまま続けるよりも、ずっと楽だと思いますよ。

私はその方が楽でしたし。

仕事で人生を無駄にするくらいなら、次の環境に移るために、努力をすれば良いだけの話なんですよね。

 

私の場合も、サラリーマンを辞めた時には「これからは頑張るしかない」と思い、日々努力だけを積み重ねてきたのですが、

今は、独立して良かったと思っていますからね。

今月で4000万円くらい借金を返しました……。長い道のりでしたよ……。

 

努力をすれば大抵の事はうまくいくものだと思うのです。きちんとした方法と方向性を持ちながら、努力を続ければうまくいくものなんですよ。

関連記事:転職か独立かを迷った時に考えるべき事。

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ
よく読まれている記事