人生に悩む君へ

人間だからストレスから逃げるのは当たり前。

日々を生きているとどうしてもストレスって溜まってしまうものですよね?

 

学生だったら授業とか失恋、サラリーマンであったら上司との関係や仕事上でのトラブル、ストレス要因を探してしまったら本当にたくさんありますね。

 

でも、皆さんはこういったストレスに「立ち向かおう!」って思ってしまっていませんか?

 

もちろんストレスに立ち向かうなんてことが出来れば格好良いのかもしれませんが、そんなことしなくても良いのにな!って思っているのです。

人間って自分が思っているよりも精神的にはかなり弱いです。自分の事を強いと思っているひとは辛い経験をしたことがないだけです。

だからこそ、自分をもっと大切にしなくてはいけないんですよ。人間だって動物じゃないですか。逃げて当たり前。

めちゃくちゃ弱い存在だもん。私なんて、少し悪口を言われただけでも傷ついてしまう。別に逃げても良い。

逃げる」という選択肢を持つべきなんだ。

 

 

ストレスに勝ってこそ男

 

なにそれ?って私なんかは思ってしまいます。すっごい昭和みたいな発想。戦争でもするの?軍隊にでも入ったの?

でも世の中の大人ってストレスに立ち向かうことが偉いことだと思っています。

ストレスから逃げる事は良くない事であって、そこで頑張ってこその仕事だったりするわけなんですよね。

上司に罵られようと、妻から馬鹿にされようと、それでも頑張らないといけない。地獄です。

もちろん大変なことは仕事でもなんでもありますよ。その度に仕事を放棄するのは違うと思う。

でも、ストレスって本人しかわからないものです。

 

他人から見て平気そうでも本人からすればもう限界に達してしまっているということもあるんですよ。我慢するのが日本の精神性だと私は感じるのですが、それで鬱病とかになってしまっているひともいるんですよ?

 

ストレスに勝っているように見えるひともいるかもしれません。

 

でもそういうひとも身体的にはかなりのダメージがあったりする。ストレス不感症になった人だから気がつかないだけで、過度のストレスによって人間の身体は悪くなってしまうのです。

ストレスに打ち勝つことを勧めてきた上司はその後、鬱病になってしまったあなたを救ってはくれません。自分の身体の安全を考えられるのって自分以外は本当にいないんですよ。

ストレスからなんて逃げてしまえばいいんです。仕事が辛ければ辞めてしまえばいいし、借金が辛いなら破産してしまえば良い。

みんな変なプライドばっかり持っているから逆に自分を苦しめてしまっているんですよ。そんなものはなくて良いんですよ。もっと自分の心と身体に正直に生きたほうが良いですよ。

 

ストレスから逃げる事は悪い事ではないのですから。

関連記事:遊びを仕事にする時代になると思う。

 

ストレスから逃げれば見えるものがある

 

ストレスがとても溜まっている時って自分のいまの状況を冷静に見れていないんです。会社に所属しているひとであれば、辞める事なんて考えることが出来ないんですよ。

 

ストレスが溜まると基本的に人間って思考が止まってしまうもの。

このせいで辞める事も出来ずに、ずっとだらだら会社に勤めているのです。でも、人間ってストレスにいつまでも耐えられるのか?というとそうではありません。

 

抱え込むストレスには限界があるし、それを越えてしまうと今度は病気になってしまうんですよ。

人間の身体なんて「」と同じようなもの。メンテナンスをすれば長持ちするけれど、ひどい使い方をしたり、頑張りすぎると靴が使い物にならなくなるでしょう?

人間もストレスから逃げることなく、身体を酷使し続けると、どこかで壊れてしまう。当たり前じゃないですか。

辞める!っていっていても実際に辞めるひとって少ないですよね?でもこれってとても怖いことだと思うよ。

我慢出来なくなってしまう時だってあるし、何回も「辞める」って言っているのに辞めないと、その後は「ああ、こいつは愚痴を言いたいだけなのか」と、信じてもらえなくてなってしまいますからね。

だったらもっと早くから逃げてしまえばいいんです。「逃げたい!」という感情は人間のSOS信号だと思うんですよ。

 

その信号に早く気がついて自分に優しくなってください!そしたら見えてくるものってのが絶対にありますから。

 

ストレスから逃げるという方法をとらずに頑張っていっても、だんだんと自分の感情が迷走にしていき、自分は何をしたかったのか?という事さえもわからなくなってしまう時があるのです。

元上司に会いたいと思えるほど、大人にはなれない。でも書いたけど、私なんて上司が嫌いでぶん殴りたくて仕方がなかったからね。

そんな私は、「逃げる」という行動を取ったからこそ、今は幸せに生きているのです。あの時に逃げていなかったら、どうなっていたのかな、と思うと怖い。

荒川の河川敷とかでぽっくり逝っていたかもしれない……。

関連記事:なぜ営業はストレスを感じやすいのか?

 

 

ストレスから逃げるな!は辛さを知らない人が言う

 

ストレスから逃げることに対してそれを否定するひとたちっていますよね?でも、これって実はとても危険なことだなって思っています。

何わかったようなこと言ってんだよ」と思う。死のうと思ったことも、逃げる時間が「寝る時間だけ」だったこともないだろうにさ。

こういうひとたちって過去にストレスで本当に辛くなった事がないんですよ。だからこそ、他人に対して根性論を語りだすのです。

 

でも、本人たちにとってはストレスが大きくなっている時だってあるんですよ。そんな時に「逃げるな」なんて言われたらどうすれば良いんですかね?そしたら死ぬしかない!ってなってしまいませんか?

死ぬ以外の選択肢がなくなってしまったら、「もうこの世界から消えるしかないんだ」なんて思ってしまう。そうやって1人、2人とこの世界から、日本から命が消えていくわけ。わかる?

きっとそういうひともたくさんいると思います。逃げたっていいじゃないですか!どちらが正しいのか?なんてことは本人が決めることですよ。

 

ストレスから逃げるのは当たり前ですし、

逃げないがために病んでしまうのであれば全力で逃げた方が良い。私はそう思います。

 

この時期って就活とかで自殺してしまうひとがいる時期ですよね?でもそんな事しなくて良いんですよ。ストレスから逃げたいと思ったらもう全部から逃げてしまっていいんです。

人間失格かもしれない、人としてはだらしないのかもしれない。でも、それえも逃げた方が良い。

逃げたら意外と自分のやりたいと思うことを本気で出来るってもんです。自分を追い込んでしまうことはやめましょう

関連記事:自分の長所を診断する事は転職において大切なのか?

ABOUT ME
水瀬まりも
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「ぼくのとらべる。」というYouTube旅チャンネルもやってるよ。